Circuit2008 NEW JAPAN TRUTH 〜G1 TAG LEAGUE〜

日時
2008年11月5日(水)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1900

第5試合 30分1本勝負

VS

  • “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

    結果

  • 結果

    平澤 光秀

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

後から入場してきた永田、井上、平澤が勢いよくリングに飛び込んでG・B・Hトリオを襲撃。飯塚を集中砲火するも、G・B・Hは場外戦でイスを使って逆襲。
  井上対石井となり、まずは石井が対角コーナーを背にする井上にチョップ、パンチを乱射。井上が体勢を入れ換えてチョップで反撃すると、凄まじい打撃戦とな り、これは井上が制す。場外へ逃げた石井は、エプロンを走ってのジャンピングニーパットを見舞ってきた井上にイスを投げ付けてブロック。ここから一転して 井上が捕まる展開となる。
 劣勢の井上は、飯塚にミサイルキックを放って永田のもとへ。永田は飯塚にフロントハイキック、ミドルキック連打から、 串刺しフロントハイキック。串刺しニーからのエクスプロイダー。出てきたアンダーソンに張り手。すると、飯塚はチンクラッシャーからスリーパーホールドで 捕獲。永田が体勢を入れ換えると、飯塚はそのまま下がって永田を自軍コーナーへと押し込んだ。
 スイッチしたアンダーソンがブレーンバスターを狙 うと、永田はマジックスクリューで逆襲。タッチを受けた平澤はアンダーソンにスピアー。すると、アンダーソンは平澤の顔面をかきむしり、スパインバス ター。そして、マシンガンポーズから対角コーナーを背にする平澤目掛けて突進。これは平澤がかわしたため、アンダーソンは急所を痛打した。
 平澤はジャーマンスープレックスホイップからアンダーソンをフォール。さらにヒラボトムを見舞うも、飯塚がフォールをカット。平澤はナガタロックIIでアンダーソンを絞り上げるも、ここも飯塚がカットする。
 ここで飯塚はエプロンに立つとアイアン・フィンガー・フロム・ヘルを装着。レッドシューズ海野レフェリーのブラインドを突いて平澤に地獄突きを見舞い、最後はアンダーソンが豪快なガン・スタンで平澤を仕留めた。

 試合後、井上と石井は激しくやり合い、イス、フェンスを投げ合うなどの大暴れ。セコンドによって分けられると、井上は鋭い眼光のまま、憮然とした表情で引き上げて行った。

COMMENT

飯塚「どけ、オラ!!」
アンダーソン「大勝利だ! マシンガ〜ン!」
石井「オイ! テメェら誰にケンカ売ってんだ! ぶち殺してやるよ、ボケ!」

井上「石井! ムカつく、アイツ、オラ!」
※ここで別の通路から石井が姿を見せ、井上を襲撃。そのまま2人は乱闘を繰り広げながら控え室へ雪崩れ込んでいった。

平澤「(井上と石井が姿を消してから永田と共にコメントブースに到着して)永田さん!」
永田「何だよ」
平澤「全て僕のせいですけど、(G1タッグで)1勝もしてないです」
永田「分かってるよ。だからお前、今日は消化試合なんだ。当たり前じゃねぇかよ。オイ、しょうがねぇんだよ。責任は全て俺が被るよ。お前1人(のせい)じゃない。俺もお前を引っぱりきれなかったからな。でも、悔しいだろ?」
平澤「悔しいです」
永田「1つも勝てねぇんだぜ、あのメンバーで。同期とか後輩とかベテランとか先輩とか色々いる中で、1つも勝てねぇんだ。引き分けが精一杯だよ」
平澤「(小さな声で)はい……」
永田「心の中に何も感情が沸かなければ辞めた方がいいよ。なあ? 悔しいか?」
平澤「悔しいです」
永田「悔しいだろ?」
平澤「はい」
永田「……本当に悔しいのかよ!」
平澤「くやし……」
永田「悔しいのか、オラ!(と絶叫しながら平澤に強烈なビンタ)」
平澤「悔しいです!」
永田「悔しさは全てリングでぶつけるしかないんだよ! やれるか?」
平澤「はい」
永田「やれるか?」
平澤「はい! このままじゃ終われないですよ」
永田「よしっ。今日の事を言ってもしょうがないよ。明日からトレーニング頑張って、次のシリーズ頑張れ」
平澤「はい。ありがとうございました!」
永 田「よしっ(と言い、平澤と握手かわして抱擁。平澤は先に控え室へ帰る)。今シリーズ、平澤を任されたね、それを引っぱりきれなかったところで俺自身、腹 立たしい部分があるんですよ。結果が出なかったのはアイツだけのせいじゃなくて、アイツの力を出す事が出来なかった。アイツに『やってやる』っていう気持 ちがあるなら、俺の横っ面を張り倒してくれればいいんだけど、それすらさせられなかったというか。それが凄く悔しかった。若い奴を鍛えるというのは、傍ら にいてもそうだし、対角線上にいてもいいし。平澤みたいのは1回対角線上で闘って、本当の腹の底の気持ちを確かめたいですね。(『平澤に成長した部分はあ るか?』)昨日は本当にダメだなと思ったけど、今日はまだ救われたな。最後の最後でかく乱されながらも自分の気持ちが出せたなと。今日の平澤の意気込みに 救われたなって。1番悔しいのは平澤ですよ。何か出したいけど出せないもどかしさは、やっぱりリングにぶつけるしかないですよ。泣けばいいんですよ、叫べ ばいいんですよ。それをリングにぶつけるしかないでしょ。悔しいなら勝つしかないじゃないですか。いや、平澤だけじゃない。俺も悔しいですよ。組んだから にはやっぱり新日本の未来というものを引き出したいしね。今回、それを作れなかったのは本当に悔しいですね。今シリーズはこういう結果で終わりましたけ ど、俺自身はまだ元気いっぱいですから。世界ヘビーのベルトもあるし。次のシリーズもどんどんデカいカードを組んで欲しいですね。僕は世界ヘビーのベルト を武藤敬司の持っているIWGPに負けないぐらいに高めたいですね。新日本でもZERO1-MAXでも、それから世界からも色々と来ているみたいだし。世 界ヘビーって名前が付いているぐらいですから、やっぱり精力的に幅広くやっていきたいなと」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ