Circuit2008 NEW JAPAN TRUTH 〜G1 TAG LEAGUE〜

日時
2008年11月5日(水)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1900

第3試合 時間無制限1本勝負
G1 TAG LEAGUE 決勝トーナメント 準決勝第1試合

  • (Aブロック1位)
  • (Bブロック2位)
※天山組が決勝戦に進出
レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

決勝トーナメント第1試合は、Aブロック1位のテンコジとBブロック2位のビッグマウンテンズのマッチアップ。
 まずは天山と吉江が力比べ。吉江が押すと、天山はトーキック連打で腕を離し、モンゴリアンチョップ。吉江はボディアタックで天山を後退させる。
 中西対小島となり、中西がリング中央でドラゴンスリーパー。さらに小島の腕を強引に極めた後、強烈なチョップ。小島はたまらずに場外エスケープ。ここから中西は小島を何度も弾き返し、吉江もエルボードロップ、ヒッププレス、ギロチンドロップと圧殺していく。
 中西は小島をストレッチマフラーで捕獲。カットに来た天山をも一蹴すると、今度は吉江が逆エビ固め。モンゴリアンチョップでカットに来た天山にボディアタック。そして、小島には串刺しのランニングボディアタック、ランニングボディプレス。
  劣勢の小島は、吉江にDDTで何とか反撃して天山に繋ぐ。天山はラリアットで突進。耐えた吉江にフライングショルダータックル。さらに、吉江の突進をかわ してバックドロップで投げる。そして、TTDの体勢に入るも、これは吉江がボディスラムで投げ返し、サンセットフリップで追撃する。
 タッチを受けた中西は、天山にエルボー連打、ショートレンジラリアット。さらに天山のモンゴリアンチョップを受け止めて、クロスチョップで逆襲。だが、天山もマウンテンボムで反撃し、小島とスイッチ。
  小島は中西にマシンガンチョップ、串刺しジャンピングエルボーアタック、「いっちゃうぞ、バカ野郎!」の大合唱から、ダイビングエルボードロップ。中西が チョップで反撃すると、小島はローリングエルボー。受け止めた中西はチョップで小島をダウンさせ、串刺しラリアット、ブレーンバスタースラム、ジャンピン グニードロップ。さらにトレイン攻撃を狙うも、ここで天山が飛び込んで身代わりとなり、吉江のボディアタック、ヒッププレスを浴びた。
 中西は小 島にミサイルキックを投下し、アルゼンチンバックブリーカー。吉江も天山をアルゼンチンバックブリーカーで担ぐと、中西はヘラクレスカッターへ移行。 フォールをカットした天山にはサンドイッチボディアタック。そして、小島にもサンドイッチボディアタックを見舞う。だが、ここで吉江の裏拳が中西に誤爆 し、天山が吉江にニールキック。しかし、吉江は合体ショルダータックルを狙ってきたテンコジを逆に吹き飛ばし、2人を同じ対角コーナーに振って突進。する と、天山、小島は蘇生し、吉江をテンコジカッターで捕える。
 小島は中西の串刺しチョップ連打を凌ぎ、雪崩式コジコジカッターで逆転。そして、ア ナコンダバスターとラリアットの合体攻撃。だが、中西も突進して来た小島に野人ハンマーを合わせる。そこへ、吉江がランニングボディプレスで続き、中西が ジャーマンスープレックスホールド。それでも小島はカウント3を許さない。
 小島は中西にコジコジカッターを見舞うと、追撃のショートレンジラリ アット。そして、右腕のサポーターをはずしてラリアット。フォールは中西が意地のカウント1でキックアウトすると、小島はもう1発ラリアット。今度こそ中 西を仕留めて、激闘を制したテンコジが決勝戦に進出した。

COMMENT

天山「コジ! 大丈夫か? オッケー? オッケーやね、コジ?」
小島「(息を切らしながらかすれた声で)……まだだ、まだ」
天山「最後の力、コジの底力、あの1発を返されてもコジの力が最後で(効いた)。コジのおかげや。あの1発がなかったら俺はもう終わってたよ、コジ」
小島「(小さな声で)オッケー、オッケー……もう1個だ、もう1個」
天山「もう1個! 俺らは最後まで諦めんぞ! 俺らに残された道は優勝しかない。俺らの進むべき道や。絶対優勝、テンコジが。絶対獲ってみせるからな」

中西「あー、クソ! これで終わりにしないぞ。真壁と矢野は俺と吉江でブッ倒す。アイツらに(IWGPタッグの)チャンピオン(シップ)をやらせてたまるか。クソッタレが!」
吉 江「よしっ。また今日は中西学に任せちゃったところもあんのかな。G1タッグ終わったけど、いくらでも楽しいものが見えた。中西学とのタッグ、いいじゃ ん。このまま終わらせるのは勿体無い。やっていて楽しくてしょうがないですよ。まだまだ楽し過ぎてやり足りないし、物足りない。結果としては物足りないも のになったのかもしれないけど、この俺達の楽しさを見たら、(ファンは)ハッピーな気持ちになってくれたんじゃないですか。これを続けないはずがないで しょ。そうだ、タッグ続けるんだったら敵がいたね。仮の話をしましょう。このまま彼ら(真壁、矢野)がチャンピオンを獲った(G1タッグで優勝した)と思 いましょう。傷ついているじゃないですか、1個。俺らは現チャンピオンに勝ってる訳ですから。彼らに言いたいですね。それで良いのかと。彼らが優勝したと しても俺らは完璧な勝ちを獲っている訳ですから。チャンピオンの大きさを見せてもらいたいですね。俺達は待つだけですから。以上です」
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ