wateRouge by home+ Presents POWER STRUGGLE

日時
2017年11月5日(日)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)  
放送
バナーバナー
観衆
5,480人(札止め)

MATCH REPORT

 飯伏との死闘を制した棚橋を、
“Swicthblade”ジェイ・ホワイトが襲撃!
あの世界的ビッグネームのクリス・ジェリコが、
バレッタを倒したケニーに対戦要求!
スカルはオスプレイからIWGPジュニア奪取!
ROPPONGI 3Kは『Super Jr. Tag Tournament』制覇!
 
 11月5日(日)、大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)で秋恒例のビッグマッチ『POWER STRUGGLE』が開催され、4大タイトルマッチや『Super Jr. Tag Tournament 2017』決勝戦を中心に激闘が展開された。
 
 メイン(第9試合)はIWGPインターコンチネンタル王者の棚橋弘至に飯伏幸太が挑戦。飯伏は今年の8.1鹿児島での『G1』公式戦で、自身が“神”と崇める棚橋に初勝利。今回も神超えを果たすべく王者の牙城に挑んだが、棚橋は右足を中心に厳しい攻めを展開。だが、飯伏もその覚悟を見せるように大猛攻。終盤、覚醒した飯伏が怒涛の打撃を見せると、棚橋も掌底を繰り出して徹底抗戦。さらにカミゴェも執念で防いだ棚橋が、最後はハイフライフローで死闘に終止符。
 
 試合後、棚橋が「愛してま~す!」で締めくくるも、そのあと場内ビジョンには、今年の『G1』最終戦から会場で流れていた謎の映像が写し出される。そして、“Switchblade”の正体であるジェイ・ホワイトがリングに登場し、棚橋をKOに追い込んだ。
 
 第8試合ではケニー・オメガがIWGP USヘビー級王座の3度目の防衛戦として、前シリーズからヘビー級に転向したバレッタを迎撃。10.29後楽園で王座挑戦をアピールし、今回のチャンスを得たバレッタ。番狂わせを演じるべく果敢に攻めたて、ケニーを相手にあわやの場面を作り出す。だが、最後はケニーがVトリガーから片翼の天使に繋いで3度目の防衛に成功。その試合後、場内ビジョンには世界的な有名レスラーであるクリス・ジェリコが映し出され、来年の1.4ドームでのケニー戦をアピールした。
 
 第7試合はIWGPジュニアヘビー級選手権、王者ウィル・オスプレイと挑戦者マーティ・スカルによる王座戦。これまで世界各地で名勝負を繰り広げてきた両雄は、今回も観る者が手に汗握る白熱の攻防を展開。オスプレイがダイナミックな飛び技を繰り出せば、スカルは細やかなテクニックを駆使して動きを止めにかかる。最後はスカルが一瞬のスキをついた丸め込みで、IWGPジュニア初挑戦で初奪取に成功。試合後、KUSHIDA、そして高橋ヒロムが登場し、オスプレイを含めた4WAY王座戦の機運が高まった。
 
 第6試合は遺恨深まる鈴木みのると矢野通が、NEVER無差別級王座を賭けてブルロープ・デスマッチで決着戦。矢野は序盤から持ち前のズル賢さをフル回転させ、試合の主導権を握ろうとする。しかし、鬼気迫る表情の鈴木はセコンド介入をはじめ、なりふり構わないダーティファイトで矢野を追い込み、最後はブルロープを首に巻き付けた状態からのゴッチ式パイルドライバーで、矢野の息の根を止めた。
 
 第5試合はCHAOS(オカダ・カズチカ&後藤洋央紀&石井智宏&YOSHI-HASHI&外道)とL・I・J(内藤哲也&EVIL&SANADA&BUSHI&高橋ヒロム)による総力戦。来年の1.4ドームでのIWGPヘビー級王座戦で激突するオカダと内藤のマッチアップをはじめ、それぞれが持ち味を発揮した一戦は、オカダが内藤に見せつけるようにBUSHIをレインメーカーで葬った。
 
 第4試合は今シリーズ、8チームによって争われてきた『Super Jr. Tag Tournament 2017』の決勝戦として、田口隆祐&ACH組と“ROPPONGI 3K”のSHO&YOHが激突。ROPPONGI 3KはACHのウィークポイントである脇腹に集中攻撃。しかし、タグチジャパンも意地を爆発させ、試合は一進一退の展開に。だが、最後はROPPONGI 3Kが3Kで粘るACHを撃沈。試合後、ヤングバックスが姿を表し、次期挑戦をアピールした。
 
 第3試合は真壁刀義&天山広吉&小島聡組が、Cody&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ組と対峙。今大会に特別参戦を果たしたCodyを中心に、BULLET軍は天山に狙いを絞る。だが、本隊ベテラントリオも真っ向から応戦し、最後は小島が豪快なラリアットでオーエンズから3カウントを奪取。
 
 第2試合はジュース・ロビンソン&獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&KUSHIDA&川人拓来組と、ザック・セイバーJr.&金丸義信&タイチ&エル・デスペラード&TAKAみちのく組によるヘビーとジュニア混合の10人タッグ。鈴木軍はゴング前に奇襲を仕掛け、さらにライガー&タイガーへのマスク剥ぎなど、傍若無人に攻め立てる。しかし、本隊は空中殺法で分断に成功すると、KUSHIDAがTAKAにホバーボードロックでギブアップ勝ち。
 
 第1試合はドラゴン・リー&ティタンのCMLLタッグが、マット・ジャクソン&ニック・ジャクソンの“ヤングバックス”と対決。国際色豊かなタッグ戦は、スピーディー&スリリングな攻防でオープニングから場内を沸かす。最後はニックがティタンをシャープシューターで仕留めた。

RESULT

第0試合 15分1本勝負

試合詳細を見る

第1試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第2試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第3試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第4試合 時間無制限1本勝負
「Super Jr. Tag Tournament 2017」決勝戦

15分51秒  3K→片エビ固め
※ROPPONGI 3Kが「SUPER Jr.TAG Tournament」に初優勝

試合詳細を見る

試合後、ヤングバックスがリングイン! IWGPジュニアタッグ王座へ挑戦表明!

試合詳細を見る

第5試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

2018年、新日本プロレスが再びロサンゼルスに上陸決定!

試合詳細を見る

第6試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合 ブルロープ・デスマッチ

  • <第16代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>

vs

  • ※3度目の防衛戦
15分21秒  ゴッチ式パイルドライバー→体固め
※鈴木みのるが4度目の防衛に成功

試合詳細を見る

第7試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • <第78代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
17分28秒  エビ固め
※オスプレイが防衛に失敗。マーティー・スカルが第79代王者となる。

試合詳細を見る

新ジュニア王者・スカルにKUSHIDA、オスプレイ、そしてヒロムが挑戦表明! 次回は4WAY戦!?

試合詳細を見る

第8試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権試合

  • <初代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
21分33秒  片翼の天使→片エビ固め
※ケニー・オメガが3度目の防衛に成功

試合詳細を見る

場内騒然! なんとあのクリス・ジェリコがケニー・オメガに挑戦表明! 1.4東京ドームに参戦か?

試合詳細を見る

第9試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合

  • <第16代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>

vs

  • ※3度目の防衛戦
29分26秒  ハイフライフロー→片エビ固め
※棚橋弘至が3度目の防衛に成功

試合詳細を見る

飯伏と棚橋が魂の抱擁…!そして棚橋が渾身のエアギター! バックステージの飯伏のもとにCodyが出現! 

試合詳細を見る

棚橋が歓喜のエアギター! しかし、最後になんと“スイッチブレイド”化したジェイ・ホワイトが出現!! 

試合詳細を見る

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ