戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to TOKYO DOME

日時
2016年12月17日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナーバナー
観衆
1,744人(超満員札止め)

MATCH REPORT

 第三世代の同期(1992年入門)である永田と中西が一騎打ちで対決。

 序盤、中西がロープ際で不意打ちに出るが、永田がかわして張り手を浴びせる。その後、永田がフロントハイキックを見舞うと、中西はカウンターショルダータックルで挽回。
 これでペースを掴んだ中西は、ボディスラム、ジャンピングボディプレス、一本足頭突き、逆水平チョップなどで畳みかける。ところが、永田がカウンターラニングローキックを膝に食らわせて逆転。その後、ローキック連射を膝に集中させ、レッグロックへ繋ぐ。
 次に永田はミドルキックを放つが、中西がキャッチして強烈な逆水平チョップで逆襲。さらに、ダブルチョップ、串刺しラリアット2連発、ブレーンバスタースラムで追い討ちをかける。
 しかし永田は、次のジャンピングニードロップを回避し、ミドルキック連射、フロントハイキック、エルボー連打などで逆襲。ところが、中西がカウンタースピアーで巻き返し、コーナー最上段から雪崩式ブレーンバスターを敢行。
 これで大「中西」コールが起きると、中西はプランチャ、ミサイルキックで永田に追撃。続いてアルゼンチンバックブリーカーを狙うも、永田が脱出して張り手連打で逆襲。これに中西も張り手で応戦し、両者がノーガードで左右の張り手を打ち合う。そして、永田が前のめりにダウン。
 中西の攻勢は続き、野人ダンスラリアット、アルゼンチンバックブリーカー、ヘラクレスカッター。しかし永田はハンマースルーを切り返し、腕固めを極める。そして、中西の胸板へローキックを浴びせ、ショルダーアームブリカー、タイナーで追い討ちをかける。
 次に永田は中西をコーナー最上段へ乗せ、雪崩式エクスプロイダーの荒技を敢行。それでも中西が立ち上がると、カウンターエクスプロイダーで投げ捨てる。
 ここで永田はバックドロップを仕掛け、抵抗した中西に延髄斬りをお見舞い。そして、大☆中西ジャーマン(※第1段階)を狙うも、中西が脱出してアルゼンチンバックブリーカーに行く。これを永田が膝蹴り連射で回避すると、中西はジャーマンスープレックスホイップで叩きつける。
 次に中西は逆水平チョップを連射し、のど輪ラリアットを狙う。だが、永田が阻止して浴びせ蹴りを食らわせ、直後に垂直落下式ブレーンバスター。さらに、フロントハイキック、延髄斬り、ミドルキックに繋ぐと、最後はEOJで中西を轟沈した。

 試合後、退場しようとする中西を永田がリングへ戻し、手を挙げてその強さを称えた。

COMMENT

永田「ハァハァ、いやぁ、重い。とにかく久しぶりに、このヘビー級の重みというかね、一つ一つの技の重さを感じたね。中西学が、なぜか『自分たちのヘビー級の闘いを』みたいなことを言ってましたけどね、それを体感しましたよ。それが、お客さんに通じて、そしてこれだけの熱を生み出したていうのは、俺たちが闘ってきた、生きてきた証っていうのは、間違ってなかったし。どこか、スマートになりつつある、今の新日本プロレスヘビー級戦線において、一つ大きな石というか、そういうものを投げかけた実感はありますね。当初、『こんな時に中西学とシングルマッチやって、一体何が残るんだよ』って正直思ったよ。ドームに俺ら出れるわけでもないし。この年末の後楽園で、前哨戦でもなく、ただ唐突に組まれたこのカード、『どうすりゃいいんだ』っていう、ちょっと捻くれた思いもありましたけどね。もし、今日俺たちの闘いが、何にもない年内最後の後楽園で、これだけのお客さんを揺るがして、何かを残すことができたっていう部分でね、何かを残せたならば、これは必ず、あとから新日本プロレスヘビー級戦線の闘いというものが、何か変わってくるかなと。変わらないかもしれないなぁ。でも、間違いなく一石は投じたと思いましたよ。ここにきて、いきなりシングルマッチを要求されたから、『まさか中西学、これを最後に引退なんかしないだろうな』と、ちょっと思いましたけど、最後にリングに戻して、言葉かけたら『もう一回』って、本人一本指を立てて、俺に言ってきたから。本人にとっても、負けたけどね、身になる大きな自信につながる試合だったんじゃないかなと思いましたね。いやぁ、ブレーンバスター上から投げられて、リバウンドしたのは、初めて喰らいましたね。たかが消化試合。されど、充実感いっぱいの中西学とのシングルマッチでしたよ。(※カメラマンに向かって)お前にわかるか? 今の俺の気持ちが。この疲れたけど、痛かったけど、この爽快な気分ってのは、君らにはわかんないだろうな」

中西「(※川人の肩を借りて、コメントブースに戻ってくる)クソ……クソ……クソ……。腹立つ……クソ……クソ……これでもか、っていうくらい、やってもまた返されて……まだまだ闘いは続くよ。どんどんやっていくよ。これで中西学、終わったんちゃうから。まだまだいく、まだまだやるぞ、オイ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
アサシンクリード
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ