新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

WORLD TAG LEAGUE 2013 

2013/12/08(日) 16:00 愛知・愛知県体育館 <優勝決定戦> | 観衆  7,500人(超満員)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

愛知・愛知県体育館 <優勝決定戦>
ギャローズ&アンダーソンが『WORLD TAG』を無法制覇!!
後藤洋央紀が1.4ドームで復帰宣言!! 柴田を指名!!


12月8日(日)、各地で激闘を繰り広げてきた『WORLD TAG LEAGUE 2013』優勝決定戦が、愛知・愛知県体育館で行なわれた。
 
準決勝第1試合、今タッグリーグの台風の目となったBブロック1位のカール・アンダーソン&ドク・ギャローズとAブロック2位の真壁刀義&本間朋晃が対戦。途中、場外でバッドラック・ファレが介入し真壁をメッタ打ち。この間、孤立する本間をマジックキラーで下したアンダーソン組が悪の決勝進出。ファレは真壁をチェーンでシメ落とす。
 
準決勝第2試合は、Aブロック1位の“現・IWGPタッグ王者”ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.とBブロック2位の天山広吉&小島聡が因縁の対戦。試合は、K.E.Sが試合を支配、パワー&連携でも完全に上回る。だが、終盤で小島が豪腕ラリアット連発、天山がムーンサルトを爆発させて、大逆転の決勝進出をはたした。
 
優勝決定戦は、アンダーソン&ギャローズvsテンコジの組み合わせ。試合は、序盤から、アンダーソン組が軽快なタッチワークでペースを握る。中盤、BULLET CLUBが介入すると場内は大ブーイング。ここに真壁が乱入して介入を阻止。この流れから、テンコジが大逆襲!!

しかし最後は、粘りまくる天山に必殺のマジックキラー!!  これで、アンダーソン&ギャローズが『WORLD TAG LEAGUE』を制覇。「2013年の覇者は、ギャローズとアンダーソン! オレたちがIWGPタッグも奪ってやる!!」と憎々しくマイクアピール。
 
第9試合は、1.4東京ドームのIWGPヘビー、インターコンチネンタル戦のダブル前哨戦。棚橋&内藤&ソンブラ&ライガー&タイガーマスクvsオカダ&中邑&田中&裕二郎&外道という豪華10人タッグ。試合は中邑と棚橋、オカダと内藤がともに激しくスパーク!!  最後は、激しく入り乱れる中、内藤が裏投げを爆発!! これを受けたソンブラが外道からフォールを奪った、
 
第8試合は、因縁浅からぬ矢野通と鈴木みのるが、それぞれ石井、ベンジャミンと組んでのタッグ戦。終盤、ペットボトルの水を鈴木にかけてバカにする矢野。激怒した鈴木が手錠を矢野と自分の腕にかけ、怒りの鉄拳制裁!! レフェリーストップとなるも、矢野はいつのまにか手錠から抜け出て、「鈴木さん! バカにされるの好きらしいな! 東京ドームでは、とっておきのヤツ、用意してやる!」と不敵なマイク。
 
第7試合は、永田裕志&桜庭和志がタッグ結成。だが飯塚高史&YOSHI-HASHIが場外乱闘&チョーク攻撃とダーティーファイトに大苦戦!防戦一方となるも、桜庭が腰に巻いた黒帯でまさかの逆チョーク! ここから活路を見出し、連携プレーから最後は、永田の腕固め&サクラバロックの二重奏で逆転勝利!!
 
第6試合は、“2団体所属”飯伏幸太がキャプテン・ニュージャパンと初タッグ。東京ドームで対戦するプリンス・デヴィット、そしてバッドラック・ファレと対戦。飯伏とデヴィットがスピーディーな攻防を見せる一方、キャプテンが大奮闘するも、最後はファレがバッドラックフォールで投げ捨ててKO勝利。
 
休憩前には、欠場中の“荒武者”後藤洋央紀がリングに登場。「1.4東京ドーム、復帰させて、頂きます」とマイクし、「相手は、1人しかいない……柴田ぁああ!」と柴田勝頼を呼び込み、復帰戦でのシングル決着を約束しあった。
 
第3試合は、中西学&ストロングマンが、ロブ・コンウェイ&ジャックス・ダンと対戦。筋肉パワーで主導権を握った中西組だったが、NWA組の老獪なインサイドワークでスキを突かれ、最後はコンウェイが“伝家の宝刀”エゴトリップで中西を沈めた。
  
第2試合のジュニアタッグ戦は、1.4東京ドームでも対戦するTAKA&タイチとKUSHIDA、そしてBUSHIが激突。本隊組が得意技を連発するも、最後はTAKA&タイチが目潰し、急所攻撃などスピーディーに畳み掛けで、BUSHIに逆転勝利。
 
第1試合には、なんと柴田勝頼が登場。ヤングライオンの小松洋平と対戦。小松は渾身のエルボーを放つなど、気迫あふれるファイトを展開したが、柴田の張り手、キック、強烈な逆エビで圧倒。柴田が短時間で完勝してみせた。

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[03分28秒]
逆エビ固め

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[05分52秒]
みちのくメフィスト→片エビ固め

第3試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[07分06秒]
エゴトリップ→片エビ固め

第4試合時間無制限1本勝負

試合詳細を見る

「WORLD TAG LEAGUE 2013」準決勝戦

[08分38秒]
マジックキラー→片エビ固め

※アンダーソン&ギャローズが決勝戦へ進出。

第5試合時間無制限1本勝負

試合詳細を見る

「WORLD TAG LEAGUE 2013」準決勝戦

[12分54秒]
ムーンサルトプレス→体固め

※天山&小島が決勝戦へ進出。

後藤洋央紀が、リングで復帰宣言!!

詳細を見る

第6試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[10分12秒]
レフェリーストップ

第7試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルタッグマッチ

[08分28秒]
サクラバロック

第8試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルタッグマッチ

[13分02秒]
反則

第9試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャル10人タッグマッチ

[13分07秒]
シャドードライバー

第10試合時間無制限1本勝負

試合詳細を見る

「WORLD TAG LEAGUE 2013」決勝戦

[18分57秒]
マジックキラー→エビ固め

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.