NEW JAPAN CUP 2018

日時
2018年3月10日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナーバナー
観衆
4,016人(満員)

MATCH REPORT

 第6試合はオカダ・カズチカ&後藤洋央紀&YOSHI-HASHI&チャッキーT組と、飯伏幸太&高橋裕二郎&タンガ・ロア&チェーズ・オーエンズ組による8人タッグ。試合前、BULLET CLUBはToo Sweetポーズで士気を高め、飯伏も誘う。しかし、飯伏は距離を取り、首をかしげてのみ。だが、そのあとに裕二郎に握手の手を差し伸べられると、飯伏は両手で握り返す。さらにロアとも握手。そして、先発を買って出る。
 
 最初のマッチアップはYOSHI-HASHIと飯伏。地元出身のYOSHI-HASHIには「YOSHI-HASHI」コールが送られる。両者はロックアップからリストの取り合いへ。そして、グラウンドに移行し、YOSHI-HASHIが腕ひしぎ逆十字を狙うが、飯伏は落ち着いてロープエスケープ。続いてYOSHI-HASHIがヘッドロックで固め、ショルダータックルでダウンを奪うが、飯伏はネックアップで起き上がる。
 そして、ロープを使った攻防では互いにリープフロッグを披露。続いてYOSHI-HASHIがダウンさせた飯伏に低空ドロップキックを放つも、かわした飯伏はその場飛びムーンサルト。だが、YOSHI-HASHIもかわし、両者は一旦距離を取る。場内からは拍手が巻き起こる。
 次はロアとチャッキーが対峙。ロアは豪快なショルダータックルを見舞うが、チャッキーも軽快なリープフロッグからアームドラッグ。さらにロアの串刺し攻撃を交わし、コーナー最上段からトンポを切って、着地すると同時にドロップキック。ここでCHAOSがコーナーの相手チームを一斉に場外に落とす。
 続いてYOSHI-HASHIと後藤がロアにダブルのショルダーアタック。さらにダブルのエルボー、続いてオカダが低空ドロップキック、チャッキーのセントーンとつなぎ、全員で「ハイ~!」とポーズ。
 さらにチャッキーがロアに串刺し攻撃を狙うが、ロアは回避。そして、ロアがCHAOSを場外に落とし、チーム全体で場外戦に持ち込む。飯伏はYOSHI-HASHIを花道の奥に連れ込み、打撃戦を展開。さらに2階席からラ・ケブラーダを敢行。
 リング上、ロアがチャッキーを抱えあげて自軍コーナーに叩きつける。スイッチした裕二郎は、チャッキーにエルボー。さらに低空ギロチンドロップからチャッキーを捕らえると、トップコーナーに登ったオーエンズが普通にリングに降り、チャッキーの背中に引っかき攻撃。
 オーエンズはチャッキーにサイドバスター。続いて飯伏がスワンダイブのダブルアックスハンドル。ここから飯伏はチャッキーとエルボー合戦へ。飯伏はキックで後退させると、裕二郎とタッチ。裕二郎はチャッキーをロープに固定してフロントハイキック。さらにブレーンバスターを狙うも、着地したチャッキーは、強烈なカウンターのニーアタック。
 続いて後藤が登場。裕二郎をラリアットでダウンさせると、その上にオーエンズをブレーンバスターで叩きつける。そして、裕二郎に村正からバックドロップを炸裂。さらに後藤は牛殺しを狙うが、裕二郎はサミングで脱出。そして、顔面に低空ドロップキック。
 次はオーエンズが後藤にバイシクルキック。二発目は後藤が受け止めるが、オーエンズも打撃のコンビネーション。しかし、後藤はエルボーをかわし、オーエンズの後頭部をヒザに叩きつける。
 続いてオカダが登場し、オーエンズにDDT。さらにボディスラムからダイビングエルボーを狙うが、オーエンズが立ち上がると、その頭上を飛び越えてリングに着地。だが、スキをついてオーエンズはバックブリーカー。ここでBULLET CLUBはオカダにトレイン攻撃。ロアがオカダを両肩に抱え上げると、オーエンズがトップロープからオカダの後頭部にフットスタンプ。そして、裕二郎の低空ドロップキック、飯伏のその場飛びシューティングスタープレスとたたみかける。ここでオーエンズがフォールに入るが、CHAOSがオカダを救出。
 リング上、オーエンズはパッケージドライバーを狙うも、YOSHI-HASHIがリングイン。すると、オーエンズがYOSHI-HASHIにトラースキック。そのYOSHI-HASHIに飯伏がスワンダイブのミサイルキック。だが、飯伏をチャッキーがパワーボムで叩きつける。
 今度はロアがチャッキーをブルーサンダー。すると、後藤がロアに牛殺し。その後藤に裕二郎がリバースDDTを見舞い、返す刀でオカダに突進するが、待っていたのはカウンターのドロップキック。
 ここでオーエンズがオカダに延髄斬りを見舞い、もう一度パッケージドライバーを狙うが、オカダは切り抜けてドロップキック。そしてコブラクラッチホールドに捕らえ、ギブアップ勝ちをスコア。
 
 試合後、飯伏とYOSHI-HASHIはロープをはさんで頭を突き合わせ、にらみ合いを展開。

COMMENT

オカダ「まあ、今シリーズ、何も言うつもりはなかったけど、納得いかないことがひとつだけあって。この『NEW JAPAN CUP』、“春の最強戦士決定トーナメント”!? オイオイオイオイ、最強は俺だろ? “最も強い”って書いて、最強なんだぞ。ま、俺以外にもチャンピオン、ほかにもいるしな。最強決定トーナメント……ま、出てる人、それで満足してもらって、頑張りなさい。それだけ。ごきげんよう、さようなら……」
YOSHI-HASHI「明日、尼崎、飯伏……前哨戦で2回しか試合してないけど、でも、なんかすごい、すごいわかったっていうか、感じるものがすごいあって、尼崎、すごい楽しみだよ、待っとけよ、飯伏……」
後藤「始まったな、『NEW JAPAN CUP』。誰が優勝して、どのベルトを選ぶのか? 楽しみだよ。半端な奴の挑戦は、俺が許しても岡が許さないからな」
※チャッキーはノーコメント
 
※飯伏&裕二郎&タンガ&オーエンズはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ