新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

DataBase

データベース

選手名鑑

“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

"The Machine Gun" Karl Anderson

身長
184cm
体重
109kg
生年月日
1980年1月20日
出身地
アメリカ・ノースカロライナ州アッシュビル
血液型
AB型
デビュー
2002年5月
得意技
ガン・スタン、スピニングスパインバスター、デスバレーボム
所属ユニット
BULLET CLUB
入場テーマ
Devil's Dance
Twitter
@Machinegunka

02年5月にデビュー。新日本プロレスのLA道場を経て、PWGやROH、NWAで活躍。08年3月、永田裕志の代打として「NEW JAPAN CUP」にエントリー。その後、G・B・Hを経て、09年4月に中邑真輔が矢野通らと結託して誕生したCHAOSに加入。ジャイアント・バーナードと共に“最強外国人コンビ”バッドインテンションズとして暴れまわり、IWGPタッグ王座奪取に執念を燃やす。しかし、10年4月4日後楽園ホールで、矢野たちと仲違い。バーナードと共にCHAOSを離脱した。その流れから高橋裕二郎&内藤哲也、永田&井上亘と抗争をスタート。同年6月19日大阪の3WAYマッチ イリミネーションルールを制し、第57代王者に輝いた。そのまま順調に防衛記録を重ね、11年6月18日にはプロレスリング・ノアのGHCタッグ王者である高山善廣&佐野巧真を撃破。タッグ二冠王を達成した。“ザ・マシンガン”の異名を持ち、コール時、試合中、試合後コメントなどで、“エア”マシンガンをブッ放す。
14年1月4日東京ドーム大会で、ドク・ギャローズともに、当時王者のランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.組に挑戦し、アーチャーをマジックキラーで沈め、第64代IWGPタッグ王者となった。

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.