新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

DOMINION 6.22

2013/06/22(土) 17:00 大阪・大阪府立体育会館(BODY MAKER コロシアム) | 観衆  7,240人(超満員札止め)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

大阪・大阪府立体育会館(BODY MAKER コロシアム)
デヴィットが棚橋を撃破し、IWGPヘビーに挑戦表明! 王者・オカダの交換条件は、外道のIWGP Jr.挑戦!
 
 2013年の上半期を締めくくるビッグイベント『DOMINION 6.22』。
 
 IWGP Jr.タッグ選手権試合は、王者組のロッキー・ロメロ&アレックス・コズロフが、KUSHIDA&アレックス・シェリーを退けて初防衛。
 
 IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチも、王者組の天山広吉&小島聡が初防衛に成功する。しかし、矢野通がまたもやベルトを盗む暴挙に出た。そして、NWA世界ヘビー級選手権試合・ロブ・コンウェイvs中西学は、コンウェイがラフプレーで中西を下した。
 
 8ヶ月ぶりの復帰となった内藤哲也は、因縁の高橋裕二郎に快勝! その存在を大いにアピールした。後藤洋央紀vs柴田勝頼のシングルマッチは、壮絶なぶつかり合いの末、柴田がPKで勝利を収めた。
 
 棚橋弘至とプリンス・デヴィットの一騎打ちは、またしてもデヴィットがBULLET CLUBメンバーを試合介入させ、勝利を強奪。そして、オカダ・カズチカvs真壁刀義のIWGPヘビー級選手権試合は、オカダがレインメーカーで勝利。
 
 試合後、デヴィットがタイトル挑戦を突きつけると、オカダは外道のIWGP Jr.ヘビー級王座挑戦を交換条件に出した。
 
 このほか、桜庭和志が復帰を表明。永田裕志を対戦相手に希望し、指切りで確約を取り付けた。

第0試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[07分09秒]
タイチ式外道クラッチ

第1試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGPジュニアタッグ選手権試合

[13分09秒]
コントラクトキラー→片エビ固め

※フォーエバーフーリガンズが初防衛に成功。

第2試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[08分19秒]
グラネード→体固め

第3試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ

[11分50秒]
ラリアット→片エビ固め

※テンコジが初防衛に成功。

第4試合60分1本勝負

試合詳細を見る

NWA世界ヘビー級選手権試合

[08分32秒]
エゴ・トリップ→片エビ固め

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[12分36秒]
ペイダート→片エビ固め

桜庭和志が復帰の挨拶!対戦相手に指名した永田と指切り!

詳細を見る

第6試合30分1本勝負

試合詳細を見る

内藤哲也復帰戦

[15分01秒]
スターダストプレス→片エビ固め

第7試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルシングルマッチ

[13分16秒]
PK→片エビ固め

第8試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[15分33秒]
ブラディサンデー→片エビ固め

  • ○ プリンス・デヴィット

第9試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGPヘビー級選手権試合

[25分04秒]
レインメーカー→片エビ固め

※オカダが2度目の防衛に成功

IWGP戦を要求したデヴィットに、オカダが外道のJr.王座挑戦を“逆”要求!【勝利者セレモニー】

詳細を見る

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.