DOMINION 6.19 in OSAKA-JO HALL

日時
2016年6月19日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
観衆
9,925人(超満員)

第5試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • (第73代チャンピオン)
  • (チャレンジャー)
※KUSHIDAが5度目の防衛に成功。
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 『BEST OF THE SUPER Jr.XXIII』で初出場・初優勝を果たしたオスプレイが、IWGP Jr.戦でKUSHIDAとリターンマッチ。
 
 序盤はグラウンドの攻防となりKUSHIDAが弓矢固めを極める。その後、KUSHIDAがドロップダウンを繰り出すと、オスプレイが全宙で飛び越える。
 すると、KUSHIDAがセルフ式タイムスプリッターズコンビネーションに行くが、途中でオスプレイが立ち上がり、ドロップキックを放つ。しかし、KUSHIDAが回避し、改めて側転から低空ドロップキックを見舞う。
 その後、オスプレイが倒立からアームホイップで投げ、さらにヘッドシザースホイップに繋ぐ。そして、倒立からヘッドシザースホイップの体勢に入るが、KUSHIDAが両脚をキャッチし、軸にしていた左腕を蹴り上げる。
 ここからKUSHIDAがオスプレイの腕に集中攻撃を浴びせるが、オスプレイはロープのリバウンドを利用したオーバーヘッドキックで逆襲。さらに、スワンダイブフライングフォーアームでKUSHIDAを場外へ落とし、ファイヤーバードスプラッシュ式サスケスペシャルで追撃。
 リングへ戻り、オスプレイがその場飛びトルニージョでKUSHIDAを押し潰し、コーナー最上段へ固定。そして、トラースキックを放つも、KUSHIDAがかわして腕にキックを浴びせる。
 さらにKUSHIDAは、オスプレイの腕にミドルキックを連射し、頭部にはステップキックを連発していく。ここから両者がエキサイトしてエルボー合戦を展開し、KUSHIDAがハンドスプリング式ニールキックをヒットさせる。そして、場外に落ちたオスプレイめがけ、コーナー最上段からノータッチトペコンヒーロを敢行。
 KUSHIDAの攻勢は続き、スワンダイブミサイルキックからムーンサルトプレスを放つ。しかし、オスプレイが両膝でガードし、頭部へのステップキック連射をお返し。
 するとKUSHIDAがハンドスプリングエルボーを繰り出すが、オスプレイが受け止める。しかし、KUSHIDAが体勢を入れ替え、カナディアンデストロイヤーで叩きつける。
 次にKUSHIDAは、ショルダーアームブリーカーからホバーボードロックに行く。だが、オスプレイが投げ捨て、背中にその場飛びシューティングスタープレスを浴びせる。そして、コーナー2段目からフェニックススプラッシュをお見舞い。
 続いてオスプレイは、再びKUSHIDAをコーナー最上段へ固定し、顔面付近にトラースキックを食らわせる。そして、コークスクリューキックからオスカッターを繰り出すも、KUSHIDAが回避。
 するとオスプレイは、KUSHIDAのマサヒロ・タナカをかわし、その場飛びスパニッシュフライに行く。しかし、直後にKUSHIDAが腕ひしぎ逆十字固めで捕獲し、オスプレイが抵抗すると、三角絞めへ移行。ところが、オスプレイが強引に持ち上げ、変型プリンスズスロウンで逆襲。
 次にオスプレイは、コーナー最上段からコークスクリューシューティングスタープレスを炸裂させる。そして、コークスクリューキックからオスカッターを繰り出すが、KUSHIDAがホバーボードロックで捕獲。そのままオスプレイをギブアップさせた。
 
 試合後、両者は握手で互いの健闘を称えあった。

COMMENT

KUSHIDA「正念場だった。去年、自分がこの地で、(『BEST OF THE SUPER Jr.』に)優勝した勢いに任して、ケニーからベルト獲ったのよく覚えてますんで、オスプレイの勢い、若さを警戒しつつも、今までの4回の防衛戦が僕を踏ん張らせてくれたっつうか……いやぁ、昨日、恐くて寝れなかったですね。恐ろしい。関節技がどうの、空中殺法がどうの、そんな次元で俺たちは闘ってないから。はるか高いレベル、世界最高峰がこのIWGPのベルトですから。次は『(SUPER)J-CUP』。メキシコ遠征にも行く。これだけスケジュールが決まってると弱音も吐きたくなりますが、ジュニアで独走するといったからには、ここで勤続疲労を起こしていてはダメでしょう。確か、ヘビー級のチャンピオンが言ってましたね。『ビッグマッチのメインイベントを決めるファン投票をいつかやりたい』って。東京ドームですか?その前のビッグマッチですか?お客さんに判断してもらいましょうよ、IWGPジュニアとIWGPヘビー、どっちがメインで見たいか。『SUPER Jr.』では成し得なかった王者としての優勝、『SUPER J-CUP』でKUSHIDAがやり遂げてみせます。KUSHIDAにお任せあれ。あと、オスプレイに伝えといて下さい。リマッチはいつでも受ける。イギリスでもいい、アメリカでもいい、どこでもいいよ」
 
オスプレイ「とにかくタフな試合だった。『BEST OF THE SUPER Jr.』ではいい結果を出せたが、IWGPジュニアのベルトを獲るのは、なかなか難しい。とにかく、新日本プロレスの一員になれたことに感謝している。また、ベルトに挑戦してやる」
 
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ