新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

WRESTLING WORLD 2014 in 台湾

2014/04/13(日) 19:00 台湾大学総合体育館(NTU Sports Center) | 観衆  1,600人
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから
※この大会はCSサムライTVにて放送しております。

台湾大学総合体育館(NTU Sports Center)
無念! 後藤&C・台湾はIWGPタッグ王座挑戦失敗! テンコジはNWAタッグ王座を防衛!
 
 台湾の台湾大学総合体育館にて2夜連続で開催された『WRESTLING WORLD 2014 in 台湾』の2日目。
 
 IWGP Jr.タッグ王座ナンバーワン・コンテンダーマッチは、ロッキー・ロメロ&アレックス・コズロフが悪党殺法を全開にし、獣神サンダー・ライガー&タイガーマスクに勝利。マスクを引き裂かれたタイガーは、怒り心頭でリベンジをアピールした。
 
 前日の8人タッグマッチがきっかけで急遽実現したIWGPタッグ選手権試合は、王者組のカール・アンダーソン&ドク・ギャローズが挑戦者組の後藤洋央紀&キャプテン台湾を撃破。3度目の防衛に成功した。
 
 NWA世界タッグ選手権試合・天山広吉&小島聡vsロブ・コンウェイ&ジャックス・ダンは、抜群のチームワークを見せたテンコジが勝利。NWAのブルース・サープ社長を大いに悔しがらせた。
 
 メインイベントの6人タッグマッチは、IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ、IWGPインターコンチネンタル王者・中邑真輔、NEVER無差別級王者・石井智宏がチャンピオントリオを結成。棚橋弘至&内藤哲也&KUSHIDAを寄せつけず、最後は中邑がボマイェでKUSHIDAを撃破。
 
 試合後、台湾語でファンにアピールすると、「イヤァオ!!」の叫びを台北の夜空に轟かせた。

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[09分05秒]
どどん→片エビ固め

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[08分58秒]
東京ピンプス→体固め

第3試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[09分53秒]
裏霞

第4試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGP Jr.タッグ王座ナンバーワン・コンテンダーマッチ

[10分09秒]
コントラクトキラー→片エビ固め

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[08分11秒]
キングコングニードロップ→片エビ固め

第6試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGPタッグ選手権試合

[09分31秒]
マジックキラー→片エビ固め

※王者組が3度目の防衛に成功

第7試合60分1本勝負

試合詳細を見る

NWA世界タッグ選手権試合

[10分33秒]
アナコンダバイス

※王者組が初防衛に成功

第8試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャル6人タッグマッチ

[13分40秒]
ボマイェ→片エビ固め

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.