DOMINION 6.19 in OSAKA-JO HALL

日時
2016年6月19日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
大阪・大阪城ホール  
観衆
9,925人(超満員)

MATCH REPORT

オカダが乱入ナシの王座戦を制し、内藤からIWGPヘビー奪還!
エルガンはオメガとの破天荒マッチに勝利、新IC王者に!
柴田は永田に激勝、NEVER奪還!

 
6月19日(日)、大阪城ホールにて新日本プロレスの上半期の天王山『DOMINION 6.19 in OSAKA-JO HALL』が開催された。
 
メインでは内藤哲也の保持するIWGPヘビー級王座にオカダ・カズチカが挑戦。ゴング前、オカダが1vs1をアピールすると、内藤はセコンドのL・I・J勢に下がるよう指示。試合は両者が意地とプライドをぶつけあう真っ向勝負に。終盤、内藤はレインメーカーを食らいながらも、自力で返す驚異の粘りを見せる。しかし、内藤のデスティーノをしのぎきったオカダが、最後はショートレンジのラリアット2連発からレインメーカーを炸裂させて激勝。
 
試合後、オカダは「俺が新日本を世界の新日本プロレスにする。まだまだ新日本にカネの雨が降るぞ!」と勝利の雄叫びを上げ、大会を締めくくった。
 
セミではIWGPインターコンチネンタル王座を賭けて、王者ケニー・オメガと挑戦者マイケル・エルガンがラダーマッチで激突。ラダーを使った破天荒な技が乱れ飛ぶ前代未聞の王座戦は、30分を越す長期戦に。エルガンは乱入してきたヤングバックスに、右手を手錠でコーナーに固定されてしまいピンチに陥るも、なんとその手錠を力づくで外す怪力を披露。そして、ベルトまであと一歩だったラダー上のオメガを場外に突き落とすと、最後は天井に吊るされたベルトを獲得し、新王者に君臨。
 
第7試合はNEVER無差別級王座を賭けて、王者の永田裕志と柴田勝頼がリマッチ。打撃と関節技、お互いの持ち味が存分に発揮された殺気あふれる一戦は、柴田がP.K.で永田を下してベルトを奪取。試合後、柴田は深々と一礼し、第三世代の面々と握手を交わした。
 
第6試合ではタマ・トンガ&タンガ・ロアのIWGPタッグ王座に、ROHのジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコが挑戦。両チーム、場内を揺るがすダイナミックな攻防を繰り広げるが、最後は王者組をうまく分断したブリスコブラザーズがドゥームズデイ・デバイスで勝利を収め、IWGPタッグ初戴冠。
 
第5試合は今年の『BEST OF THE SUPER Jr.』覇者のウィル・オスプレイが、王者KUSHIDAに挑戦。オスプレイはコークスクリューシューティングスタープレスをはじめ、驚愕の空中殺法を繰り出して王者を追い詰めるも、最後はKUSHIDAがこだわりのホバーボードロックでギブアップ勝利。
 
第4試合ではリコシェ&サイダルがIWGPジュニアタッグ王座を賭けて、カイル・オライリー&ボビー・フィッシュ、ロッキー・ロメロ&バレッタ、マット・ジャクソン&ニック・ジャクソンと4WAYマッチで激突。目まぐるしく攻守が入れ替わる中、最後はヤングバックスがメルツァードライバーでサイダルを下し、5度目のIWGPジュニア戴冠を果たした。
 
第3試合では後藤洋央紀とEVILがシングルで遺恨対決。両者ならではの肉弾戦の末、最後は後藤がGTRでEVILをねじ伏せ、5.3福岡のリベンジに成功した。
 
第2試合では石井智宏&YOSHI-HASHIがSANADA&BUSHIと対峙。SANADAに闘志を燃やすYOSHI-HASHIが、そのSANADAからバタフライロックでギブアップをもぎ取った。
 
第1試合では真壁刀義がヨシタツ&キャプテン・ニュージャパンのハンタークラブとトリオを結成し、バッドラック・ファレ&高橋裕二郎、そしてBULLET CLUB新メンバーのハングマン・ページと対戦。試合は初参戦で気合いが入るページが、ライト・オブ・パッセージ(アックス・ギロチン・ドライバー)でキャプテンを沈めた。
 
なお、第0試合ではジェイ・ホワイト壮行試合として、ジェイ&ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレーが天山広吉&小島聡&中西学の第三世代トリオの胸を借りた。天山の“餞別”のアナコンダマックスに敗れたジェイは、試合後に日本語で会場のファンにメッセージを送り、場内は激励の拍手に包まれた。

RESULT

ABCの川添アナとマスコットのエビシー君が登場!!【観戦マナー解説】

試合詳細を見る

道標明がデビュー曲「みちしるべ」で登場!!【キンプロ表彰式】

試合詳細を見る

第0試合 20分1本勝負
ジェイ・ホワイト壮行試合

試合詳細を見る

ジェイ・ホワイトが日本語で旅立ちのマイク!

試合詳細を見る

第1試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第2試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第3試合 30分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

試合詳細を見る

第4試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合 イリミネーション式4WAYマッチ

  • (第47代チャンピオンチーム)
  • (チャンレンジャーチーム)

vs

  • マット・サイダル

    結果

  • ボビー・フィッシュ

  • リコシェ

  • カイル・オライリー

境界線

  • (チャンレンジャーチーム)
  • (チャンレンジャーチーム)
15分23秒  メルツァードライバー→片エビ固め
○ニック(8:17 OTTR)ロッキー×○サイダル(9:26 OTTR)フィッシュ×

試合詳細を見る

第5試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • (第73代チャンピオン)
  • (チャレンジャー)
14分36秒  ホバーボードロック
※KUSHIDAが5度目の防衛に成功。

試合詳細を見る

第6試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合

  • (第70代チャンピオンチーム)
  • (チャレンジャーチーム)
14分02秒  ドゥームズデイ・デバイス→片エビ固め
※タマ&タンガが防衛に失敗。ブリスコ兄弟が第71代王者に。

試合詳細を見る

裕二郎とページがブリスコ兄弟を急襲、タッグ王座挑戦をアピール!?

試合詳細を見る

第7試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • (第11代チャンピオン)
  • (チャレンジャー)
14分53秒  PK→片エビ固め
※永田が初防衛に失敗。柴田が第12代王者に。

試合詳細を見る

試合後、永田が柴田と握手!!

試合詳細を見る

第8試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合 ラダーマッチ

  • (第13代チャンピオン)
  • (チャレンジャー)
33分32秒  エルガンがベルトを獲得
※ケニーが防衛に失敗。エルガンが第14代インターコンチネンタル王者に。

試合詳細を見る

歓喜のエルガンをリコシェ、サイダル、ヨシタツ、キャプテンが祝福!

試合詳細を見る

第9試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合

  • (第64代チャンピオン)
  • (チャレンジャー)
28分58秒  レインメーカー→片エビ固め
※内藤が2度目の防衛に失敗。オカダが第65代王者となる。

試合詳細を見る

王者のまま『G1』優勝も宣言、最後は“外道なし”でオカダが締める!!

試合詳細を見る

木谷オーナーの総括

試合詳細を見る

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
九州三国志
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ