新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

DataBase

データベース

選手名鑑

中西 学

Manabu Nakanishi

身長
186cm
体重
120kg
生年月日
1967年1月22日
出身地
京都府京都市
血液型
A
デビュー
1992年10月13日
得意技
アルゼンチンバックブリーカー、ヘラクレスカッター、ジャーマンスープレックス、マナバウアー、大☆中西ジャーマン
所属ユニット
本隊
入場テーマ
Seize The Tactticz
Twitter
@nobitokun

高校時代よりアマレスで活躍し、全日本選手権4連覇を達成。大学を卒業後の91年4月、新日本プロレスの「闘魂クラブ」に入団。92年に開催されたバルセロナオリンピックに出場した後、8月に新日本へ入門する。藤波辰爾に「SGタッグリーグ」のパートナーに抜擢され、92年10月13日、スコット・ノートン&S・S・マシン戦でデビューする。95年3月、第6回「ヤングライオン杯」で優勝を果たすとアメリカ修行へ。7月よりWCWマットに参戦し、クロサワの名で活躍し、96年9月に凱旋帰国する。97年5月3日、小島聡とのタッグで第31代IWGPタッグ王者に輝く。99年8月、「G1 CLIMAX」の決勝戦で武藤敬司を下し、同大会を初制覇。8月28日には、永田裕志とのタッグで第39代IWGPタッグ王者となる。02年2月、アメリカ・フロリダ州タンパでカール・ゴッチと対面。ジャーマンスープレックスを伝授される。12月には西村修、吉江豊とのトリオで「トライアスロンサバイバー」を制覇する。03年には総合格闘技やK-1にも初挑戦。04年1月4日、天龍源一郎と初対決し勝利を収めると、2月に本隊から脱退。1人で反体制を貫く。その後、犬猿の仲だったケンドー・カシンと和解し、永田、藤田和之と共にチームJAPANを結成して活動する。06年1月4日、ジャイアント・バーナードと対戦。敗北を喫するも、一歩も引かないファイトで、ナチュラルパワーの健在ぶりをアピール。6月24日、ZERO1-MAX(現:ZERO1)に参戦し、大森隆男とのワイルドチャイルドでNWAインターコンチネンタルタッグ王座を奪取。その後、IWGPタッグ王座も獲得し、タッグ二冠王に輝く。大森との仲間割れがきっかけで勃発した08年1月からのZERO1との抗争では、最前線に立って活躍。7月21日、武藤敬司の保持するIWGPヘビー級王座へ挑戦するものの、惜しくも敗退した。09年5月6日、棚橋弘至を下し、デビュー17年にして悲願のIWGP王座初戴冠。第51代王者に輝いた。

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.