新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

WORLD TAG LEAGUE 2013 

2013/11/23(土)18:30東京・後楽園ホール  <開幕戦> | 観衆  2,150人(超満員札止め)

第4試合20分1本勝負

[04分56秒]
ギャロウズポール→体固め

レフェリー|マーティー浅見

試合経過情報

 BULLET CLUBの新メンバー・ギャローズが初登場。
 
 アンダーソン組の奇襲で試合が始まり、アンダーソンがBUSHIにマウントパンチ連射。さらに、ギャローズが変型リフトアップスラムでBUSHIを叩きつけ、ボディプレスで押し潰した。
 劣勢のBUSHIは、アンダーソンを背中合わせで飛び越え、ドロップキックで逆襲。これでタッチを受けた飯伏は、オーバーヘッドキックでアンダーソンを場外に落とし、コーナー2段目からムーンサルトアタックをお見舞い。
 リングへ戻り、飯伏がローリングソバット、ミドルキック、その場飛びカンクーントルネードでアンダーソンに追撃。
 BUSHI対アンダーソンとなり、BUSHIがミサイルキックで先制。ところが、アンダーソンがBUSHIの追撃をかわし、待ち構えたギャローズがカウンターラリアットを見舞う。
 それでもBUSHIは、トップロープを支点にしたバク転キックをギャローズに食らわせる。そして、コーナー最上段からフライングボディアタックを繰り出すが、ギャローズが受け止めて変型ヘラクレスカッター。
 続いてギャローズは、アンダーソンとの合体技マジックキラーで飯伏を排除。最後はギャロウズポール(※ネックハンギング式の変形パワーボム)でBUSHIを粉砕した。
 
 試合後、ギャローズは絞首刑で用いるロープでBUSHIの首を絞め上げた。

コメント
アンダーソン「これ以上、俺たちが何を見せる? 見てのとおりだ! これ以上のものはないだろう? ワールドタッグリーグ、オレたちが優勝する! そしてIWGPタッグのベルトも獲ってやる!」
ギャローズ「IWGPのベルトも獲ってやるし、このタッグリーグも必ず優勝して見せる! なぜならば、オレたちがベストのタッグチームだからだ!(『東京スポーツ』の岡本記者に襲いかかり)オレたちの前に立ちふさがるヤツらはみんなこうなる! よく見ておけ!」
 
飯伏「けっこうキツかったですね。一発一発が…。けっこう試合時間も短くなかったですか? いや〜。あの新しいのは、パワーがヤバいですね。なんですか? 名前は? ギャロウズ? いや〜…やっぱ、あの階級になると全然、自分のパワーじゃ、太刀打ちできないというか。ま、もう少しパワー付けて、がんばります。アンダーソンとシングルですか? そうですね。とりあえず、ドームでBULLET CLUBはデヴィットとやるんで。とりあえず、そこしか見えていないです。コンディションですか? 大丈夫ですよ。小さいケガはいっぱいありますけど、身体のコンディションは万全です。ドームに向けてたくさん練習してるんで。試合は楽しみですね。ドームが楽しみです」
※BUSHIはノーコメント
 
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.