新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NJPW 40th anniversary POWER STRUGGLE

2012/11/11(日) 17:00 大阪・大阪府立体育会館〜BODY MAKER コロシアム〜 | 観衆  6,600人(超満員札止め)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

大阪・大阪府立体育会館〜BODY MAKER コロシアム〜
IC王座を防衛した中邑が次期挑戦者に桜庭を指名! オカダが大胆不敵なマイクアピールを再現!しかし、棚橋も迎撃体勢!
 
 2012年、大阪地区で最後のビッグマッチとなる『POWER STRUGGLE』。BODY MAKER コロシアム(大阪府立体育会館)に6,600人(超満員札止め)の大観衆を集め、華々しく開催された。
 
 IWGP Jr.タッグ選手権試合は、KUSHIDA&アレックス・シェリーが、ロッキー・ロメロ&アレックス・コズロフを撃破。10月8日両国国技館のリターンマッチを制し、悲願の初戴冠を果たした。
 
 同じく両国のリターンマッチとなったIWGPタッグ選手権試合は、ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.が天山広吉&小島聡を返り討ち!同王座の初防衛に成功した。そして、もう一つのリターンマッチである真壁刀義&井上亘vs桜庭和志&柴田勝頼は、桜庭がサクラバロックで井上を料理。これで桜庭&柴田は、新日本マットで破竹の3連勝を飾った。また、ロウ・キーvsプリンス・デヴィットのIWGP Jr.ヘビー級選手権試合は、デヴィットがスモールパッケージホールドで勝利を収め、王者に返り咲いた。
 
 IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦は、オカダ・カズチカが後藤洋央紀に勝利。1月4日東京ドームでの同王座挑戦が事実上、決定した。そして、IWGPインターコンチネンタル選手権試合は、中邑真輔がアンダーソンをボマイェで撃破。試合後、次の挑戦者に桜庭を指名し、「たぎってきたぜーー!!」とテンションを高めた。
 
 メインイベントのIWGPヘビー級選手権試合は、王者・棚橋弘至が挑戦者・高橋裕二郎の野望を粉砕!すると、そこに次の対戦者であるオカダが外道を引き連れて登場。外道が菅林直樹社長をリングに上げ、無記名だった挑戦権利証にオカダの名前をサインさせた。
 
 そしてオカダが「これからは、逸材に変わってレインメーカーが新日本プロレスを引っ張って行きますんで」と、マイクアピール。IWGP王座を初戴冠する直前、2012年の東京ドーム大会で棚橋に浴びせた言葉を引用し、暗にその再現を予告した。
 
 すると棚橋も「IWGPは遠いぞ!」と、敢えて同じ言葉で返答。決戦の機運が一気に高まった。

第1試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGP Jr.タッグ選手権試合

[06分20秒]
I-94→片エビ固め

※TIME SPLITTERSが王座奪取。

第2試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[07分50秒]
赤霧

第3試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[09分53秒]
ローフライフロー→片エビ固め

第4試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGPタッグ選手権試合

[13分12秒]
キラーボム→片エビ固め

※KESが初防衛に成功。

第5試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGP Jr.ヘビー級選手権試合

  • (第65代王者)
  • × ロウ・キー

[13分45秒]
スモールパッケージホールド

※デヴィットが第66代王者となる。

  • (挑戦者)
  • ○ プリンス・デヴィット

全14チームがエントリー!『WORLD TAG』出場メンバー発表!

詳細を見る


第6試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルタッグマッチ

[05分26秒]
レフェリーストップ

第7試合60分1本勝負

試合詳細を見る

トリプルメインイベントI 東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦

[15分43秒]
レインメーカー→片エビ固め

※オカダが権利証を獲得。

第8試合60分1本勝負

試合詳細を見る

トリプルメインイベントII IWGPインターコンチネンタル選手権試合

[17分36秒]
ボマイェ→体固め

※中邑が3度目の防衛に成功。

第9試合60分1本勝負

試合詳細を見る

トリプルメインイベントIII IWGPヘビー級選手権試合

[25分06秒]
ハイフライフロー→片エビ固め

※棚橋が5度目の防衛に成功。

オカダが次期挑戦者に正式決定!前回と同じフレーズで王者・棚橋を挑発!/勝利者セレモニー

詳細を見る

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.