新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

ブシモ Presents G1 CLIMAX 23

2013/08/10(土)18:00東京・両国国技館 | 観衆  8,200人(満員)

第5試合30分1本勝負

「G1 CLIMAX 23」Bブロック公式戦

[07分35秒]
アンクルホールド

レフェリー|タイガー服部

試合経過情報

 3勝4敗同士の対決となった矢野とベンジャミンのBブロック公式戦。
 
 矢野が入場した途端、ベンジャミンが襲い掛かって試合がスタート。
 矢野が鉄柵攻撃で逆襲すると、エキサイトしたベンジャミンが客席に雪崩れ込んで大暴れ。升席からジャンプしてボディアタックを食らわせ、矢野の動きを完全にストップさせる。
 リングに戻っても追撃を浴びた矢野だったが、コーナーに振られた際に素早くクッションを外す。そして、ベンジャミンの串刺しボディアタックを回避して金具へ激突させ、YTRアピールをファンと大合唱。
 続いて矢野は、もう1度ベンジャミンを金具にぶつけ、再びYTRアピールを開始。しかし、その途中でベンジャミンがトラースキックをお見舞い。ところが、矢野はベンジャミンの両耳を掴んで引き倒し、今度こそ2回目のYTRアピールを敢行。
 それでもベンジャミンは、ブレーンバスターを切り返し、ネックブリーカーで逆転。さらに、ショルダースルー、遠心力をつけたバックスピンキックに繋げる。
 だが、矢野がベンジャミンを突き飛ばしてコーナーの金具へぶつけ、スクールボーイ。そして、両脚を持って大きく投げ飛ばすものの、ベンジャミンがそのままコーナーへ飛び乗り、ダイビングチョップを見舞う。
 さらにベンジャミンはジャーマンスープレックスホールドを繰り出すが、矢野がタイガー服部レフェリーを巻き込んだため、ノーカウント。
 それに気づいたベンジャミンが服部レフェリーに近づくと、矢野が背後から急所攻撃。そして、イス攻撃でベンジャミンをダウンさせる。ところが、ベンジャミンが急所攻撃をお返し。
 苦しくなった矢野は、急所めがけてバックキックを発射。しかし、ベンジャミンがかわし、アンクルホールドで捕獲。矢野は苦し紛れにパイプイスを掴むが、服部レフェリーが奪い取る。
 ここでベンジャミンがアンクルホールドをグラウンドへ持ち込み、ギブアップを奪った。

コメント
ベンジャミン「見た通りだ。みんな見ての通りだ。シェルトン・ベンジャミンの勝利だ。ヤノをコテンパンにやっつけてやった! 次はナカムラだ。明日ケツ蹴り上げてやる! シェルトン・X、イタイ! ナカムラ!」
TAKA「最初は飛ばしてよ、後からつまづくんじゃダメなんだ。見ろよ? 鈴木軍、今日全勝だぞ!  全勝!」
 
※矢野通はノーコメント
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.