THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~

日時
2018年1月27日(土)   16:00開場 18:00開始
会場
北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
放送
バナー
観衆
4,862人

MATCH REPORT

 2・10大阪で行われるIWGPヘビー戦オカダvsSANADA、NEVER戦・後藤vsEVIL、シングルマッチ外道vsBUSHI、2・6後楽園で行われるIWGPタッグ戦SANADA&EVILvsオカダ&後藤の“4重”前哨マッチ。

 オカダ対SANADAで試合が始まり、互角の勝負を展開。そこから外道対BUSHIとなり、クリーンブレイクしたBUSHIがリングへ寝転んで頬杖をつく。だが、外道が惑わされずに頭を蹴り飛ばす。
 その後、外道のロープワークを控えのEVILが妨害。しかし、直後に後藤がBUSHIのロープワークを阻止する。 これでオカダ組がBUSHIを捕獲し、オカダ&後藤がダブルバックエルボー、外道が顔面踏みつけ攻撃、後藤がローキック、オカダがセントーン。そして、3人で両手を広げてポーズを決める。
 するとBUSHIは外道のヒゲを掴むが、外道がマスク剥ぎで報復。ところが、SANADAが外道のヒゲを掴み、そこへBUSHIが加勢。これで外道がダウンした途端、SANADA&EVILがオカダ&後藤を襲撃。
 ここから外道のローンバトルとなり、BUSHIがTシャツによるチョーク攻撃、SANADAがパラダイスロック&低空ドロップキック、EVILがセントーンなどでいたぶり続ける。
 しかし外道は、EVILのラリアットを回避し、トラースキックで逆転に成功。ようやくスイッチした後藤が、タックルでEVILをなぎ倒し、BUSHIをブレーンバスターで投げて押し潰す。
 後藤の攻撃は続き、串刺しラリアット、バックドロップ。だが、EVILは後藤の脚を取ってマーティー浅見レフェリーに持たせ、ボディにトラースキックをお見舞い。そして、串刺しローリングラリアット、ブルドッキングヘッドロックへ繋いだ。
 ここでSANADAが登場するも、後藤が追走式ラリアットをお見舞い。タッチを受けたオカダが、エルボー連打、カウンターバックエルボー、串刺しジャンピングエルボー、DDTでSANADAに追い討ちをかける。
 だが、SANADAはリバースネックブリーカーを回避し、連続リープフロッグからのカウンタードロップキックで逆襲。その後、ドロップキックをかわしてSkull Endを極めるが、オカダが逃げてエルボースマッシュを浴びせる。そして、オカダはレインメーカーを仕掛けるが、SANADAがかわしてバックドロップで叩きつけた。
 オカダ対BUSHIとなり、BUSHIがミサイルキックで先制。さらに、BUSHIが串刺しダブルニーアタック、EVILがトラースキック、SANADAがトーキック、BUSHIがバッククラッカーと畳み掛ける。
 次にBUSHIはコーナー2段目からエムエックスを狙うが、オカダが回避し、外道が顔面パンチを浴びせる。その直後、EVILがラリアットで外道を蹴散らし、SANADAと共に後藤へマジックキラーを仕掛ける。しかし、後藤が脱出してEVILに牛殺しを食らわせ、同時にオカダがヘビーレインでSANADAを叩きつける。
 続いてオカダが背後からのドロップキックでBUSHIを吹き飛ばすと、後藤がキャッチして裏GTRをお見舞い。そこからオカダがコブラクラッチを極め、BUSHIを屈服させた。

COMMENT

オカダ「リング上でも言ったように、新日本を選んだ理由、ロス・インゴを選んだ理由、そんなこと知らねえんだよ。オレはアナタの本気が、本音が知りたいんだよ。このベルト、次オレやります、オレはタッグを挑戦させてくれるならいいって言ったけどな、こんなんじゃなんの魅力もねえよ、この野郎。(大阪大会のチケット)売り切れになりました、いいですね。フザけんじゃねえ。オレはいろんな雨を降らすって言ってんだよ。まあ、強いのは知ってる。しゃべんねえならしゃべんねえで、それでいい。別にリング上だけでしゃべらないなら、オレはそれでいいし、オマエがそれでいいならいいよ。ただな、オレはそんなの納得しねえ。いますぐに、だれでもいいよ、内藤でもいいよ、新日本プロレス、(挑戦者を)変えろ! じゃなきゃ大阪、オレの知ったこっちゃねえんだ。しっかり新日本プロレス、考えてくれよ」
後藤「やっとこのベルトが帰ってきました。でもここがゴールじゃないんでね。このベルトと共にさらに上を目指したいね。早々に次の挑戦者(EVIL)も決まったみたいだけど、あいつはタッグだけだ。そのタッグのベルトも後楽園で俺たちに奪われることになる。NEVERタイトル非常に役不足ですね。でも決まったからにはダークネスワールド、しっかりと見せてもらいたい。勝つのはもちろん俺ですけどね」
※外道はノーコメント

EVIL「シングルのベルトが、このタッグのベルトに歩み寄ってきたな。それはつまり、シングルの王者がこのタッグのベルトの価値を上げにきたということだ。それだけオレたちが持ったことで、このタッグのベルトの価値は上がりに上がっているんだ。そして後藤、アイツは5日の後楽園で、チャンピオンでありながらオレに突っかかってきたな。あの状況で、もし仲間を助けたいならヒロムのところにいくはずだ。しかしヤツはこのオレにところに来た。後藤は状況把握能力は皆無だが、嗅覚だけは鋭いようだな。あの場面で、ほかの誰でもないオレを選んだわけだからな。後楽園までは、このタッグのベルトの前哨戦だからな、よく覚えとけ」
※SANADAはコメントスペースにやって来るも、無言で立ち去る。
※BUSHIはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ