新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

WORLD TAG LEAGUE 2013 

2013/11/23(土)18:30東京・後楽園ホール  <開幕戦> | 観衆  2,150人(超満員札止め)

第6試合30分1本勝負

「WORLD TAG LEAGUE 2013」Bブロック公式戦

[10分36秒]
ラリアット→体固め

レフェリー|マーティー浅見

試合経過情報

 『WORLD TAG LEAGUE 2013』リーグ戦のオープニングマッチ。11月9日大阪でNWA世界タッグ王者になったコンウェイ&ダンが登場。
 
 かつてNWA世界ヘビー級王座を争った小島とコンウェイの先発で試合がスタート。ここはコンウェイが押し込み、ダンとのダブルエルボーで小島に追撃。さらに、ダンがコンウェイにアームホイップを仕掛け、その勢いでコンウェイがランニングサンセットフリップを投下した。
 天山対ダンの場面。天山がモンゴリアンチョップ連射をダンにお見舞い。さらに、天山がモンゴリアンチョップ、小島がエルボーを交互に連射し、ダブルショルダータックル、ヘッドドロップ&エルボードロップに繋いだ。
 小島対ダンの場面。小島が逆水平チョップ乱射から串刺しジャンピングエルボーを発射。ところが、ダンが受け止め、フロントスープレックスで叩きつける。
 続いてダンがバックフリップで小島を叩きつけ、コンウェイがコーナー2段目からダイビングエルボードロップを投下。さらにコンウェイは、ランニングエルボードロップで追撃する。
 それでも小島は、コンウェイの串刺し攻撃をフロントハイキックで受け止め、コジコジカッターで逆転。
 天山対ダンの場面。天山がモンゴリアンチョップ連射からニールキック。さらに、串刺しラリアット、カーフブランディング、ダイビングヘッドバットと畳みかける。続いて天山はアナコンダバイスを極めるが、コンウェイがカット。すると、小島が加勢に入り、ダンにテンコジカッターをお見舞い。
 小島対コンウェイの場面。コンウェイが小島にエルボー連射、逆水平チョップ。しかし、小島が体勢を入れ替えて逆水平チョップを連射し、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップで逆襲。
 すると、コンウェイがブレーンバスターの体勢に入るが、小島が切り返し、反対にコンウェイを投げ飛ばす。そして、ラリアットを放つものの、コンウェイが受け止め、変型ジャンピングパワーボムで逆襲。
 続いてコンウェイは、スタナーで天山を分断。そして、小島にエゴトリップを仕掛けるが、小島が脱出してコジコジカッター。そして最後は、ラリアットで勝負を決めた。
 
 試合後、小島が日本語と英語をミックスしたマイクアピールで、コンウェイに宣戦布告。
 
小島「オイ! ロブ・コンウェイ! ミスター・ロブ・コンウェイ! 俺の話を少しだけリッスンしろ! いいか? このタッグリーグは、ウィ・アー俺たちテンコジが必ず優勝して、ビクトリーチームになるんだ! いいか? そして、オンリーそれだけじゃねぇぞ。ユーの持っているNWAのタッグベルトと、アーンド! シングルベルト、このミーが必ずゲットしてやるからな! いいか? 俺がチャレンジを表明したら、必ずプロミスしろ! ドゥユー・アンダースタン!?」
 
 これだけ言い終えた小島は、「とにかく、ユーはゴーホームだ、いまは」とコンウェイを追い払い、「最後に日本語で。俺たちが世界で一番カッコいいタッグチーム、天山・小島、略してテンコジだバカヤロー、オイ!!」と高らかに吼えた。

コメント
天山「オッケー! コジ、オッケー? ありがとう! 最高や! 最高の一発が決まりましたね。開幕戦でタッグリーグいきなり勝ちが。コジの気持ちいいラリアットで決まって。毎年毎年、いろいろあって、初戦が一番つまづくパターン、多かったけど。今年は見た通り。これ以上ないスタート。2013年、このまま波に乗って、全勝…できるよね? オッケー! 見とけよ。テンコジが優勝、それしかないんや」
小島「いま言ったとおりだ。タッグリーグのあとは、もっと先が待っている。NWAのシングル、そしてタッグ。もとはといえば、アイツが新日本に上がるキッカケを作ったのは、この俺の責任だ。この俺が最初に、4月にキッカケを作ったからだ。始末してやろうじゃねーか。それとやっぱりテンコジは、22年経ったテンコジは、俺たちの青春だよ。フォーエバー・ブルースプリングだよ。俺たちはどんなことがあっても、一生、ずっと死ぬまでずっと青春なんだ!」

コンウェイ「クソ! 今日はクソだ! この2年間で、こんなに悔しい負け方をしたのは初めてだ! オレはNWAの王者として君臨してきた。誇り高きNWA の王者だ! 今日は小島にとって、ラッキーだったかも知れない。なぜなら、過去2回、オレは小島にエゴトリップを決めて勝ってるんだ。だから、今日はラッキーだったが、次は必ず勝ってやる! 小島がNWAのベルトに挑戦表明したようだが、受けて立つ用意はある。オレはNWAの王者だ、誰にも勝つことはできない! このコンウェイ、“アイアンマン”のエゴトリップの餌食になるのは小島だ! このタッグリーグ、ダンとの“アイアンゴジ”(アイアンマン&ゴジラの略)が必ず優勝して見せる。小島よ、覚悟しておけ!」
※ダンはノーコメント。
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.