Road to POWER STRUGGLE

日時
2017年10月21日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
千葉・東金アリーナ 
放送
バナー
観衆
2,050人(満員)

第7試合 30分1本勝負
永田裕志・中西学デビュー25周年記念試合

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第三世代の同志として共に25年のプロレスラー生活を歩んだ永田と中西が、記念試合でシングル対決。この試合の実況は、テレビ朝日の野上慎平アナウンサーが務める。

 試合開始前、永田の軌跡を振り返るVTRが流れ、場内のボルテージが高まる。そして、先に中西が入場し、続いて「MISSION BLOW」の旋律に乗って永田が登場。場内が大「永田」コールに包まれた。

 ここでアイドルグループのSTARMARIEが、永田、中西、レッドシューズ海野レフェリーに花束を贈呈し、いよいよ試合開始のゴングが鳴る。

 序盤、手四つの力比べで中西が永田をロープ際へ押し込み、不意に強烈な逆水平チョップをお見舞い。すると永田はローキックを連射して行くが、中西がカウンタータックルで巻き返す。
 しかし、永田がすぐにカウンターフロントハイキックを浴びせ、ニーリフト連打から中西を場外へ投げ捨てる。そして、エプロンへのぼった中西をフロントハイキックで蹴散らし、場外で鉄柵攻撃を見舞う。ところが、直後に中西がカウンタースピアーで逆転。
 リングへ戻り、中西がチョップ、ストンピング、エルボー、ボディスラム、ジャンピングボディプレスと畳み掛け、ファンが大コールで永田を励ます。
 それでも中西の攻勢は続き、逆水平チョップ、ヘッドバット、一本足頭突き、ブレーンチョップ、串刺しラリアット。だが、永田は2度目の串刺し攻撃をカウンターランニングローキックで迎撃。
 続いて永田はローキックとミドルキックを連射し、青コーナーでエルボー連打。そして、中西を対角コーナーへ振り、串刺しフロントハイキックを見舞う。
 さらに永田は、フェイント式低空ドロップキック、フロントハイキックで追い討ち。そして、ローキック3連発で中西をダウンさせ、背中と胸板へローキックを連発して行く。
 しかし、中西が立ち上がり、エルボー→地獄突き→クロスチョップの連続攻撃で報復。そして、トップロープから雪崩式ブレーンバスターを敢行して永田を場外へ追いやり、プランチャで押し潰した。
 これで大コールを浴びた中西は、永田をリングへ押し込み、コーナー最上段からミサイルキックをお見舞い。しかし、次のアルゼンチンバックブリーカーを永田が抵抗し、両者がエルボーと張り手を激しく打ち合う。そして、中西が強烈な張り手を連発すると、永田は膝をついて前のめりにダウン。
 それでも永田は立ち上がって張り手連打を繰り出すが、中西が応戦して再び永田をダウンさせる。そして、野人ダンスラリアットからアルゼンチンバックブリーカーを極めるが、永田がスリーパーホールドで脱出。
 すると中西は、永田を前方へ投げて腕を振り解き、のど輪ラリアットに行く。だが、永田が回避し、エクスプロイダーで投げる。そして、浴びせ蹴り、タイナーに繋げると、雪崩式エクスプロイダーの荒技を敢行。
 永田の好撃は続き、フロントハイキックから大☆中西ジャーマン(第1段階)を狙う。しかし、中西が脱出し、“元祖”大☆中西ジャーマンで放り投げる。
 次に中西は2度目のアルゼンチンバックブリーカーを極め、そこからヘラクレスカッターで叩きつける。だが、フォールは永田が跳ね返す。
 すると中西はブレーンバスターの体勢に入るが、永田が腕固めに切り返し、腕ひしぎ逆十字固めに移行して行く。これを中西が抵抗すると、永田はミドルキックからショルダーアームブリーカー。
 中西は逆水平チョップで逆襲に転じるが、永田がカウンターフロントハイキック対抗。すると中西はカウンターラリアットを浴びせるが、永田がすぐにカウンターフロントハイキックを返す。しかし、中西も負けずに野人ハンマーを食らわせ、カウンタースピアーで追撃。
 続いて中西は3度目のアルゼンチンバックブリーカーを仕掛け、そこからマナバウアーを狙う。しかし、永田が回避し、延髄斬り2連発、浴びせ蹴りをお見舞い。そして、垂直落下式ブレーンバスターからフォールに行くも、中西がカウント1で跳ね返す。
 すると永田は中西の顔面をハイキックで撃ち抜き、最後はEOJで勝利した。

COMMENT

野上アナ「25周年おめでとうございます」
永田「ありがとうございます。先輩ありがとうございました」
中西「ありがとう。強烈やったな。背骨にも首にも…これは腫れるで」
野上アナ「それでも最後まで永田選手の攻撃を真正面から受け止め続けましたね」
中西「それしか出来ないからな。変な受け方したら致命傷になってしまう」
野上アナ「本当に2人が信じ続けてきた新日本プロレス。その思いがリング上で溢れ出たのかなと思いましたが改めていまの気持ちを聞かせてください」
永田「こういう闘いを25年やってきましたからね。それにしてもオレは今日勝ったよ。でも間違いなく勝ったオレのほうがダメージは強烈だ。立っているのもシンドイくらい。それだけ中西学は強いと改めて闘って思いました。オレばっかりが中西学の強さを分かっていても新日本の未来はないですよ。中西学の強さというものをいま新日本のリングに立っている選手に味わってもらうのがオレの務めかなと思います。ということで先輩!今シリーズは休みだけど、タッグリーグいきましょうか!」
中西「今回はすべて永田に被さったけど、今度はオレが担がせて下さい!やらせてください!ピンポイントで攻めまくる男とどこでもええから体全体でぶっ潰しにいく男。おもしろいんちゃう!?元祖やがな!新日本プロレスの!」
野上アナ「デビュー25周年記念タッグですね!」
永田「そういうことですね。この強さをみんな受け止めてみろよ。何度も組んでタッグリーグ出たこともあるし、去年はタッグを解消してリーグ戦に出たけども、いまこそまた中西学の強さを自分自身で体現して感じて思ったのは、この強さを新日本の選手が味わってもらわないと未来はないなと思いますよ。この強さを正面から味わってほしいね」
野上アナ「中西選手、改めましてですが最高のライバルにして最高のタッグパートナーだと思います。永田裕志とはどんな男ですか!?」
中西「火を着けるのも上手いし、爆発するのもすごいよね。そやけど、緻密やからね。積み重ねが爆発したような感じも見せるし、オレみたいに同じじゃないから。まあ魅せますよ」
野上アナ「そして永田選手、リング上でも熱い言葉がありました。これからに向けての思いを聞かせてください」
永田「25年プロレス生活して、全然満足していない自分がいるので、まだまだキツイ闘い、いまの選手たちと出来る限り闘っていきたいと思います。やっぱりプロレスのリングはいいですね。本当に最高ですよ。まだまだオレは元気いっぱいなので、くさらせることなく自分の体力を体をリングに捧げていきたいと思います。まだまだ出来る、まだまだいける。それを中西さんとタッグでやっていきたいなと思いますね」
野上アナ「25年やってきましたけども、プロレスは好きですか?」
永田「僕の人生ですから。本当に心の底からプロレスを愛していますし、オレの人生そのものがプロレスだなと、まだまだこの人生歩んでいきたいと思います。本当にプロレスに出会えて25年のその先を目指していけることが幸せだと思います」
野上アナ「タッグリーグはもちろんですけど、IWGPという最後の目標を青義軍の一員として心待ちにしています」
永田「そうですね。いままで誰も何遂げていない前人未到の記録、IWGP戴冠最年長記録を堂々と公言して随分経ちますから、これを必ず実現させたい!そのためにはテレビ朝日の力が必要だよ。テレビ朝日と野上慎平、そして皆さんの『Me』が必要なんです。その『Me』を動かせるような体力とかプロレスを魅せていこうと思います。頼んだぞ!野上!」
野上アナ「私は永田さんについていくだけですから。青い風を吹かせて下さい!」
永田「頼んだぞ!野上!」
野上アナ「中西さん、最高の試合ありがとうございました」
中西「これからは組んでやるけども、やっぱり永田裕志からの刺激が一番すごいね。相手にするより組んでいるほうが緊張するよ」
野上アナ「なにをするか分からない、そんなタッグを期待しています。改まして25周年本当におめでとうございました。そして30年、35年、40年目指して頑張ってください!」
永田「40年!40年!40年!40年いくぞ!ゼアッ!!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ