新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

BEST OF THE SUPER Jr.XVIII 〜Bring it on!〜

2011/06/10(金) 18:30 東京・後楽園ホール | 観衆  2,005人(超満員札止め)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

東京・後楽園ホール
飯伏幸太が他団体選手として初の「SUPER Jr.」を制覇! そして“自らの夢”IWGP Jr.王座に挑戦表明!
 

 いよいよ最終日を迎えた「BEST OF THE SUPER Jr.XVIII」。史上最多18名の選手が参加し、熾烈を極めたリーグ戦を勝ち抜いた4強が、最後の闘いに臨んだ。
 
 まずは、準決勝第1試合で飯伏幸太とデイビー・リチャーズが対決。リチャーズが持ち前のハードな攻めで猛攻をかけるが、飯伏も脅威のアクロバット技で対抗。そして最後は、雪崩式パワーボムを雪崩式フランケンシュタイナーに切り返し、ファイヤーバードスプラッシュで勝利。2年連続で決勝戦へ駒を進めた。
 
 もう一つの準決勝戦は、プリンス・デヴィットと田口隆祐の“Apollo55対決”。お互いを最も知る者同士ならではの、複雑な頭脳戦が展開された。最後もそんな読み合いが行なわれ、激しい切り返しの応酬となる。そして、田口が一瞬の丸め込みで勝利。最高のパートナーにして最大の強敵を下し、自身初となる決勝進出を決めた。
 
 こうして決勝戦の組み合わせは、田口vs飯伏と決定。互いに初優勝を懸けた一戦となる。そんな中、田口が再三阻止されたどどんを炸裂させてフォールに行くものの、飯伏がキックアウト。すると田口は、どどんスズスロウンの体勢に入るが、飯伏がバク宙キックで妨害。そして、側頭部へのキックで田口の動きを止めると、サンダーファイヤーパワーボム、フェニックススプラッシュ畳み掛け、ついにJr.最強の栄冠を掴んだ。
 
 試合後、飯伏は「僕の夢はIWGP Jr.のベルト」と、王者・デヴィットに挑戦表明。リーグ戦で実現しなかった究極バトルが、タイトルマッチで行なわれることが濃厚となった。
 
 なお、第2試合で行なわれた8人タッグマッチの終了後、突如として現れた内藤哲也が、元パートナーの高橋裕二郎を襲撃。ジャンピングエルボーアタックで蹴散らし、「おまえにプロレスを教えてやるよ」とシングルマッチを要求した。
 
 また、第6試合で行われたタッグマッチでは、小島軍(仮)を裏切って鈴木軍(仮)に寝返ったTAKAみちのくとタイチが登場。“新たなボス”鈴木みのるの登場を匂わせたものの実現には至らず、真壁刀義と組んだ“元ボス”小島聡に完敗を喫した。

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[09分12秒]
クロイツ・ラス

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[08分20秒]
東京ピンプス→片エビ固め

第3試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

「BEST OF THE SUPER Jr. ][」準決勝戦

[11分17秒]
ファイヤーバードスプラッシュ→片エビ固め

※飯伏がBOSJ決勝に進出。

  • (Aブロック2位)
  • × デイビー・リチャーズ

第4試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

「BEST OF THE SUPER Jr. ][」準決勝戦

  • (Aブロック1位)
  • × プリンス・デヴィット

[08分29秒]
エビ固め

※田口がBOSJ決勝に進出。

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[10分28秒]
リバースダブルアームバー

第6試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[05分04秒]
ラリアット→体固め

第7試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[14分44秒]
バックドロップホールド

第8試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

「BEST OF THE SUPER Jr. ][」決勝戦 

[20分22秒]
フェニックススプラッシュ→片エビ固め

※飯伏幸太がBOSJ初優勝。

優勝セレモニー

詳細を見る

史上最大の「SUPER Jr.」を制した飯伏が、IWGP Jr.王者デヴィットに挑戦表明!

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.