新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

Circuit2009 NEW JAPAN TRUTH 〜G1 TAG LEAGUE〜

2009/10/17(土) 18:00 埼玉・アスカル幸手・さくらホール | 観衆  1200
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

埼玉・アスカル幸手・さくらホール
「G1タッグ」はCHAOS勢の全勝で幕開け! 棚橋はIWGP王者・中邑の前に復帰戦を白星で飾れず!

“タッグの祭典”「G1 TAG LEAGUE 2009」開幕戦の幸手大会。この日は公式戦3試合が行なわれた。
 
 かねてから IWGP Jr.タッグ王座への挑戦を宣言している邪道&外道は、田口隆祐&プリンス・デヴィットと直接対決。「俺達は何時でもベルトを獲れる」と常々豪語している “ワールドクラスタッグチーム”とあって、抜群の試合巧者ぶりを発揮して王者組を翻弄。最後も電光石火の外道クラッチでデヴィットを押さえ込み、タイトル 奪取へさらに自信を深めていた。
 
 11月8日両国国技館大会での初一騎打ちが決定した後藤洋央紀と田中将斗は、パートナーにそれぞれ岡 田かずちか、石井智宏を迎えて初戦に臨んだ。両雄はのっけからエキサイトし、どちらも最後まで一歩も引かず。その中で、「G1タッグ」初エントリーの岡田 が躍動したが、田中のスライディングDを被弾し、無念の轟沈となった。
 
 優勝候補の一角と目されているジャイアント・バーナード&カー ル・アンダーソンは、蝶野正洋&AKIRAと激突。熟練のインサイドワークを駆使する“レジェンドコンビ”に度々反撃されるも、体格的に劣るAKIRAを 合体殺法マジックキラーでキッチリと料理。これによってCHAOSの3チームは、いずれも白星スタートを切った。
 
 また、約2ヶ月ぶり に復帰した棚橋弘至は、IWGPヘビー級王者・中邑真輔との前哨戦に登場。真壁刀義と飯塚高史が大乱闘を展開して収拾がつかなくなるも、スリングブレイド などキレのある動きを見せて健在振りをアピール。試合には敗れたものの、“棚橋節”全開のマイクでベルト奪還を改めて宣言した。

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[08分58秒]
チキンウィングフェースロック

第2試合30分1本勝負

試合詳細を見る

G1 TAG LEAGUE Bブロック公式戦

[13分23秒]
外道クラッチ

第3試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[14分14秒]
アルゼンチンバックブリーカー

第4試合30分1本勝負

試合詳細を見る

G1 TAG LEAGUE Aブロック公式戦

[12分00秒]
スライディングD→片エビ固め

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

G1 TAG LEAGUE Bブロック公式戦

[08分45秒]
マジックキラー→片エビ固め

  • × AKIRA
  • 蝶野正洋
  • (1敗=0点)

第6試合30分1本勝負

試合詳細を見る

棚橋弘至 復帰戦

[15分42秒]
ボマイェ→片エビ固め

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.