ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27

日時
2017年7月25日(火)   17:00開場 18:30開始
会場
福島・ビッグパレットふくしま
放送
バナー
観衆
2,500人

第7試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

第7試合は、ともに「1勝1敗=2点」同士のEVILとタマ・トンガのBブロック公式戦。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンと、BULLET CLUBの副将同士の一戦だ。

まず、「レッツ・ゴー・アウトサイド」と言いあった二人は、場外戦を展開。タマはEVILに鉄柱攻撃。さらにEVILを抱え上げて、首を鉄柵へ打ち付けていく暴走ぶり。さらに、EVILを場内のシャッターに叩きつけ、場内のポールも打ち付けていくなどやりたい放題。

自ら、マーティー浅見レフェリーを無理矢理にリングインさせたタマは、「カウントを数えろ!」と要求。さらに、もう一度、場外でEVILを叩きのめしたタマ。あわやリングアウト決着と思いきや、カウント「19」でなんとかリングに戻ったEVIL。
不敵に笑うタマは、素早くリング内をすべりながら獲物を狙う。ジャンピングヘッドバットから、エルボー連射。EVILは「もっと来い!」とアピールするも、さらにドロップキック炸裂。

ここでEVILもカウンターサイドバスターで逆襲。すかさずタマを場外へ転落させる豪快なラリアット。ここから鉄柵攻撃、さらに得意のパイプイスをクビに固定し、そこめがけてイスをフルスイングする無法ムーブ炸裂。
リングでもEVILは、フィッシャーマンバスターから、Banshee Muzzleで締め上げるが、これはタマが回避。一進一退の攻防の末、タマはカウンターのタマスペシャル(振り子式スパインバスター)で大反撃!
 
ここでタマはイッキにヴェレノを狙ったものの、これはEVILが阻止。ラリアットで迎撃し、トリッキーに動きまわるタマにまたもやラリアット。得意のダークネスフォールズで畳み掛ける。
さらに必殺のEVILを狙ったが、これはタマが回避。トラース・キックを放ったEVILだが、タマはスーパーマンパンチでカット。ここからヴェレノを炸裂させたものの、惜しくもカウント2!
 
ここから、タマは背後からガンスタンを狙ったものの、これも阻止したEVIL。ここからトンガンツイストを狙ったがこれも回避したEVIL。目まぐるしく攻守、必殺技の読み合いが続いたあと、最後は強引にEVILが爆発し、これでカウント3を奪取。なんとかタマを振り切ったEVILが2勝目(2勝1敗=4点)を挙げた。

COMMENT

EVIL「バッドボーイよ、俺の方が、お前より悪くて強い。よく覚えとけ、そして次は鈴木軍のボス。俺がお前を粉砕してやる、よ~く覚えとけ。This is EVIL。E~verything is EVIL。すべては…………EVILだ!」

トンガ「俺にどうしろっていうんだ? お前らは負けたのに追いかけて来て、俺にどうしろっていうんだ? この前はケニーに負けた。その時もそうだった。これで終わるバッドボーイじゃない。本当のバッドボーイになっていいのか? 俺に何を求めてるんだ? 俺にどうしろっていうんだ? その気になったら、やってしまうのは簡単だ。それじゃ、勝った負けたのレベルじゃなくなってしまう。それをしろっていうのか? そうしていいのか? どうなっても知らないぞ。これ以上、とんでもない悪になってしまえっていうのか? 誰を餌食にしてほしいんだ? だけどそれは、俺に殺人鬼になれっていうのと同じだぞ。それでもいいのか? 俺を監獄に放り込みたいのか? そこまでしてもいいっていうのか? だけど、そんなことしたからといって、戦争は終わりはしない。誰かがまた仕返しに来て、ますます戦禍が広がるだけだ。どっちかが勝て、どっちかが負ける。そうなるのは仕方ないが、それでとどめておいた方がいいぞ。なにかが起こってからじゃ、遅いんだからな。俺にとっては、BULLET CLUBこそがリアルなんだ。そう、これ以上ないほどリアルなんだ。いまなら、まだまだやり直せる。だけど、誰が一番かを議論してるのは無駄だ。俺こそがトップなんだからな。このポジションにいることは、もう飽き飽きだ。俺は約束する。これまで誰も見たことがなかった俺を見せてやる。俺のすべてを懸けてな。これから今まで誰も見たことがなかったことが、現実に起こるぞ……」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
アサシンクリード
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ