新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

DataBase

データベース

選手名鑑

中邑 真輔

Shinsuke Nakamura

身長
188cm
体重
104kg
生年月日
1980年2月24日
出身地
京都府京丹後市
血液型
A型
デビュー
2002年8月29日
得意技
ボマイェ、リバースパワースラム、飛びつき腕ひしぎ逆十字固め
所属ユニット
CHAOS
入場テーマ
Subconscious entry version
Twitter
@ShinsukeN

高校時代からアマレスを始め、大学時代はレスリング部主将を務める。98年にJOC杯全日本ジュニア選手権フリースタイル83キロ級優勝、00年世界学生選手権予選フリー85キロ級3位、01年全日本選手権フリー97キロ級4位など、輝かしい成績を残す。01年9月、新日本プロレスの入門テストに合格し、02年3月に入門。02年8月29日、日本武道館における安田忠夫戦でデビューする。03年5月2日、K-1のヤン・“ザ・ジャイアント”ノルキヤを総合格闘技ルールで倒す。12月9日、IWGPヘビー級王者の天山広吉に勝利。デビューわずか1年4ヶ月でタイトルを奪取し、史上最年少王者となる。04年1月4日、「IWGPヘビー級王座&NWFヘビー級王座統一戦」で高山善廣に勝利し、二冠王に輝く。04年5月22日、K-1主催の格闘技大会「ROMANEX」で、アレクセイ・イグナショフにギロチンチョークで勝利。12月11日、棚橋弘至とのタッグで、鈴木みのる&佐々木健介を倒し、第47代IWGPタッグ王者に輝く。05年8月、棚橋弘至とメキシコに渡り、ルチャドールと激闘を展開。10月30日、蝶野正洋&天山広吉にIWGPタッグ王座を奪われたのを機に、棚橋とのタッグを解消。06年3月から海外武者修行の旅に出発する。9月24日に帰国すると、蝶野と電撃合体。10月9日に凱旋試合を行ない、新必殺技ランドスライドを披露して勝利を収める。11月には、蝶野とのタッグで「G1 TAG LEAGUE」を制覇。12月10日、棚橋の持つIWGP王座に挑戦するが、惜しくも敗北。07年1月4日、川田利明とのシングル初対決が実現。8月の「G1 CLIMAX」準決勝にて永田裕志に敗れて左肩を負傷。戦列から離れていたが、11月11日に復帰。同時期に、後藤洋央紀らとRISEを結成する。08年1月4日、宿命のライバルである棚橋を打ち破り、4年ぶりとなるIWGP王座戴冠を果たす。2月17日、カート・アングルを打ち破り、史上初のIWGP統一戦に勝利。3月30日、「NEW JAPAN CUP」V2を果たした棚橋の挑戦を退け、2度目の防衛に成功。4月27日、武藤敬司との初一騎打ちに敗れ、王座から転落した。09年4月5日、矢野通と結託して新軍団CHAOSを結成。8月の「G1」では、ボマイェを武器に全勝で公式リーグ戦を突破するも、真壁刀義に敗れて準優勝に終わった。9月27日、真壁との王者決定戦に勝利し、3度目のIWGPヘビー級王座戴冠。6度の防衛に成功。11年8月、「G1 CLIMAX XXI」で悲願の初優勝。12年7月22日、後藤洋央紀を破って第4代IWGPインターコンチネンタル王者に就くと、王者権限でベルトを新調させた。

13年1月4日、東京ドーム大会で棚橋弘至の挑戦を受け、激闘の末最後は棚橋のハイフライフロー2連発の前に沈み、王座から陥落した。同年2月9日広島大会で棚橋に挑戦するが、今度は棚橋のドラゴンスープレックスホールドの前に敗れた。さらに同年4月6日、両国大会で棚橋に2度目の挑戦をし、激闘の末最後はボマイェで棚橋をリングに沈め、第8代IWGPインターコンチネンタル王者となった。

14年6月21日、大阪大会でバッドラック・ファレの挑戦を受けるが、最後はバッドラックフォールの前に沈み、王座から陥落した。同年9月21日、神戸大会でバッドラック・ファレに挑戦し、激闘の末最後はボマイェでファレを破り、第10代IWGPインターコンチネンタル王者となった。

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.