Road to DESTRUCTION

日時
2016年9月11日(日)   14:00開場 15:00開始
会場
静岡・ふじさんめっせ
観衆
1,100人

MATCH REPORT

 テンコジこと天山&小島のコンビが、今シリーズ4回目の登場。今回の相手は、ヤングライオンのフィンレー&金光。なお、NEVER 6人タッグ王者の小島(※パートナーはリコシェ&マット・サイダル)は、9・25神戸の初防衛戦を控えている(※挑戦者組はアダム・コール&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン)。
 
 小島対フィンレーで試合が始まり、小島がヘッドロックからショルダータックル。そして、自慢の大胸筋を誇示すると、大拍手が起きる。だが、直後にフィンレーがカウンターバックエルボーで逆襲した。
 天山対金光の場面。チョップ合戦から天山がヘッドバット、ショルダータックル、モンゴリアンチョップ。さらに、ヘッドバットとトーキックを頭部へ集中させ、串刺し攻撃に行く。だが、金光が回避し、ショートレンジドロップキックで逆襲。
 続いて金光はボディスラムを仕掛けるが、持ち上げることができず、天山がショートレンジラリアットで報復。これで金光はローンバトルとなるが、小島にカウンタージャンピングエルボーで反撃。
 フィンレーの出番となり、串刺しエルボースマッシュ、フライングメイヤー、低空ランニングエルボースマッシュなどで小島に追撃。しかし、次の串刺し攻撃から小島が逃れ、逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップ。そして、エルボー連打からローリングエルボーを放つも、フィンレーが回避してワンハンドバックブリーカーを食らわせる。それでも小島は、すぐにコジコジカッターで挽回。
 天山対金光の場面。金光がモンゴリアンチョップをかわし、エルボー連打、カウンタージャンピングバックエルボー、ランニングサンセットフリップと畳みかける。そして、逆エビ固めに繋ぐも、即座に小島がカット。
 それでも金光はトレイン攻撃から逃れ、天山、小島の順でショートレンジドロップキックをお見舞い。だが、天山が合体技テンコジカッターで沈黙させる。そして、小島がカウンターウエスタンラリアットでフィンレーを排除し、天山がアナコンダバイスで金光を倒した。

COMMENT

天山「(金光は)今日もね、この前以上に元気のいい。あれぐらい向かってこないと、こっちもやっぱり、『おやっ?』っていうような、『こいつ、やるやないか』っていうぐらいでないと、やりがいないから。試合前はもう、一方的にやったろうっていうあれ(気持ち)やったけど、うまいこと動いて動いてかき回してきたね。デビッドはもうね、どこへ出してもおかしくないぐらい安定した、『いいバランスやなあ』って思うし。金光なんかは、まだまだこれから発展途上の、どんどん伸びていくか、このまま落ちていくかのどっちかやからね。それはは本人のやる気次第。本人がどこまでプロレスに対する情熱をぶつけるか。そういう意味では、あいつの気持ちを体で感じたし、まだまだ伸びる可能性を持ってるから、どんどんかかって来いって。技とかじゃなくてね」

——ああいう形でモンゴリアンチョップをかわされたのは、初めてじゃないですか? モンゴリアンチョップの空振りなんて、初めて見ました。
天山「あそこでモンゴリアンが決まればって思って仕掛けたら、あいつ、あっさりかわしやがって。ちょっと面食らったけど、あれぐらい意表をつくようなものがないと。それぐらい機転が利くようじゃないと、俺らには勝てんやろうから。でも、まだまだやられませんよ」
小島「今日の金光の頑張りを見て、川人とか、本城(匠)とか、何か感じないといけない。それだけのものを、あいつは持ってますね。やっぱりそうやって、ほかの人の試合、ライバルの試合を見るっていうのも、あいつらにとってすごく必要なことだと思うし。今日、俺は金光から、また久しぶりに勉強になったなと思ってる。あれだけのキャリアで、あれだけ根性の座ったものを見せられるっていうのは、これからの財産だと思ってるんで。それをまた、せっかく川人とか本城っていうライバルがいるんで、そいつらと切磋琢磨して過ごしてもらえたらと思います」

——金光選手とは3日前に闘ったばかりですけど・・・。
小島「もう、見違えるほど。3日前とは全然、別人なぐらい。ホントに。日々の成長の度合いっていうのは、俺たちの想像をはるかに超えてるものがあるから。だからこそ、必死になって、俺たちもやんなきゃいけない。どんな時でも、一瞬でも気を抜いたらイカれちゃうっていうのを、今日、肌で感じたので。金光にはもっともっと頑張ってもらいたい」

——必死にならざるを得ない?
小島「ホントにそう。俺たちも全力出してるし。それぐらいのものを出さないと、あいつらには勝てない。だから、それぐらいのものを、もう持ってる。逆に自信過剰にならないで、新日本で育ったってことを自負して、これからも頑張ってもらいたいです」
 
※フィンレー&金光はノーコメント
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
アサシンクリード
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ