新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

KIZUNA ROAD 2014

2014/06/29(日) 18:30 東京・後楽園ホール | 観衆  2,015人(超満員札止め)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから
※この大会はCSサムライTVUSTREAMテレ朝動画niconicoにて放送しております。

東京・後楽園ホール
裕二郎が石井からNEVER王座を奪取! BULLET CLUBがヘビー級ベルトを独占!
 
 『KIZUNA ROAD 2014』の第2戦として行われた後楽園ホール大会。
 
 真壁刀義&本間朋晃vs後藤洋央紀&柴田勝頼のタッグマッチは、真壁が試合前から後藤を急襲。5月25日の横浜大会でアゴを破壊された報復に出る。だが、試合は後藤が昇天・改で本間に勝利。すると真壁は、試合後も後藤に襲い掛かり、両腕ラリアットで柴田もろとも吹き飛ばした。
 
 7月4日後楽園大会で行われるIWGP Jr.ヘビー級選手権試合・飯伏幸太vsKUSHIDA、スペシャルシングルマッチ・エル・デスペラードvsアレックス・シェリーのダブル前哨戦は、途中からデスペラードが暴走。何の関係もない内藤哲也を巻き込み、自身がIWGP Jr.王座に挑戦できなかった不満を爆発させた。
 
 CHAOSvsBULLET CLUBの8人タッグマッチは、BULLET CLUBが軽量級のロッキー・ロメロを集中攻撃で料理。IWGPインターコンチネンタル王者のバッドラック・ファレも好調ぶりを見せ、中邑真輔たちCHAOSを圧倒した。
 
 石井智宏vs高橋裕二郎のNEVER無差別級選手権試合は、終盤に事件が発生! カール・アンダーソンたちBULLET CLUBメンバーが無法乱入し、それを中邑、オカダ・カズチカ、YOSHI-HASHIたちが排除する。
 
 これで騒乱は収まったものの、高橋は急所攻撃、金具攻撃などのラフ殺法で石井を攻め込み、東京ピンプス、コーナーへのパワーボムホイップ、マイアミシャインの大技攻勢で勝利を収めた。
 
 これによりBULLET CLUBは、新日本プロレスのヘビー級ベルトを独占! 改めてその猛威を見せつけることとなった。

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[06分29秒]
トルニージョ→片エビ固め

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[09分05秒]
ラリアット→体固め

第3試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[10分04秒]
反則

第4試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[10分29秒]
昇天・改→片エビ固め

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[10分56秒]
体固め

第6試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[14分33秒]
マジックキラー→片エビ固め

第7試合60分1本勝負

試合詳細を見る

NEVER無差別級選手権試合

[21分41秒]
マイアミ・シャイン→体固め

※高橋裕二郎が第4代王者に

「CHAOSのレインメーカーじゃ、カネの雨は降らねぇ!」(高橋)【エンディング】

詳細を見る

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.