wateRouge by home+ Presents POWER STRUGGLE

日時
2017年11月5日(日)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
5,480人(札止め)

MATCH REPORT

 毎年恒例で開催される11月のビッグイベント『POWER STRUGGLE』大阪大会。IWGP IC、IWGP US、IWGP Jr.、NEVERの4大タイトル戦に加え、「Super Jr. Tag Tournament 2017」決勝戦、1月4日(木)東京ドームの前哨戦など、超豪華な対戦カードが並んだ。

 第1試合は、メキシコCMLLのルチャ戦士であるリー&ティタンが、世界屈指のJr.タッグチームであるヤングバックスのマット&ニックと対決。

 試合開始前、リー&ティタンが「サ○クイット!」のアクションで挑発。

 そこからリー対ニックで試合が始まり、ニックのヘッドシザースホイップをリーが側転で着地。しかし、ニックがコーナーを利用した三角飛びアームホイップでお返し。
 その後、両者が同時に放ったドロップキックが交錯。そこへマットが飛び込み、ニックとトレイン攻撃を狙う。だが、リーがそれぞれにフロントハイキックを食らわせ、直後にティタンがトップロープからフライングボディアタックを繰り出す。
 ところが、マット&ニックが受け止め、早くもインディーテイカーの体勢に入る。しかし、ティタンがヘッドシザースホイップでマットを吹き飛ばし、ニックと激突させる。さらに、ティタンがリーのパサーダを利用したミサイルキックでマットを場外へ落とし、リー&ティタンが2人同時にトペコンヒーロを敢行。
 ここからリー&ティタンがニックを捕まえ、ティタンが串刺しジャンピングラリアット、リーが串刺しドロップキック。さらに、ティタンがマットにスワンダイブミサイルキックを食らわせ、リーがマット、ティタンがニックに串刺し低空ドロップキックをお見舞い。
 しかし、ニックがショルダースルーでティタンをエプロンへ追いやり、カウンターフロントハイキックでリーの動きを止める。そして、ニュートラルコーナーを利用した三角飛びドロップキックでティタンを場外へ落とすと、リーにはスワンダイブフェースバスターをお見舞い。さらに、素早くエプロンへ飛び移り、そこからティタンにムーンサルトアタックを食らわせた。
 マット対リーとなり、マットがヘッドシザースホイップを受け止めてパワーボムホイップ。その背中へニックがジャンピングハイキックを浴びせる。
 続いてマットがリーにシャープシューターを極めると、ニックもティタンをシャープシューターで捕らえる。しかし、なんとかロープへ逃れたリーが、マットのトラースキックをニックへ誤爆させ、ジャンピングニーアタックでマットに報復。
 これでティタンが登場するが、ニック&マットがダブルトラースキックをお見舞い。さらに、マットがティタンをセカンドロープへかけ、ニックがコーナー最上段からシューティングスタープレスを食らわせる。
 続いてニック&マットはインディーテイカーの体勢に入るが、リーがヘッドシザースホイップでニックを場外へ落とす。すると、ティタンがマットにトラースキックを浴びせるが、マットがハンマースルーを利用してコーナーへ飛び乗り、そこからエプロン上のリーに高角度DDTを敢行。だが、ティタンがトップロープからのラ・ケブラーダでニック&マットをプレスする。
 次にティタンはコーナー最上段へのぼり、マットが立ち上がると安全にリングへ降り立つ。そして、マットのラリアットをスウェーバックでかわすと、コーナー2段目へ飛び乗ってムーンサルトアタックを放つ。ところが、マットが受け止め、ニックと共にインディーテイカーを敢行。最後はニックがティタンにシャープシューターを極め、同時にマットがクロスフェースで絞る。たまらずティタンはギブアップとなった。

COMMENT

ニック「あんなヤツら、ちょろいもんだぜ。よく聞け。(※両肩に掛けてある)このベルトがどうなるかなんて心配はいらないぜ。もっとほかのことに注意を払うんだな。俺たちはニュージャパンのビッグショーに欠かさず呼ばれてきた。俺たち、プレミアムなタッグチーム、最高のタッグチームがいないと始まらないからな」
マット「まさに、エリートなタッグチームさ。だから、それに見合うだけの相手をリストアップしてぶつけてくれよ。でないと、一気に片付けてしまうぜ」
ニック「トップファイターが相手じゃないと、なにも話すことなんてないよ。トップファイターを当ててくれ」
マット「この10年間のうちの4年はニュージャパンで闘ってきている。こんなに長くいるだけあって、俺たちは6度、IWGPジュニアタッグのベルトを獲っている」
ニック「そういえば、新しいタッグチームを見かけたな」
マット「なんか、そんなヤツいたな」
ニック「じゃあ、“6度”の数字をそろそろ変えようか。もう1回タイトルマッチをやってな」
マット「いつだって構わないぜ。もう1回タイトルマッチをすれば、その数字は“7”に変わるよな。そうなったら、この階級でだれも追いつけなくなるぜ」
ニック「そうだな。みんながそれを望むなら、そうしてやるか。そうなったらニュースになるしな。なんならニュース速報でも流してもらおうか」
マット「今夜はケニーがベルトを……」
ニック「オイ、話が終わらないから、もうそれぐらいにしとこうぜ。また後で会おう」

ティタン「今日がこのツアーの最後の闘いだった。そして、俺たちはメキシコに帰る。日本でルチャドールとしての闘いを見せられてよかった。ありがとう、日本のみんな。ありがとう、ニュージャパン。このツアーに参戦できて嬉しかった。また日本に戻って来られることを強く願うよ」
リー「今回のツアーも勉強になった。今日は負けてしまったが、ヤングバックスというタッグと触れてみて、かなり学ぶことが多かった。ヤングバックスは最高もキャリアもあるし、リスペクトしている。ドラゴン・リーとティタンにとって良きライバルだ。ただ、ヤングバックスよ、今回の闘いが最後ではない。お前らの髪と、俺らのマスクをかけて闘おうじゃないか」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ