Road to POWER STRUGGLE

日時
2017年11月2日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
静岡・ツインメッセ静岡 北館
観衆
1,370人(満員)

MATCH REPORT

 1・4東京ドームで行われるIWGPヘビー戦オカダvs内藤の前哨戦。なお、現IWGP Jr.タッグ王者組のSHO&YOHは、11・5大阪で行われる「Super Jr. Tag Tournament」決勝戦で田口&ACHと対決する。

 やる気満々のロメロが先発し、ヒロムと対決。ロックアップからヘッドロックを極めるが、ヒロムのカウンタータックルを食らって赤コーナーへ逃走。ヒロムに向かって「ナンダヨ、コノヤロー」と日本語で悪態をついた。
 SHO対ヒロムの場面。SHOが弓を引くポーズで挑発したのち、両者の激しいエルボー合戦で場内がヒートアップ。そして、ヒロムがエルボー連打からショルダータックルを繰り出すが、SHOが受け止め、反対にタックルで吹き飛ばした。
 YOH対BUSHIの場面。BUSHIがヘッドロックからショルダータックルを見舞うが、YOHがカウンターランニングエルボーで挽回。そして、YOHがカニばさみでBUSHIを倒し、SHOが低空ドロップキックで撃ち抜く。
 続いてSHOはミドルキックを連射して行くが、BUSHIが蹴り脚をキャッチして顔面攻撃を見舞い、DDTで突き刺す。その直後、内藤&SANADA&EVIL&ヒロムが、オカダ&石井&ロメロ&YOHを襲撃し、場外乱闘を展開。一方、リング上ではBUSHIがSHOを捕まえ、Tシャツで首を絞める。
 これでLOS INGOBERNABLES de JAPONが試合の流れを掌握。SANADAがSHOにパラダイスロックを極め、尻に低空ドロップキックを浴びせる。さらに、ヒロムが逆水平チョップ、ランニングドロップキック、内藤がロープを利用したバックブリーカー、BUSHIのアシストを受けた低空ドロップキックなどで徹底的に痛めつける。しかしSHOは、カウンターラリアットで内藤に逆襲。
 ようやく試合権利を得たオカダは、内藤にランニングエルボー、ランニングバックエルボー、カウンターバックエルボーで追撃。そして、EVILをカウンターフロントハイキックでなぎ倒し、ギロチンドロップを落とす。
 さらにオカダは、ヒロムとBUSHIを激突させる。そして、アームホイップでヒロムを投げると、プランチャでBUSHIとヒロムを押し潰す。続いてオカダはコーナー最上段へのぼるが、EVILが立ち上がる。しかしオカダは、フラップジャックでEVILを投げ捨て、石井と替わった。
 その石井は、逆水平チョップ連打、エルボー&逆水平チョップ連打、カウンタータックルでEVILに追撃。そして、次のブレーンバスターを抵抗されると、バックドロップで叩きつける。
 しかし、EVILがカウンターフロントハイキックで逆襲し、石井のラリアットをブロック。さらに、石井の脚を取ってレッドシューズ海野レフェリーに預け、ボディにトラースキックを食らわせる。
 続いてEVILは、串刺しラリアット、ブルドッキングヘッドロックで石井に追い討ち。さらに、EVILがトラースキックを石井に見舞い、SANADAがパントキック、EVILがローリングエルボー、SANADAがバックドロップと畳み掛ける。
 次にSANADAはTKOを仕掛け、石井が逃げるとSkull Endに行く。しかし、石井がブレーンバスターに切り返し、脱出に成功。タッチを受けたロメロが、ローキック、ローリングソバット、顔面パンチ、高角度ヘッドシザースホイップでSANADAに追撃する。
 続いてロメロは連続串刺しラリアットを開始するが、SANADAがカウンターフロントハイキックで逆襲。さらに顔面攻撃で追い討ちするが、SHO&YOHがカウンターダブルジャンピングニーアタックをお見舞い。さらに、ロメロがショートレンジジャンピングニーアタックで続く。
 さらに、SHOのバッククラッカー→YOHのジャンピングフロントハイキックという連続攻撃がSANADAに決まり、2人が3Kを狙う。だが、背後からBUSHI&ヒロムが襲撃し、BUSHIがYOHに延髄斬り、ヒロムがSHOにトラースキック。そして、合体フェースバスターをロメロに見舞う。
 次にSANADAはロメロにSkull Endを繰り出すが、オカダがカットに入る。ここでオカダはSANADAに捕まるが、内藤の突進をフロントハイキックで迎撃。すると内藤はフェイント式延髄斬りで反撃に出るが、オカダがカウンタードロップキックで蹴散らす。
 一方、ロメロはSANADAにスライスブレッドを仕掛け、抵抗されるとカサドーラで丸め込む。それをSANADAが返すと、ロメロはフェイント式ニールキックをお見舞い。
 だが、SANADAがカウンターTKOで巻き返し、最後はSkull Endで勝利した。

COMMENT

内藤「(10月18日の)山形大会から始まった『Road to POWER STRUGGLE』、まだオカダの目は東京ドームへは向いてないんでしょ? 俺の目も、まだ東京ドームへは向いてないよ。とはいえ、今シリーズ全勝。もしかして彼は、『タイトルマッチだけ勝てばいい』とでも思ってるのかね? それから今日、正式に発表されましたね、ヒロムと俺のメキシコ遠征が。超強行日程ではありますが、我々は常にここ(ハート)でつながってますから。何の問題もない。逆に、もし彼らが同じように超強行日程で日本へ来たとしても、我々がサポートするからまったく問題ない。ま、単なるたとえ話ですけどね。では皆様、また日曜日の大阪大会でお会いしましょう、Hasta Domingo(アスタ・ドミンゴ)、Adios」
EVIL「次のシリーズ、SANADAを従えて、タッグリーグのすべてをダークネスに染め上げてやる。よく覚えとけ。This sis EVIL。E~verything is EVIL。すべては…………EVILだ」
BUSHI「これ見よがしに(IWGP)ジュニアタッグのベルトを見せびらかしやがって。でもな、それは今だけだ。そのうち、ベルト獲りにってやるから、待ってろよ。次は同じようにはならないから。En Serio、マジで」
ヒロム「ああ、メキシコ行き、発表されちゃったよ~。サプライズでいきたかったのになあ~。メキシコの空気を吸ってくるよ。対アイツ用のなんかド派手な新技でも持って帰ってくるかな? みんな、安心して! 俺を信じてよ! みんなが俺にやってほしいことは理解してるから。みんなが俺とあいつ、いや、おまえとの対決、楽しみにしてるよ。だから、俺のこと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっとぁ~~~~~~! 楽しませてくれよ」
※SANADAはノーコメント

ロメロ「スイマセーン、スイマセーン。ゴメンナサイ、ゴメンナサイ」
YOH「ノープロブレム」
ロメロ「今日は俺の思い通りだった。俺は犠牲になろうと決めていた。なぜなら、お前たちの体のことを考えてたからだ。そういう考えさ」
YOH「イエス、イエス」
SHO「自分たちの代わりに監督が身をもって犠牲になってくれたんですよ。いや~、これはいい監督ですよ。負けは負けだけど、大阪のために、監督が身をもって。サンキュー・ソー・マッチ」
ロメロ「だけどそれだけじゃない。俺たちにはまだやるべきことが残っている。特別なイベントが待ってるんだ。ROPPONNGI 3K 初めてのイベントがな。ファンのみんなに俺たちを紹介する大切な機会だ。ファンと会話を交わすことはとても楽しみだし、とても重要なことだ。なぜなら、彼らすべての応援が必要だからな。ファンのみんなは、俺たちがタグチジャパンを倒すことを願っている。どうしてかというと、彼らはどうしようもないバカだから。そんな彼らが、みんなに愛されるなんて……。大勢のバカに愛されて、いい気になってるだけさ。俺たちの方があいつらよりも強いし、スピードもある。さらに頭も切れる。俺らはタグチジャパンの3000倍も優れてるんだ。ROPPNNGI 3KのSHOが続きをしゃべってくれるぜ」
SHO「監督が先にしゃべっちゃったけど、まあ、いいよ、ロス・インゴ。また、次、いつやるかわからないけど、また俺たちをシビれさせてくれるんなら、それでいいよ。ま、大阪。タグチジャパン、楽しみにしてます。シビれようぜ」
YOH「何回やっても楽しいよ、ずっと繋がっていようぜ、ロス・インゴ。でも、そのたびにShut your mouth。テメェらの口を閉じてやる。で、大阪。俺はね、ナメ回されるのは好きじゃないんだ。Shut your mouth。田口の口をしっかり閉じてあげます」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ