新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

DataBase

データベース

選手名鑑

KUSHIDA

KUSHIDA

身長
175cm
体重
87kg
生年月日
1983年5月12日
出身地
東京都大田区
血液型
B型
デビュー
2006年9月7日
得意技
ホバーボードロック、ムーンサルトプレス、ミッドナイトエクスプレス、9469
入場テーマ
KUSHIDA MAKES YOU ROCK
Twitter
@KUSHIDA_CANADA

 少年時代から、プロレスラーを志し、中学で「高田道場」に入門。03年1月には“総合格闘技団体”ZSTの水野健次戦で総合デビュー。04年1月に、ジェネシスライト級トーナメントで優勝。総合無敗を誇るも、プロレスラーになる道を選び、単独でメキシコ修行へ。帰国後、06年2月に“ハッスルオーディション”を経て、『ハッスル』練習生として入団。
 当時『ハッスル』に参戦していたTAJIRIの愛弟子としてトレーニングを積み、同年9月7日『ハッスル・ハウスvol.20』後楽園大会で日本デビュー。前座戦線を沸かしていたが、09年3月にはレイ大原(現・大原はじめ)との敗者追放マッチに敗れ『ハッスル』離脱。メキシコ〜カナダと単身で海外武者修行へ。10年3月には、“師匠”TAJIRIが主宰するSMASH旗揚げ戦のため、日本マット凱旋。 
 10年5月には、新日本プロレスリング『BEST OF THE SUPER Jr.』に初参戦。同6月の『J SPORTS CROWN 〜無差別級6人タッグトーナメント〜』で 棚橋弘至&TAJIRIとの“棚スマ”を結成。同11月には『J SPORTS CROWN 〜SUPER J TAG LEAGUE〜』にAKIRAとのタッグで参戦。
 SMASHの主力レスラーとして活躍していたが、2011年3月にTAJIRIの働きかけにより、新日本プロレスリングへの移籍が決定。2011年3月31日までSMASHに在籍、4月1日より正式に新日本プロレスリングの所属選手となる。
 2012年8月のアメリカ遠征時に、アレックス・シェリーとのタッグ、TIME SPLITTERSを結成。同年10月〜11月に行われた「SUPER Jr. TAG TOURNAMENT」で初優勝。2012年11月11日大阪大会には、ロッキー・ロメロ&アレックス・コズロフから、IWGPジュニアタッグ王座を奪取し、34代王者に。新日本に移籍後、ベルト初戴冠となった。

13年5月3日、福岡大会で4度目の防衛戦となるロッキー・ロメロ&アレックス・コズロフ組と対峙し、激闘の末最後はコンタクトキラーの前に沈み、王座から陥落した。

14年6月21日、大阪大会でアレックス・シェリーとともに、第37代王座のニック・ジャクソン&マット・ジャクソン組みに挑戦し、ホバーボードロックでニック・ジャクソンからギブアップを奪い、第38代IWGPジュニアタッグ王者となった。同年7月4日、後楽園大会で飯伏幸太の持つIWGPジュニアヘビーのベルトに挑戦し、最後はホバーボードロックで飯伏からギブアップを奪い、第68代IWGPジュニアヘビー王者となった。

14年9月21日、神戸大会で田口隆祐の挑戦を受け、両者関節技の掛け合いの末、最後は田口のアンクルホールドにタップし、王座から陥落した。

★新日本プロレス・スマホサイト(http://sp.njpw.jp)で日記「この広い海の向こうに、世界がある。」(隔週日曜更新)を連載中。

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.