新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

レスリングどんたく 2011

2011/05/03(火)15:00福岡・福岡国際センター | 観衆  6,500人(超満員札止め)

第2試合20分1本勝負

[06分43秒]
みちのくメフィスト→体固め

レフェリー|佐藤健太

試合経過情報

 KUSHIDAとTAKAの先発で試合開始。KUSHIDAがコーナーを駆け上がろうとするが、脚をすべらせて転落。余裕の表情を浮かべたTAKAは、サミングでKUSHIDAを後退させた。
 タイガー対タイチの場面。タイガーが、風車式バックブリーカーからのドロップキックでタイチを場外へ追いやり、華麗なフィンタを披露。しかし、背後からTAKAに襲われて場外に転落。
 続いてタイチがマスク剥ぎを敢行し、タイガーの動きがストップ。ローンバトルを強いられてしまう。
 それでもタイガーは、TAKAの串刺し攻撃をかわしてハイキックで逆襲に成功。スイッチしたKUSHIDAは、その場飛びムーンサルトプレス、串刺しダブルニーでTAKAに追撃。そして、ジャストフェースロックも切り返すが、TAKAが後頭部へのニールキックでやり返した。
 KUSHIDA対タイチの場面。キックをかわしたKUSHIDAが、スクールボーイで3カウントを迫る。その後、タイガーがトペスイシーダでTAKAを分断すると、KUSHIDAがローリングエルボーからムーンサルトプレスを敢行。
 さらに、KUSHIDAはロープへ走るが、TAKAが背中を蹴って妨害。最後はタイチとTAKAの合体技・みちのくメフィストが決まり、KUSHIDAが沈んだ。
 
 試合後、タイガーがTAKAとタイチに襲い掛かるが、あとの祭り。タイチは、勝ち誇るようにして先に引き上げた。

コメント
タイチ「いや〜、楽勝だな?汗もかかなかったし、全然息もあがってねぇよ!」
TAKA「楽勝だよ!汗もひとつもかいてねーし!」
タイチ「俺ら、小島軍(仮)……これからも3人でやっていきたいんだけど、今日は小島さんがどうしても真壁と1対1でやりたいっつーからよ。でも、そんなのどうせウソだ。いままでだって、真壁に勝ったときは、俺の力があって勝ってんだから。今日も俺がうしろからやってやるよ。俺の助けがあってナンボだからさ」
TAKA「ま、何度も言うけど、俺たちは3人で、3人で、小島軍(仮)! だから、よく覚えておけよ? イッツ・マイ・ファッキン・ビジネス!」
タイチ「そういうことだ! 俺ら、3人はずっと3人だ!」
 
タイガー「今日でシリーズあと1日で終わりうだけどね、タイチ、TAKAみちのく、俺はああいうふざけたキャラは大嫌いだから。ふざけた奴はこのリングに必要ないし。あとはもう『Super Jr.』。TAKAはブロック違うけどね、タイチ、あいつ俺にあんなこと言ったんだから馬鹿だよ。わかってないよ、あいつは。(KUSHIDAに)結果出せよ」(と言って立ち去る)
KUSHIDA「ありがとうございます。あークソ!『Super Jr.』前に、いい契機つけたかったけど、この沢山のお客さんの前で。だけど、俺に足りないもの、試合数、経験。それがこうしてね今、恵まれた環境の中、それが揃って、俺はその現状に決して満足してないよ。やっと、いろんな対戦相手いてね、『Super Jr.』飯伏、今日のTAKAとタイチ、いろんなリングであんな奴ら沢山相手にしてきたから。俺、負けない。『Super Jr.』死ぬ気で頑張ります。ありがとうございました」
 
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.