新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NEW JAPAN CUP 2013

2013/03/11(月)18:30東京・後楽園ホール <開幕戦> | 観衆  1,950人(超満員)

第8試合無制限1本勝負

『NEW JAPAN CUP 2013』1回戦

[10分14秒]
レッドインク

※オカダ・カズチカが2回戦に進出

レフェリー|レッドシューズ海野

試合経過情報

 鈴木軍との抗争を続けるオカダが、IWGPタッグ王者のアーチャーと『NJC』1回戦で激突。オカダのセコンドには外道、アーチャーのセコンドにはTAKAみちのくがついた。
 
 試合開始前、TAKAがマイクアピールを開始。アーチャーを「鈴木軍が誇る最強外国人」「IWGPタッグチャンピオン」と称え、「この『NEW JAPAN CUP』! 鈴木軍が優勝いただきます」と宣言。さらに、「セコンドの外道さん! これは大事な試合ですよ! 今日は手出さないで下さい。鈴木軍は鈴木軍らしく正々堂々とやらせていただきます!鈴木軍にカネの雨が降るぞ! ハハハハハ!」とまくし立て、オカダたちを挑発する。
 そして、TAKAが「レッツ・ゲット・クレイジー!」と叫んだ直後、アーチャーが奇襲を仕掛けてオカダを場外に落とす。だが、オカダが素早くリングへ戻り、レインメーカーポーズを披露。しかしアーチャーは、オカダのフロントハイキックを手で払いのけ、チョークスラムの形で押し倒し、再び場外へ追いやった。
 オカダがリングに戻ると、アーチャーはハンマーブローで追撃。さらに、オカダの上半身をセカンドロープへ引っ掛け、コーナー2段目からギロチンドロップを見舞う。
 その後もアーチャーの攻撃は続き、オカダをコーナーに追い込んで顔面に膝を突き立てる。そして、ラリアットを浴びせると、コーナー最上段からムーンサルトプレスを敢行。しかし、オカダにかわされて自爆してしまう。
 ここからオカダは、エルボースマッシュ連打、DDT、低空ランニングフロントキック。しかし、アーチャーはネックハンギング式モンキーフリップで巻き返し、串刺しジャンピングボディプレス、アームホイップ、F’n Slamで畳み掛ける
 続いて、アーチャーはパワーボムの体勢に入るが、オカダがリバースネックブリーカーに切り返す。そして、コーナー最上段からダイビングエルボードロップを投下すると、レインメーカーポーズからレインメーカーを発射。これをかわされると、ショートレンジフロントハイキックをヒットさせた。
 さらにオカダはチョークスラムを回避し、ショートレンジドロップキックを発射。これはアーチャーにかわされたものの、ブラックアウトから脱出して首固めに切り返した。  すると、アーチャーがハイアングルチョークスラムからフォールに行くが、オカダが跳ね返してカウンタードロップキックで逆転。そして、レッドインク(変型クロス式STF)で一気にギブアップを奪った。
 
 この結果により、3月17日のトーナメント2回戦で、オカダはアンダーソンと対決することとなった。

コメント
オカダ「アレが、レッドインクです。あれが……。ま、レインメーカー、使わなくてもいいかもしれない。そんな複合関節技。次は、誰だ? アンダーソン? 正直、眼中にないっす。尼崎、アンダーソンは軽く終わらせて、次の準決勝、俺に上がってきてほしい人、がんばってください。誰とは言わないけどな?」
外道「オイ、いいか? 『NEW JAPAN CUP』はよ、優勝するのはあたりまえだ、オイ! このシリーズ中によ、うぜえのいるだろ? キンバエみたいなヤツらがよ。鈴木軍、テメーらのことだ! このシリーズ中に、テメーらを全滅させてよ。レインメーカーはもう一度、プロレス界の、歴史を変えるんだ」 
  
アーチャー「クソ!! 俺はいま最高に怒っている!! CHAOS! 次はオマエらを傷つけて、大きな痛みを与えてやるからな! オマエらは死ね! 俺はアメリカン・サイコ! 恐れられるべき存在だ! どけ!」
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.