新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NEVER.1

2010/08/24(火) 19:00 東京・新木場1st RING | 観衆  300
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

東京・新木場1st RING
新世代育成プロジェクト「NEVER」、ついに始動!!/同期を追い越せ! 高橋広夢が待望のデビュー!

 内外の若手選手育成を目的に、新日本プロレスが仕掛ける新プロジェクト「NEVER」。
 
 第1試合では、ヤングライオンの高橋広夢が、三上恭佑を相手に待望のデビュー。新時代育成プロジェクトにふさわしい幕開けとなった。
 
 同期の三上とキング・ファレに対して遅れをとった格好の高橋は、気合十分のファイトで奮闘を見せる。しかし、すでにプロとして活躍している三上との差は歴然であり、最後は逆エビ固めで無念の涙を飲んだ。それでも試合後の高橋は「新日本でベルトを獲って1番になるのが夢」と、力強くコメント。明るい未来に希望を膨らませていた。
 
 第2試合では、ファレがKAIENTAI-DOJOの滝澤大志と一騎打ち。両者は序盤から激しいチョップ合戦を展開するなど、感情のこもった攻防で場内を沸かせた。しかし、自力で勝る滝澤が徐々にファレを追い込み、最後はムーンサルトプレスで勝負を決めた。
 
 続く第3試合では、田口隆祐とタイチがタッグを結成し、STYLE−Eの田村和宏とSMASHの児玉ユースケと対戦。田口がどどんからの片エビ固めで田村を沈めた。また、第4試合では、CHAOSの石井智宏がフリーの浪口修を粉砕した。
 
 そしてメインイベントでは、高橋裕二郎&内藤哲也のNO LIMITが、フリーの円華、666の忍と対決。機動力を活かした攻撃に攻め込まれる場面もあったものの、元IWGPタッグ王者の実力をまざまざと見せ付けて完勝を収めた。
 
 新世代の選手たちにとっては、厳しい現実を見せられる結果にもなった「NEVER.1」。しかし、そこには新たな時代の息吹がたしかにあった。

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

高橋広夢デビュー戦

[08分28秒]
逆エビ固め

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

  • ○ 滝澤大志(K-DOJO)

[11分23秒]
ムーンサルトプレス→体固め

  • × キング・ファレ

第3試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[10分50秒]
どどん→片エビ固め

  • × 田村和宏(STYLE-E)
  • 児玉 ユースケ(WNC)

第4試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[11分01秒]
ラリアット→片エビ固め

  • × 浪口修(フリー)

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[18分04秒]
ジャーマンスープレックスホ-ルド

  • × 忍(666)
  • 円華(フリー)
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.