新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NEW JAPAN ALIVE 2011

2011/12/04(日) 16:00 愛知・愛知県体育館 | 観衆  8,000人(満員)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

愛知・愛知県体育館
棚橋が永田を撃破し、IWGP V10を達成! 1・4東京ドームで鈴木と決戦へ!/中邑は内藤を返り討ち!
 
 「NEW JAPAN ALIVE 2011」最終戦・名古屋大会。
 
 メインイベントのIWGPヘビー級選手権試合は、王者・棚橋が強敵の永田を撃破。永田が持つ連続防衛記録10に並んだ。
 
 すると、第8試合でジャイアント・バーナードを下した鈴木みのるが、棚橋に挑戦表明。2012年1月4日東京ドームでの対戦を要求した。
 
 セミファイナルの中邑真輔vs内藤哲也は、中邑が内藤のウィークポイントである左肘を容赦なく攻め、完勝を収めた。第7試合のIWGPインターコンチネンタル選手権試合・田中将斗vsMVPは、田中が高橋裕二郎の介入によって勝利を強奪するという波乱の展開となった。
 
 第6試合のIWGP Jr.ヘビー級選手権試合は、王者・プリンス・デヴィットがデイビー・リチャーズを下し、2度目の防衛に成功した。
 
 第5試合では、天山広吉&小島聡のテンコジが待望の復活。無益な仲間割れをした飯塚高史とヒデオ・サイトーを難なく一蹴し、大声援を受けた。なお、試合後に矢野通、石井智宏、飯塚がサイトーを暴行。もはやサイトーの追放は避けられない状況となった。
 
 第4試合のタッグマッチでは、真壁刀義が高山善廣と注目対決。しかし、パートナーの井上が高山のランニングニーで敗れた上、自らも合体チョークスラムでKOされてしまうという屈辱を味わった。
 
 また、第3試合のタッグマッチでは、後藤洋央紀が杉浦貴と激突。パートナーのKUSHIDAが沈むという不完全燃焼の内容に満足できず、杉浦に一騎打ちを要求した。

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[04分47秒]
もちつきドロップ→片エビ固め

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[09分33秒]
逆さ押さえ込み

第3試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[11分13秒]
オリンピック予選スラム→片エビ固め

  • 青木 篤志
  • ○ 杉浦 貴

第4試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルタッグマッチ

[10分28秒]
ランニングニーリフト→片エビ固め

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルタッグマッチ

[10分25秒]
アナコンダバイス

第6試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • (第62代王者)
  • ○ プリンス・デヴィット

[12分16秒]
ブラディサンデー→片エビ固め

※デヴィットが2度目の防衛に成功。

  • (挑戦者)
  • × デイビー・リチャーズ

第7試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGPインターコンチネンタル選手権試合

[10分09秒]
スライディングD→片エビ固め

※田中が2度目の防衛に成功。

  • (挑戦者)
  • × MVP

第8試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルシングルマッチ

  • × ジャイアント・バーナード

[11分53秒]
ゴッチ式パイルドライバー→体固め

第9試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルシングルマッチ

[13分15秒]
ボマイェ→片エビ固め

第10試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGPヘビー級選手権試合

[30分16秒]
ハイフライフロー→片エビ固め

※棚橋が10度目の防衛に成功。

棚橋、ついにV10達成!だが、鈴木が1月4日東京ドームでの対戦を要求!/勝利者セレモニー

詳細を見る

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.