戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to TOKYO DOME

日時
2016年12月17日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナーバナー
観衆
1,744人(超満員札止め)

MATCH REPORT

 1・4ドームで行われるNEVER戦を控え、王者・柴田と挑戦者・後藤が最終前哨戦で激突。

 先発した柴田と後藤が緊迫感のある攻防を展開したのち、タイガーと邪道が対峙。タイガーがローリングソバットをクリーンヒットさせるも、邪道がタイガーを場外へ追い込んで鉄柵攻撃。
 これでタイガーは孤立してしまい、邪道が逆水平チョップ連射、後藤がローキック、チンロック、邪道がパントキック、後藤がラリアットなどで波状攻撃を浴びせる。
 その後もタイガーはローンバトルが続くが、後藤が放ったランニングエルボーを邪道へ誤爆させ、タイガードライバーで後藤へ報復。それでも後藤が立ち上がって控えの柴田に襲い掛かるが、スリーパーホールドで捕獲されてしまう。そして、柴田が後藤を突き飛ばすと、タイガーがカウンターハイキックでダウンさせた。
 これでようやく柴田の出番となり、後藤に追走式串刺しフロントハイキック、エルボー連打。さらに、乱入した邪道をエルボースマッシュとエルボーで蹴散らすと、邪道と後藤に串刺しフロントハイキック、串刺し低空ドロップキックをお見舞い。
 柴田の攻勢は続き、フロントネックチャンスリーで後藤に追撃。それでも後藤はカウンタースリーパーを狙うが、柴田が切り返して反対にスリーパーを極める。そして、グラウンドへ持ち込んで胴締め式で絞るも、邪道がカット。
 すると柴田はフロントハイキックを浴びせるが、後藤がラリアット、カウンター牛殺しで報復。これで邪道が登場し、グリーンキラーで柴田に追い討ち。
 続いて邪道はビューティフルパントキックを放つが、柴田が回避し、直後にタイガーがドロップキック。すると、後藤がラリアットでタイガーを吹き飛ばすが、柴田が武者返しで排除。さらに柴田はフロントハイキック、エルボー、スリーパーホールドで邪道に追撃し、最後はPKでとどめを刺した。

 試合後、柴田はリング上でNEVERベルトを掲げ、リング下の後藤を睨みつけた。

COMMENT

タイガー「2016年の試合が、今日で最後。お客さんも盛り上がってくれて、本当に感謝します。ありがとうございました。僕としては、本当に、溜まってるものもいっぱいあったりしますけども、とにかく自分は自分の試合をするだけですから。タイガーマスクとして試合をするだけで。いろんなことありますけど、僕は僕として、お客さんも僕を応援してくれると思ってますから。ありがとうございました」
柴田「(ベルトを2本床に置き)なにか質問は?」
――今日で前哨戦は終わり、あとは東京ドームを待つのみとなりましたが?
柴田「そうだね。何かほかにやることでもあれば、今年最後の試合が、今日ですよね。今年一年は、ほんとに濃い一年でしたね。だから、あんな中途半端なヤツと、同じくくりにされて、困るんだよ。やってきたこと、同じじゃないから。後藤の言ってる“完全復活”ってなんだろう? 俺と試合して、完全復活って言ってるけど、いつアイツがピークだったのか、俺わかんないよ。ずっとあんな調子じゃない? 迷走することだけはブレない。それが、後藤洋央紀だろ。常に迷走して、常に言ってることが、やってることが、意味不明っつうか、つじつまが合ってないっていうか。俺、ツッコみたいね。ツッコみどころが満載だから。ツッコむとこしかねぇよ。聞きたいね、後藤洋央紀に。お前の完全復活のベストな状態っていつの話だよ。俺、知らねぇよ。ずっと、あの調子だと思うんだけど。だから、どこに行っても、2番手、3番手なんじゃないの? 誰も言わないから、俺言ってやるんだけど、だからじゃねぇの。『今年一年、今まで苦悩したものを、すべて俺にぶつける』とかって言っときながら、『今、プロレス楽しいか?』って聞いたら、『楽しい』って答えてんじゃねぇかよ。もうなんか、投げたボールが、そのまま返ってきてる気が、まったくしないね。言葉のキャッチボールができない。あとは、試合でぶつかり合うだけかな」
――そんな後藤選手を相手に、どんな闘いを見せたいですか?
柴田「アイツと試合すれば、熱いモノが生まれるっていうのは、わかってんだよ。それは仕方ないことなんだよ。熱くなるのは仕方ないんだよ。だけど、今までと違うモノ。今年は、違う道を、違う方向を進んできて、今交わってるんで、やってみないとわからないっていうのはあるけど、アイツの何が変わったのか、教えていただきたいもんだね。コスチュームと軍団変わって。軍団も変わったら、次の日から今まで抗争してたのなかったかのように、仲良こよしじゃねぇかよ。ふざけんなよ。別に、悪いとは言わないけど、ふざけんなよと。俺は教えてほしいね。何が楽しいとか、答えなんか出てくるような気はしないけど、とにかく闘うしかない。ドームで闘うしかない。以上! ありがとうございました!」

後藤「アイツとは今年、歩んできた道も、出した結果も、まったく違うかもしれないけど、どっちが正解なんて、答えはないわけで。俺は俺の信じた道を、来年も、必ず進んでいきますよ。2016年、ありがとうございました」

※邪道はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ