ブシモ 5th ANNIVERSARY WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム

日時
2018年1月4日(木)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
観衆
34,995人

第4試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合

  • <第78代チャンピオンチーム>

  • <チャレンジャーチーム/WORLD TAG LEAGUE 2017 優勝チーム>

※チャンピオンチームが防衛に失敗。EVIL&SANADAが新チャンピオンとなる。
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第4試合ではIWGPタッグ王者のK.E.S(ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.)に、『WORLD TAG LEAGUE 2017』優勝チームのEVIL&SANADA組が挑戦。
 
 開始のゴングと同時にK.E.SはEVILを急襲、そのままキラーボムで叩きつけるが、SANADAがなんとかカット。すると、K.E.Sは場外でSANADAを蹂躙。強烈なパンチを振るっていく。リング上、アーチャーはEVILを無理矢理起き上がらせ、ロープに飛ばそうとするが、ダメージの深いEVILは倒れ込んでしまう。
 すると、アーチャーはEVILの頭上にパンチを連打。続いてスミスがEVILを敵のコーナーに放り投げ、ようやくSANADAがリングイン。スミスはSANADAをボディスラムで抱え上げ、そのまま場外に投げつける。さらにK.E.Sはヤングライオンにも暴行。
 アーチャーはエプロンでEVILを捕らえると、SANADAとヤングライオン目がけてチョークスラム。そして、トップコーナーに座り込み、余裕を見せる。スミスはSANADAをリングに戻してスリーパー。そのまま両足で首を絞めあげていく。続いてアーチャーにスイッチ。
 K.E.SはSANADAにトレイン攻撃。さらに合体のギロチンドロップを敢行。アーチャーはSANADAを無理矢理立たせると、ショートレンジのラリアット。さらにコーナーを背負わせて、ショートレンジのラリアットを連発。続いて串刺しボディプレスを放つが、これはSANADAがかわして延髄斬り。
 SANADAはEVILにタッチしようとするも、アーチャーが阻止。アーチャーはTシャツでSANADAにチョーク攻撃。続いてスミスがサイドスープレックス。さらにスミスはダブルアームスープレックスでSANADAを豪快に投げ飛ばす。そこからスミスはスリーパーへ。
 次はアーチャーが登場し、SANADAに変形のロックボトム。だが、SANADAもカウンターのフランケンシュタイナーを見舞い、EVILとタッチ。EVILはアーチャーにセントーン。さらに串刺しラリアットからフェイスクラッシャー。ここでスミスがリングインするも、EVILはトラースキック。さらにアーチャーに身体を浴びせかけるようなラリアットでダウンを奪う。EVILはトップコーナーに登ろうとするが、スミスが阻止。そして、アーチャーが雪崩式で変形のブレーンバスターのように投げ捨てる。
 続いてスミスとSANADAが対峙。SANADAはリープフロッグ二連発から打点の高いドロップキック。だが、スミスはボディスラムからムーンサルト。これをかわしたSANADAは逆にムーンサルトの体勢からスミスのバックに回り込み、ドラゴンスリーパーで捕獲。しかし、アーチャーがカットインし、チョークスラムを敢行。SANADAは身体を一回転させて切り抜けるが、アーチャーはもう一度捕らえ、強引にチョークスラムで投げつける。続いてスミスがSANADAにバックドロップを決めるも、EVILがカット。
 混戦模様のリング上、K.E.SはEVILに合体ラリアット。さらにK.E.SはSANADAにキラーボムを決めるが、SANADAは自力で意地のキックアウト。ならばとK.E.Sはもう一発キラーボムを狙うが、EVILがカット。そして、K.E.Sの同士討ちを誘い、アーチャーにEVILを炸裂。
 そして、EVILはスミスの攻撃を切り抜けると、SANADAと共にマジックキラーを敢行。これはカウント2で跳ね返されるが、最後はSANADAがラウンディング・ボディプレスをスミスに決めて3カウントを奪取。EVIL&SANADA組がIWGPタッグ奪取に成功した。

COMMENT

EVIL「(※左まぶたを冷やしながらインタビュールームに入ってくる。テーブルの前に立つと、冷やしていた氷のうを投げ捨てて……)どんなにモンスターでも、どんなに強烈な技を持っていようと、すべてはCOLD SKULLとEVILの世界の中だ。このベルトを俺とSANADAが手にし、支配した限りな、シングルのIWGPのベルトと同等の価値まで引き上げてやるよ。それと、もう一つ重要なことだ。俺は常にIWGP及び新日本を支配していく。それだけは何も変わらないからな。よく覚えとけ! This is EVIL。E~Verything is EVIL。すべては…………EVILだ!(※と叫んでベルトを高く掲げる)」
※SANADAはノーコメント

※アーチャー&スミスはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ