新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NJPW 40th anniversary Tour BEST OF THE SUPER Jr. XIX 〜The door to the glory〜

2012/06/06(水)18:30東京・後楽園ホール | 観衆  1,900人(満員)

第3試合30分1本勝負

「BEST OF THE SUPER Jr.XIX」Aブロック公式戦

[02分33秒]
タイチ式外道クラッチ

レフェリー|佐藤健太

試合経過情報

 3勝2敗のKUSHIDAが、最も敵視しているタイチと対決。
 
 試合開始前、アイドルユニットの放課後プリンセスが登場。8人で歌とダンスを披露すると、小田桐奈々さんがタイチを呼び込んだ。
 かわいい女の子8人の大歓迎を受け、タイチはニコニコ顔で記念撮影。そして、全員の退場を見送る。ところが、そこへ音もなくKUSHIDAが現われ、スワンダイブミサイルキックで奇襲。
 タイチは怒ってイスを持ち出すが、KUSHIDAがハンドスプリング式ニールキックで場外へ追い出し、トペコンヒーロをお見舞い。
 ここでようやくゴングが鳴り、KUSHIDAがスワンダイブチョップ、エレファントキック、アームホイップで追撃。そして、ハンドスプリングエルボーを繰り出すものの、タイチが佐藤健太レフェリーを盾にして防御。
 佐藤レフェリーが場外でこん倒する中、タイチはショートタイツ姿に変身し、KUSHIDAの側頭部へハイキックを見舞う。そして、イスを振りかざすものの、KUSHIDAがトーキックで蹴散らし、反対にイス攻撃。
 さらにKUSHIDAは、延髄斬り、ムーンサルトプレスと畳み掛け、9469。しかし、レフェリー不在で決着がつかない。
 業を煮やしたKUSHIDAは、佐藤レフェリーの様子をうかがう。ところが、タイチが背後から急所攻撃を食らわせ、そのままタイチ式外道クラッチで3カウントを強奪した。

コメント
タイチ「どうだ?KUSHIDA、テメー試合中にイスなんて使いやがって。見てみろ、正義は勝つんだ。こうやって俺みたいな正義が勝つんだ。俺みたいな正義には、こういう可愛い子達が応援しにくるんだ。どうだ、KUSHIDA。テメーみてぇなブサイクにこんな可愛い子達来ねぇだろ。オメーとはよ、レベルが違うんだ。オマエと一緒にすんな。こんな可愛い子達の前で、負ける訳にいかねぇだろ。負けるわけねぇだろ、俺が、あんなヤツに。ありがとね、みんな。どうだ、オマエらにこれが出来るか?スーパースターには、可愛い子達がくっついてくるんだよ」
――みなさんに伺いたいんですが、タイチ選手のどこが好きですか?
放課後プリンセス「かっこいいところ」
――いつごろからファンですか?
タイチ「ずっと前からだろ!中途半端なこと聞くな。オマエら、手出したら、許さんぞ!余裕だよ、こんなの」
――今日は、この後のご予定は?
タイチ「当たり前だろ。彼女達と祝勝会だ。一晩で相手できっかな?今日は楽しい夜になるぞ。行こうよ、みんな」
放課後プリンセス「はい。ありがとうございました!」
タイチ「また後でね!(と言って控室へ)」
 
KUSHIDA「あああー!……アイツが!アイツがリーグ戦に参加している意味ってなんだよ!俺が、何年も苦労して、やっとたどりついたリング!ふざけんなよ!ざけんな!ゆるさねーぞ!ここはどこだ?新日本プロレスのリングなんだ!お客さんも、『タイチは帰れ』とか、そういうんじゃないんだよ。なんだよ、アイツがリーグ戦に参加している意味。ちょっと考えてほしい。許さねーぞ、タイチ!!」
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.