新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

WORLD TAG LEAGUE 2013 

2013/11/24(日)18:00京都・KBSホール | 観衆  1,200人(超満員札止め)

第5試合30分1本勝負

「WORLD TAG LEAGUE 2013」Bブロック公式戦

[09分56秒]
マジックキラー→体固め

レフェリー|マーティー浅見

試合経過情報

 飯塚組が奇襲を仕掛け、激しい場外乱闘で試合がスタート。しかし、アンダーソンとギャローズが逆転に成功。ギャローズが飯塚と矢野をコーナーへ追い込み、串刺しボディアタックでまとめて押し潰す。
 そこから2度目の場外乱闘になり、アンダーソン組がさらに攻勢へ出る。そして、ギャローズが矢野をコーナーの金具へ叩きつけ、チョーク攻撃、ボディブロー連射、アッパーカットで追い討ち。
 その後もコーナーの金具へ何度も叩きつけられ、矢野は大ピンチに陥る。しかし、アンダーソンを突き飛ばして金具へ激突させ、スクールボーイで逆襲。さらに、再びアンダーソンを突き飛ばして金具に激突させ、YTRアピールを開始するが、アンダーソンが阻止。
 すると矢野は、アンダーソンの両耳を掴んで引き倒し、今度こそYTRアピールを完遂。これで飯塚の出番となり、本部席から奪ったマイクのコードを悪用し、アンダーソンの首を絞め上げる。
 だが、アンダーソンがスピニングスパインバスターで逆襲。タッチを受けたギャローズが、ジャンピングボディプレスで飯塚に追撃。そこからロープへ走るものの、矢野が場外からイス攻撃で妨害。
 直後に飯塚がイスを受け取り、アンダーソンを殴打。しかし、ギャローズがフロントハイキックでイスごと飯塚を蹴散らす。
 すると飯塚は両手でチョーク攻撃に出るが、ギャローズも同じくチョークで対抗。しかし、矢野が背後から急所を殴り、飯塚がアイアン・フィンガー・フロム・ヘルを装備。止めに入ったマーティー浅見レフェリーを突き飛ばす。
 だが、アンダーソンが飯塚にイス攻撃を見舞い、矢野をガンスタンでKO。最後は、マジックキラーからの体固めでギャローズが勝利した。
 
 試合後、ギャローズは絞首刑で用いる白いロープで、田中の首を締め上げた。

コメント
アンダーソン 「シンニホンプロレスのファンよ、準備はいいか?」
ギャローズ 「ニュージャパンプロレスのイカしたチーム、BULLET CLUB。そして“マシンガン”カール・アンダーソンとこの俺、ドク・ギャローズは誰も止められない。
※アンダーソンが「クソったれ、トーキョースポーツ!」と叫びながら東京スポーツ岡本記者を捕まえると、ギャローズが「ベストタッグチームが誰か知ってるか?」と叫びながら暴れ始める。アンダーソンがそれを制し、ドアの向こう側に連れて行った。

※矢野、飯塚はノーコメント
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.