新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

Road to KINGDOM 1st.

2011/12/23(金) 18:30 東京・後楽園ホール | 観衆  1,900人(満員)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

東京・後楽園ホール
本間朋晃、IWGPタイトル初挑戦で大奮戦! しかし、惜しくも夢やぶれる!/天山がバーナード、小島がアンダーソンに快勝!
 
 後楽園ホール2連戦の第1弾として開催された『Road to KINGDOM 1st.』。
 
 メインイベントは、苦労人の本間朋晃が、田中将斗の持つIWGPインターコンチネンタル王座に初挑戦。棚橋弘至を始めとするヘビー級選手8人がセコンドにつく中、ファンの大コールを浴びた本間が、大奮戦を繰り広げた。
 
 圧巻だったのは、終盤で放ったコーナー最上段からの場外こけし。その凄まじい破壊力で田中に大ダメージを負わせると、変型バーナードライバー、“正調”こけし、ホンマクラッチなどで勝負をかける。しかし、いずれもクリアした田中が、スライディングDで本間の夢を打ち砕いた。
 
 セミファイナルのIWGP Jr.ヘビー級選手権試合・プリンス・デヴィットvsロッキー・ロメロは、予想を上回る熱戦となる。テクニシャンのロメロは、これまでに見せたことない攻撃でデヴィットを苦しめた。だが、最後はデヴィットの地力が勝り、ダイビングフットスタンプからのブラディサンデーで王座を防衛した。
 
 第6試合は、1月4日東京ドームで行なわれるIWGPヘビー級選手権試合・棚橋弘至vs鈴木みのる、シングルマッチ・真壁刀義vs高山善廣の前哨戦。各自が激しいつばぜり合いを展開し、場内を大いにヒートアップさせた。
 
 第4試合と第5試合は、1月4日東京ドームで行なわれるIWGPタッグ選手権試合の前哨戦。シングルマッチで小島聡とカール・アンダーソン、天山広吉とジャイアント・バーナードが激突し、それぞれ小島、天山が勝利。タイトルマッチに弾みをつけた。

上田馬之助さん追悼セレモニー

詳細を見る

ライガーがCMLL長期遠征から凱旋!

詳細を見る

第1試合15分1本勝負

試合詳細を見る

[06分20秒]
逆エビ固め

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[10分41秒]
カリビアン・デス・クリップ→体固め

第3試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[10分25秒]
ボマイェ→片エビ固め

第4試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルシングルマッチ

[09分23秒]
ラリアット→片エビ固め

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルシングルマッチ

[09分28秒]
横入り式エビ固め

  • × ジャイアント・バーナード

第6試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャル8人タッグマッチ

[15分50秒]
9469

第7試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGP Jr.ヘビー級選手権試合

  • (第62代王者)
  • ○ プリンス・デヴィット

[18分35秒]
ブラディサンデー→片エビ固め

※デヴィットが3度目の防衛に成功。

第8試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGPインターコンチネンタル選手権試合

[22分40秒]
スライディングD→片エビ固め

※田中が3度目の防衛に成功。

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.