Road to レスリングどんたく 2018

日時
2018年4月14日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,693人(札止め)

MATCH REPORT

 第6試合はジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&マイケル・エルガン&KUSHIDA組と後藤洋央紀&ジェイ・ホワイト&YOSHI-HASHI&ウィル・オスプレイ組が対峙。この8人タッグは4.27広島でのNEVER王座戦(ジュースvs後藤)、4.24後楽園でのIWGP USヘビー王座戦(フィンレーvsジェイ)、5.4福岡でのIWGPジュニアヘビー級王座戦(KUSHIDAvsオスプレイ)のトリプル前哨戦となる。
 
 先発はフィンレーとジェイ。場内に「フィンレー」コールが巻き起こる。すると、ジェイはすかすようにオスプレイとタッチし、場外へ。しかし、フィンレーがオスプレイをヘッドロックで捕らえると、その背後からジェイが急襲。そのままフィンレーにコーナーを背負わせると、オスプレイの肩を叩いてタッチし、ストンピングを連発。
 ジェイはフィンレーに逆水平チョップを連発。だが、フィンレーもロープワークからドロップキックをヒット。ジェイは場外に降りるとイラ立ちながらイスを手に取るが、そのまま投げ捨てる。
 続いてKUSHIDAとオスプレイが対峙。両者はロープを使った華麗な攻防から、互いのキックをかわしあう。しかし、オスプレイはヘッドシザーズホイップからのドロップキックでKUSHIDAを場外に追放。そして、空中殺法を繰り出すと見せかけて、ロープの反動を利用してバク転を披露。
 エプロンのKUSHIDAは、突進してきたオスプレイにキックを見舞うとスウィングDDT。オスプレイは首を押さえ、かなりダメージを負った模様。しかし、KUSHIDAは首筋にストンピングを見舞い、さらに逆水平チョップ。
 次はエルガンがオスプレイの首元にエルボースタンプ。続いて滞空時間の長いブレーンバスターを仕掛けるが、オスプレイは着地。だが、エルガンはコーナー際でオスプレイを捕らえ、ロープに固定するとエプロンからトップロープ越えの回転式ネックブリーカー。
 エルガンはエルボーでオスプレイからダウンを奪う。続いて本隊はジュース、フィンレー、KUSHIDAがオスプレイの首筋にダブルアックスハンドルを見舞う。KUSHIDAはオスプレイにキックを放つが、KUSHIDAもエルボー、逆水平チョップで応戦。オスプレイは前方回転エビ固めを繰り出すも、踏ん張ったKUSHIDAはアームロックへ。さらにクルックヘッドシザースを決めるが、これはYOSHI-HASHIがカット。
 スイッチしたフィンレーはオスプレイを捕らえる。しかし、オスプレイは脱出すると、トップコーナーから飛んできたジュースにはエルボーアッパー。さらにフィンレーとジュースを同士討ちさせる。そして自軍コーナーに戻ろうとするが、フィンレーがフルネルソンで捕らえ、ジュースが突進。だが、オスプレイはフロントキックで迎撃し、ジュースとフィンレーに二人まとめてオーバーヘッドキック。
 ここでオスプレイはようやく後藤にスイッチ。後藤はジュースをラリアットでなぎ倒すと、その上にKUSHIDAをブレーンバスター。さらに後藤はジュースに村正からバックドロップ。続いて牛殺しを狙うが、背後に回ったジュースはパルプフリクションの体勢へ。後藤は切り抜けると追走式のラリアットを狙うも、かわしたジュースはフルネルソンバスター。
 続いてエルガンとYOSHI-HASHIが対峙。YOSHI-HASHIはコルバタを狙うが、こらえたエルガンがパワーボムの体勢へ。切り抜けたYOSHI-HASHIはエルガンにスピンキック。そして、ヘッドハンターから串刺し逆水平チョップ。続いてトップロープに腹ばいにエルガンを固定すると、その背中にドロップキック。
 エルガンは突進してきたYOSHI-HASHIにカウンターのフランケンシュタイナー。さらに串刺しラリアットを狙うが、YOSHI-HASHIがキック。だが、エルガンは変形のスープレックスで放り投げる。ここで本隊がCHAOSコーナーに突っ込んで分断作戦へ。
 リング上、フィンレーがYOSHI-HASHIに串刺しエルボー。さらにジュースの串刺し攻撃に、KUSHIDAがエプロンからキックを合わせてYOSHI-HASHIをサンドイッチ。そして、エルガンはYOSHI-HASHIにリフトアップからアバランシュホールドを決める。ここでエルガンがパワーボムの体勢に入るが、オスプレイはスワンダイブのエルボーでカット。そのオスプレイにはKUSHIDAがスワンダイブのミサイルキック。しかし、ジェイがKUSHIDAに逆水平チョップを見舞い、すばやいモーションから低空バックドロップ。そのジェイにフィンレーがラリアットを食らわせ、同時に場外に転落。
 リング上、ジュースのラリアットをかわした後藤はGTRを狙うが、ジュースは切り抜けるとパルプフリクションを仕掛けようとする。だが、こらえた後藤は牛殺しを炸裂。さらに後藤はエルガンにラリアット。しかし、エルガンは倒れずラリアットで相討ち。そこにYOSHI-HASHIがエルガンにカチ上げ式のラリアットでダウンを奪う。
 YOSHI-HASHIはエルガンにスワントーンボムを狙う。しかし、エルガンはすばやくコーナーに登って阻止。だが、YOSHI-HASHIは撃墜するとフライングボディアタック。すると、エルガンはこれを受け止めるとパワーボムの体勢に持ち直し、YOSHI-HASHIをコーナーに放り投げる。最後はグロッキー状態のYOSHI-HASHIにエルガンボムを決めて3カウントを奪取。本隊が勝利を収めた。

COMMENT

KUSHIDA「俺のレスリングキャリアは、外国人選手たちとともにあるようなモンだから。今日の8人タッグマッチ。不思議な縁を感じましたね。昔から知っている仲だけに。ジェイ・ホワイト、ジュース・ロビンソン。みんなみんな成長してるから。さらにそこで元気をもらって。ウィル・オスプレイもその一人だから。福岡では二人にしかできない、スケールのデカい試合をしようぜ!」
ジュース「ゴトーよ、おまえ楽しんでるんじゃないか? 俺たちが殴り合っているところ。おまえだって、殴られるのが好きみたいだしな? そして、おまえが持っているタイトル、ここしばらくずっと保持しているそのタイトル、ジュース・ロビンソンだっていつか、どこかのタイミングで、その“NEVER無差別級王座”を獲るタイミングが来ると思っている。それがいまなんだよ!ところで、おまえってもしかして、ニュージャパンの“門番”なのかな? 2018年版、ニュージャパンのストロングスタイルの象徴!! そんな感じかい? この門番を倒してこそトップに立てる、そんな立ち位置なのかもしれないな。だとしたら、ロサンゼルス大会でおまえにやったことを何度もやってやるし、ヒロシマでは俺たち二人とも全力でぶつかり合うだろうし、おまえの目の周りに黒いアザを作ることだってできるだろう。いいか? ヒロシマではおまえのタイトルを必ず、獲ってやるぞ!」
フィンレー「……一つ、大事なルールを忘れていたよ。“サイコパス”を目の前にして、背中を見せるべきじゃないってことをな。それを忘れてたよ(首を押さえながら、苦笑)。でも、俺のプランは変わらないぜ。おまえと闘い抜いてやる、おまえが何をやられれば一番イヤなのか? それもすべて知っている。だからこそ、おまえがイヤがることは全部やってやるよ。昨日も今日もトップロープから飛んだけど、あまりうまくいかなかった。でも、4月24日はもちろん、その前に何度もトップロープから飛んでやるぜ。そしてタイトル戦当日は、おまえを必ずピンでフォールして、“USヘビー級”のベルトを手土産に、マイホームに帰るよ」
※エルガンはノーコメント
 
後藤「ああ、クソ! 昨日もそう、今日もそう。俺は外国人に負けるのが一番嫌いなんだよ。次は日本人の誇りを見せてやるよ。まずはジュース、お前からだ!」
オスプレイ「ダウンしている相手に攻撃しちゃいけない。死ぬかもしれないぞ。っていうはわかってるだろう! でも、俺は何度でも立ち上がる。今日はむしろ楽しませてもらった。俺がIWGPジュニアヘビー級チャンピオンとして誰であれ倒してみせる」
ホワイト「いくらトップロープから飛ぼうとも、俺をピンできるわけねえだろう! そんなことは神様だって、フィンレー、おまえだってわかっているはずだ。神は俺の味方だ。レスリングのゴッドファーザーはおまえには落胆していることだろう。おまえの人生最大の試合まであと少し。今日は8人タッグでの試合だったが、それでも俺を倒せないのか? フィンレー、おまえには全てがある。俺はヤングライオンからのし上がってきた。必要なものは全て自分で手に入れた。道場に入った時だってそうだ。おまえはどうなんだ? おまえは全て与えられてきた。何度闘おうが、そんなおまえにはUSチャンピオンベルトは渡さない! そしておまえは永遠にスイッチブレイドと呼吸し続けるんだ」
※YOSI-HASHIはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ