新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

WRESTLE KINGDOM 7 〜EVOLUTION〜 in 東京ドーム

2013/01/04(金)17:00東京・東京ドーム | 観衆  29,000人(有料入場者数)

第2試合60分1本勝負

NEVER無差別級選手権試合

[06分41秒]
スライディングD→片エビ固め

※田中将斗が初防衛に成功。

レフェリー|タイガー服部

試合経過情報

 田中とベンジャミンが対決するNEVER無差別級タイトルマッチ。
 
 ベンジャミンが、フィッシャーマンズスープレックスホールドで先制。さらに、モンキーフリップで投げられてもバク転で着地し、ジャーマンスープレックスホイップ。これで田中を場外に追いやると、ノータッチトペコンヒーロで追い討ちをかける。
 だが、リングに戻った田中が、串刺し攻撃をかわしてベンジャミンをコーナーに激突させ、串刺しジャンピングエルボー。さらに、スリーパーホールド、ブレーンバスター、串刺しラリアット2連発、カウンターラリアットと畳み掛ける。
 続いて、田中はスライディングラリアットを放つが、ベンジャミンがかわして遠心力を利用した強烈なバックスピンキックで逆転。そこから、串刺しジャンピングボディアタック2連発、ダイビングネックブリーカードロップ、トラースキックで一気に巻き返す。
 さらにベンジャミンはロープへ走るが、セコンドの高橋(裕)が足を引っ張って妨害。そして、ベンジャミンを羽交い絞めにするが、田中のボディアタックをかわされて自分が被弾してしまう。
 その直後、ベンジャミンが田中を丸め込むが、跳ね返された勢いでロープから飛び出してしまい、場外の高橋が竹刀で頭部を殴る。すかさず田中が押さえ込むが、カウントは2。
 続いてベンジャミンは、アンクルホールドを極めるが、高橋がコーナーにのぼって挑発。すると、ベンジャミンがコーナー最上段へ飛び乗り、雪崩式フロントスープレックスの大技を敢行。ところが、その直後に田中がスライディングDをさく裂させ、勝利を強奪した。

コメント
田中「まぁ、こんなもんだろうが。誰でも勝てんねやオマエ。どんな状況からでも、どんな体勢からでも俺は打てんねん。アレが決まれば、誰でも倒せる」
――試合後にブーイングも聞こえたかと思いますが?
田中「そんなもん当たり前だろ?俺は“部外者”で来とる」
※ここでインタビュールームに石井智宏が登場
石井「田中さん、次、そのベルト懸けて俺とやりましょうよ」
田中「わかった。石井チャンとやったら、俺はナンボでもやる気あるよ。ベルト懸けてやるって言うんやったら、懸けてやろ」
石井「よろしくお願いします!(※と言って退室)」
田中「今終わって、新たな挑戦者、決まるかどうかわからんけども、俺は石井とやったら、何べんやってもかまへんよ!ベルトを懸けようが懸けまいが、そんなもんどうだってエエねん。体と体のぶつかり合い。因縁?そんなもんクソったれじゃ!『これがプロレス』、そういう迫力のある試合、石井とやったらなんぼでもできる。そこにベルトがあるか、あらへんかっていうのは、この新日本プロレスの会社が決めるこっちゃ。俺はいつもでいい」
――石井選手とは、『NEVER』初代王者のトーナメントで激闘がありましたが、認めてる部分もある?
田中「そりゃそうやろ!あんだけやられて!もうあの時はシングル初めてやったけど、アイツならスゴイ試合になるっていうのは、俺はもうトーナメント組まれた時点で、アイツが上がってきたら、『試合後簡単には歩いて帰られへんやろな』っていうのは元々あったし。あの時はお互い1試合やった後やったからね。俺にダメージがあったか、向こうにダメージがあったか、それはもうわからんけども、今度やるんやったら1対1、最初からやるんでね、なんの言い訳もきかへんよ。そういう試合、アイツやったらやる自信がある」
――世界で活躍したベンジャミン選手から勝利を上げて防衛し、ベルトの価値も上がったのでは?
田中「そやね。今回、去年の年末にこのベルトが新設されて、初代王者として、このリングに上がったけども、ボンボンとチャンピオンが変わるような、そういうもんやったらベルトの価値も上がっていけへんし、俺がどんな相手だろうと防衛して、ベルトの価値をこういうところからテッペンまで持っていったるから。その相手に石井が上がってくるんやったら、俺は願ったり叶ったりや。ホンマに石井とは因縁もないし、でもその中からスゴイ試合やるっていう自信っていうのは、俺にはあるから。このベルトの価値上げていくんやったら、普段俺が新日本のリングに上がってて、シングルマッチ組まれへんようなヤツらと、どんどん闘って、ベルトの価値を上げたい。いつも当たってるようなヤツとやっとったらね、他のベルトと差別化っていうのがないから。普段石井とは因縁もないし、同じCHAOSの中で、組んでる人間やろ?そういう人間とやるからこそ、このベルトの価値っていうのは上がっていくんやと思う。ま、これからやから、見とってや!」
 
※ベンジャミンはノーコメント
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.