NEW JAPAN CUP 2018

日時
2018年3月16日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,716人(札止め)

MATCH REPORT

 第6試合は3.18静岡での『NJC』準決勝で対峙するSANADAとザック・セイバーJr.の前哨戦。内藤哲也&SANADA&BUSHI高橋ヒロム組とザック&TAKAみちのく&金丸義信&エル・デスペラード組による8人タッグ。
 
 リングインしたTAKAはマイクを握ると「『NEW JAPAN CUP 2017』、いよいよ四強まで絞られました。棚橋弘至、ジュース・ロビンソン、SANADA、ザック・セイバーJr.。優勝するのは誰ですか!? 準決勝、SANADAvsザック・セイバーJr.、勝つのは誰ですか!?  優勝するのはいつなんどき、どんな体勢でも関節技、サブミッションホールドを決められるこの男! 無限のサブミッションホールドを持つ、この男! そして、内藤哲也と飯伏幸太に勝ったこの男! He is Submission master, He is ZSJ, He is Zack Sabre Jr.! ザックの前に立ちはだかるやつはギブアップあるのみ。ジャストタップアウト! それでは前哨戦、始めましょうか。内藤、BUSHI、ヒロム、イ・SANADA! カモーン、オーバーヒア!」と、L・I・Jを呼び込む。L・I・JはSANADAのテーマ曲で入場。SANADAはIWGPタッグのベルトを日本携えてリングイン。
 先発はSANADAとザック。場内は「SANADA」コールが優勢。SANADAがリストを取るも、ザックはうまく切り返す。だが、SANADAも負けじとアクロバティックな動きで切り抜ける。
 続いて力比べではSANADAが押し込むも、ザックはブリッジワークを使い、そこから瞬く間にSANADAをサーフボードストレッチにきってとる。しかし、SANADAも力で押し返し、ザックにサーフボードストレッチ。だが、ザックは前方に回転して脱出し、SANADAにキックからコブラツイストを狙うも、SANADAはエルボー。そして、ザックをロープに飛ばすが、ザックはあっという間にコブラツイスト。だが、前方に叩きつけたSANADAはパラダイスロックへ。しかし、ザックは決めさせない。続くコブラツイストのかけあいでは、互いに決めさせず回転しながらロープへ。
 次は内藤とデスペラードが対峙。すると、内藤を背後からTAKAが奇襲。しかし、内藤はTAKAにエルボー、デスペラードにアームドラッグ。さらにデスペラードに変形ネックブリーカー、低空ドロップキックと流れるようにたたみかける。
 スイッチしたBUSHIは脱いだTシャツでデスペラードにチョーク攻撃。続いてヒロムがデスペラードのマスクのヒモをつかんで振り回し、逆水平チョップと張り手を連発。そこからヒロムはロープに走るが、金丸が足を引っ張って場外に引きずり込み、鉄柵に叩きつける。さらに金丸は鉄柵を踏み台にしてギロチンドロップ。
 鈴木軍は場外戦でL・I・Jを翻弄。ザックは場外でSANADAにコブラツイスト。デスペラードは内藤を鉄柵に叩きつける。さらにデスペラードはパイプイスを内藤のノド元に押し付ける拷問攻撃。
 戦場がリングに戻ると、金丸がヒロムに激しいストンピング連打。さらに顔面に踏みつけ、エルボースタンプとエグい攻撃。そしてヒロムの後頭部に低空ドロップキック。
 スイッチしたTAKAの胸板に、ヒロムが強烈な張り手。だが、TAKAはヒロムのスネを蹴ると、ストンピングから自軍コーナーに引きずり、デスペラードとタッチ。
 デスペラードはヒロムの左足にフライングボディプレス。そしてピンチェ・ロコを狙うが、ヒロムは必死にロープエスケープ。デスペラードはロープに走るが、ヒロムはティヘラ。そして、SANADAにスイッチしようとするも、デスペラードが阻止。しかし、ヒロムはカウンターのラリアットをヒット。
 次はSANADAとザックが対峙。エルボー合戦に競り勝ったSANADAがコーナーに飛ばすも、ザックはSANADAの股をくぐり抜け、腹部にヘッドバット。そしてヨーロピアンエルボー。続くロープワークの展開では、SANADAがリープフロッグ二連発からドロップキック一閃。
 SANADAはザックを担ぎ上げようとするが、ザックはスリーパーに捕らえ、フロントネックロックに移行。さらにアームロックを決め、ブレーンバスターの体勢に持ち込むが、SANADAはスタンディングのドラゴンスリーパー。しかし、ザックも脇固めで切り返し、飛びつきの腕ひしぎ逆十字。
 切り抜けたSANADAはもう一度スタンディングのドラゴンスリーパー。だが、ザックもうまく返し、SANADAの右腕にオーバーヘッドキック。続けて左腕にもオーバーヘッドキックを放ち、エルボーを連発。しかし、三発目をかわしたSANADAは逆さ押さえ込み。これをザックが返すと、間髪入れずに低空ドロップキック。
 スイッチしたBUSHIはザックにストンピング。だが、ザックもフライングメイヤーからBUSHIの頭を両足ではさんでツイスト。続いて鈴木軍はBUSHIにトレイン攻撃を狙うが、BUSHIは切り抜ける。しかし、金丸が低空ドロップキックで動きを止めると、デスペラードがエルボー。そして、TAKAがバイシクルキックを叩き込むも、フォールはカウント2でキックアウト。
 BUSHIはTAKAにフランケンシュタイナーのように飛びつくが、こらえたTAKAはジャストフェースロックへ。これは内藤がカットインするも、TAKAがゼロ戦キック。返す刀でTAKAはBUSHIの顔面にランニングニー。
 続くTAKAの串刺し攻撃をBUSHIがかわすと、間髪入れずにヒロムがTAKAに串刺しラリアット。そして、L・I・Jがトリプルのサンドイッチ式低空ドロップキック。最後はBUSHI&ヒロムがインスルヘンテスを決め、TAKAを沈めた。

COMMENT

ヒロム「アーーー!!!アーーー!!!アーーー!!!アーーー!!!3K!そんなに俺たちにかまってもらえねぇのが嫌だったのか!? なぁ!? 寂しかったのか!? 3K!なぁ、本当のこと言ってやるよ!本当のこと言ってやるよ!マジで!マジで!オマエら、3Kには興味がないんだ。これは、プロレス的なことじゃないぞ。本当に興味がないんだよ……なぁ、新日本プロレスさ~ん。絶対に、3WAYなんて、やめてくれよ。なぁ? 俺たちと鈴木軍、楽しませてくれよ。そぉ!もっと!もっと!!もっと!!!もっと!!!!もっと!!!!!もっと!!!!!!みんなでぇ!!!た~のしませくれぇ……」
BUSHI「オイ!金丸!デスペラード!俺らにやらせろよ。俺らにオマエらの持ってるIWGPジュニアタッグベルト、挑戦させろ。今頃やってきた3Kなんかよりも、俺とヒロムに先にやらせろ。奪ってやるぜ。EN SERIO!マ・ジ・で」
※内藤、SANADAはノーコメント

TAKA「ああ……ああ……おえぇ……(※とえづきながら退場)」
ザック「何度も言ってると思うけど、TAKAを過剰に攻撃しないでほしい。『タカを壊さないでほしい』って何度言ったらわかるんだ。俺にはTAKAが必要だし、大切なんだ。そして、SANADA!イケメンさんでそれはそれでいいことだ。サブミッションもいい動きをするんだな。危険な相手かもしれないけど、自分にとっては関係ない」
金丸「ああ……ああ……」
デスペラード「え〜っと、誰だっけ今の……」
金丸「クソッたれが……」
デスペラード「どんだけ卑怯なの、お前らは。お前ら、今日、試合あったっけ? どんだけ卑怯なんだよ、お前らはよ。『あんな勝ち方でチャンピオンでなんだかんだ』って、負けたのはお前らだろうが。顔じゃねぇんだ」
金丸「オイ、いつでもいいぞ、クソガキが!」
デスペラード「俺はいいよ、もう。こんな卑怯なヤツらとやりたくない。“正々堂々”が俺たちのポリシーだから。あんなヤツらの相手してらんねぇな。それより、BUSHI。ヒロムは前から言ってたな。BUSHI、お前、ようやく今日来たな。楽しくやろうや」

YOH「おいおいおい!オイ!なにテメェらだけ盛り上がってんだ、オイ!この“毒霧うんこ爆弾”が!オイ!俺らもまぜろって。もう一回やらせろよ、納得いかないね。テメェら、ぶっとばしてやる!」
SHO「大田区で俺の顔面に盛大に墨を吐きやがった、あのタコヤロー!それと、いまベルト持ってる鈴木軍の2人。あぁ、確かに俺は負けたよ、あぁ、負けた。でもあんな勝ち方、前チャンピオンとして今のチャンピオンを、チャンピオンとして認めるわけねぇだろ!あぁ、やらせろ!奪いとってやる!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ