新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

DataBase

データベース

選手名鑑

飯伏幸太

Kota Ibushi

身長
181cm
体重
86kg
生年月日
1982年5月21日
出身地
鹿児島県姶良市
血液型
O型
デビュー
2004年7月1日
得意技
キック、フェニックス・プレックス、フェニックススプラッシュ、その場飛びシューティングスタープレス、ムーンサルトムーンサルト
入場テーマ
27
Twitter
@ibushi_kota

小学生時代、プロレスラーになることを決意。高校時代はラグビー部に所属し、卒業後はキックボクシングを修得。2004年7月1日、DDTプロレスリング後楽園ホール大会におけるKUDO戦でデビュー。2005年10月、早くもKO-D無差別級王座に就く。2007年8月にはインディペンデントワールドJr.ヘビー級王座、同年12月にはアイアンマンヘビーメタル級王座を相次いで獲得。2008年8月、ケニー・オメガとシングル初対決。これをきっかけにゴールデン☆ラヴァーズが結成され、2010年10月の新日本プロレス両国国技館大会でIWGP Jr.タッグ王座に挑戦。プリンス・デヴィット&田口隆祐を破り、第27代王者に輝いた。2011年6月、『BEST OF THE SUPER Jr. XVIII』にエントリーし、他団体選手として初の優勝を果たす。さらに、同月の大阪大会でデヴィットを撃破し、IWGP Jr.ヘビー級王座を初戴冠。同年9月、左肩の負傷でベルトを返上し、2012年5月に復帰。同年6月にKO-D無差別級王者に返り咲くと、7月にはロウ・キーが持つIWGP Jr.王座に挑戦。見事、タイトル奪還に成功した。同年8月、DDTの日本武道館大会でオメガと死闘を繰り広げ、KO-D無差別級王座を防衛。2013年1月4日の新日本プロレス東京ドーム大会では、デヴィット、ロウ・キーと3WAY形式のIWGP Jr.戦を敢行。デヴィットの雪崩式ブラディサンデーで惜しくも敗れた。同年5月、オメガ、伊橋剛太とのチームでDDTのKO-D 6人タッグ王座に就くが、6月に陥落。同年8月、新日本プロレスの『G1 CLIMAX 23』に初出場し、内藤哲也、中邑真輔らと名勝負を展開。同年10月、DDTと新日本プロレスのダブル所属選手になることが発表された。
2014年1月4日の東京ドーム大会では、当時王者のプリンス・デヴィットに挑戦し、最後はフェニックススプラッシュで3カウントを奪い、第67代IWGP Jr.ヘビー級王座となった。

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.