濵かつ Presents レスリングどんたく 2018

日時
2018年5月3日(木)   15:30開場 17:00開始
会場
福岡・福岡国際センター
放送
バナー
観衆
4,066人

第7試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 翌日の5.4福岡で行われるIWGPヘビー戦オカダvs棚橋、IWGP Jr.戦オスプレイvsKUSHIDAのダブル最終前哨戦。

 棚橋対オカダで試合が始まり、棚橋がいきなりプランチャを炸裂させる。そこからリングへ戻った棚橋は、オカダをボディスラムで投げてコーナーへのぼる。すると、オカダが立ち上がり、棚橋のスリングブレイドをかわしてレインメーカーに行く。しかし、今度は棚橋が身をかわした。
 KUSHIDA対オスプレイの場面。両者がロープワークで交錯し、オスプレイがリープフロッグから後転。これに対してKUSHIDAが側転を繰り出し、同じくリープフロッグから後転に行く。だが、オスプレイが前方宙返りで飛び越える。
 そこからオスプレイが倒立からのヘッドシザースホイップでKUSHIDAを投げ、ショートレンジドロップキックで場外へ落とす。そして、ハンドスプリング&バク宙でフェイントをかけるも、直後にKUSHIDAがランニングパントキックで腕を蹴る。
 これでKUSHIDAのペースとなり、変型キャメルクラッチで締め上げる。だが、オスプレイはKUSHIDAのハンドスプリングエルボーをかわし、ハンドスプリングオーバーヘッドキックで逆襲。
 その直後、オカダが棚橋を急襲し、鉄柵攻撃、串刺しフロントハイキックをお見舞い。一方、リング上ではオスプレイがKUSHIDAを捕まえ、エルボースマッシュ、逆水平チョップ、フライングメイヤー、低空ドロップキック、スイングネックブリーカー、ネックロックなどで一方的に攻め立てる。しかしKUSHIDAは、ハンドスプリングエルボーでオカダとオスプレイをまとめてなぎ倒し、ようやく赤コーナーへ生還した。
 ここでタッチを受けた棚橋は、オカダにバックエルボー、オスプレイにエルボー&太陽ブロー&エルボースマッシュ。さらに、フライングフォーアーム、串刺しドロップキック、ボディスラム、ダイビングサンセットフリップでオカダに追撃して行く。
 すると、オカダはフラップジャックで巻き返し、棚橋を場外に落としてツームストンパイルドライバーを仕掛ける。だが、棚橋が脱出し、ドラゴンスクリューをお見舞い。
 先にリングへ戻った棚橋は、オカダがセカンドロープを跨いだところを狙ってドラゴンスクリュー。そして、テキサスクローバーホールドを極めると、KUSHIDAがホバーボードロックでオスプレイを分断。しかし、オスプレイが脱出し、オカダを助ける。
 すると棚橋は、スリングブレイドを繰り出すが、オカダが身をかわす。その直後、棚橋はドラゴンスープレックスを狙うが、オカダが体勢を切り返し、ヘビーレインで逆転した。
 KUSHIDA対オスプレイとなり、エルボー合戦からKUSHIDAがミドルキック。さらに、アームホイップでオスプレイを投げると、側転から低空ドロップキックを放とうとする。これをオスプレイが先読みしてドロップキックを放つが、KUSHIDAが回避し、今度こそ側転から低空ドロップキックを食らわせる。
 続いてKUSHIDAは前転から飛びつきDDTを狙うが、オスプレイが逃げ出して打撃コンビネーションをお見舞い。そして、リバースブラディサンデーの体勢に入るが、KUSHIDAが切り返してネックロックを極める。
 しかし、オスプレイがKUSHIDAをコーナー最上段へ固定し、顔面付近にトラースキックを見舞う。そして、トップロープを利用した619で追い討ちすると、スワンダイブフライングフォーアームを繰り出す。ところが、KUSHIDAが腕をキャッチし、腕ひしぎ逆十字固めで捕獲。
 そこからKUSHIDAは三角絞めへ移行するが、オスプレイが強引に立ち上がって脱出。続いてオスプレイがロープへ走ると、KUSHIDAはカウンターローリングエルボーで迎撃。するとオスプレイはハイキックで逆襲し、マサヒロ・タナカをブロックしてバックスピンキックを発射。これをKUSHIDAが回避してオーバーヘッドキックを浴びせるも、オスプレイはカウンタースパニッシュフライで逆転に成功。
 ここでオカダが登場すると、KUSHIDAが左脚にローキックを浴びせる。しかし、オカダはKUSHIDAを捕獲し、リバースネックブリーカーを食らわせる。
 続いてオカダはダイビングエルボードロップでKUSHIDAに追撃し、レインメーカーポーズを披露。すると、棚橋が背後から急襲して張り手を見舞うが、オスプレイがスワンダイブフライングフォーアームでなぎ倒す。
 さらにオスプレイは、KUSHIDAを捕まえてストームブレイカーを仕掛ける。しかし、KUSHIDAが脱出し、次のコークスクリューキックも回避。それでもオスプレイはニュートラルコーナー最上段へ座るが、KUSHIDAが飛びつきDDTでリングへ叩きつける。
 すると、オカダが背後からレインメーカーに行くが、KUSHIDAが回避し、トップロープを支点にしたバク転キック、エプロンからの延髄斬りで挽回。そして、スワンダイブウラカン・ラナでオカダを押さえ込むも、カウントは2。
 その直後、KUSHIDAはパントキックでオカダの腕を蹴り、ホバーボードロックに行く。だが、オカダが抵抗し、ツームストンパイルドライバーで突き刺す。そこへ棚橋が飛び込むも、オカダがドロップキックで蹴散らし、KUSHIDAをレインメーカーで仕留めた。

 試合後、オカダと棚橋が激しく睨み合う。そして、オカダが自分と棚橋を指差し、観客の反応を確かめる。そこから2人が再び睨み合い、棚橋がファンの声援を煽った。
 ここで棚橋がリングを降りると、オカダは赤コーナー2段目にのぼり、IWGPヘビーベルトを誇示する。一方、棚橋は入場ゲートの前に立ち、腰にベルトを巻く仕草を見せた。
 棚橋が完全に姿を消すと、オカダは再びコーナーへのぼり、客席に向かってベルトを掲げた。

COMMENT

オカダ「オスプレイ対KUSHIDAの前哨戦みたでしょ? おたがいが倒れて、明日のために精一杯闘ってる。チャンピオンは余裕だぞ、棚橋!『勝て』なんてことは言わない。頑張ればいい。もしくは、俺にアッと言わせてみろよ、コノヤロー。ここまでの来たのは認めてやる。だがな、明日しっかりレベルの違いを見せつけてやるからな(※外道はオカダに拍手を送った)」
オスプレイ「(※首を押さえながらインタビュースペースにやって来て、早口でまくし立てるように)初対決からKUSHIDAとはいろいろとやり合ってきたけど、その間に時代は変わった。お前は俺の思いを阻止してきたけど、今はもう、俺たちの闘いは第2段階に入ってる。お遊びはここまでだ。明日は、最後に立っていた方が勝者。そして敗者は誰かの手を借りて運び出されていく。KUSHIDAよ、ここで言っておく。お前を肩に担ぎ上げて、ストーンブレイカーを決めてやる。お前は敗者となって、リングを下りることになる。いや、そのままカートに乗せられて運び出されるんだ!(※と言って、首に巻いていたテーピングを剥ぎ取って控室へ)」

棚橋「いよいよ明日……このIWGPから離れていた時間のすべてを、オカダにぶつけます。そして、全部をひっくり返すだけじゃない。明日、俺の予想は雨予報。泣かしてやるから。オカダの涙雨。雨ばっかりじゃ、作物は枯れちゃうから。もうすぐ来るよ、太陽の季節が。オカダは時々、にわか雨を降らしてくれ。よぉし!(※コメントブースを去ろうとするが、一度立ち止まり数秒の沈黙から)よし!よし!(※と自身を鼓舞しコメントブースを後にした)」
※KUSHIDAはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ