wateRouge by home+ Presents POWER STRUGGLE

日時
2017年11月5日(日)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
5,480人(札止め)

第7試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • <第78代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※オスプレイが防衛に失敗。マーティー・スカルが第79代王者となる。

MATCH REPORT

 10月9日両国国技館でKUSHIDAに初勝利し、悲願のIWGP Jr.初戴冠を遂げたオスプレイが、初防衛戦でBULLET CLUBの“ザ・ヴィラン”スカルと対決。

 序盤、スカルが腕を取ると、オスプレイが連続ヘッドスプリングで切り返す。その後、オスプレイが放ったローキックをスカルがかわし、次のその場飛びムーンサルトプレスも回避。しかし、その動きをオスプレイが読んで足から着地。さらに、両膝でスカルの両肩へ乗り、高角度前方回転エビ固めで押さえ込む。
 オスプレイの攻勢は続き、ロープの反動を利用したアームホイップ、ヘッドシザースホイップ、ドロップキック。これでスカルが場外へ落ちると、ハンドスプリング&バク宙のフェイントで場内を沸かせる。
 だが、スカルがオスプレイを引っ張り、場外戦へ突入。すると、オスプレイは鉄柵を利用してスワンダイブ攻撃を仕掛けるが、スカルが鉄柵を蹴って妨害。オスプレイは鉄柵へ激突してしまう。
 しかし、リングへ戻ったオスプレイは、ハンドスプリングオーバーヘッドキックで逆転。さらに、チンクラッシャー、ミドルキック、串刺しエルボースマッシュ、低空串刺しドロップキック、コークスクリューボディプレスと畳み掛ける。
 その後、両者が丸め込みの応酬で張り合うが、いずれもカウントは2。するとスカルは、フェイントでオスプレイの膝にトラースキックをお見舞い。だが、オスプレイがすぐさまカウンターその場飛びスライスブレッドで巻き返す。
 続いて両者が張り手合戦を繰り広げ、ノーガードで激しく打ち合う。そこからオスプレイがエルボースマッシュを見舞うと、スカルは逆水平チョップで報復。だが、オスプレイがスカルをコーナー最上段へ固定し、トラースキックで顔面を撃ち抜く。
 次にオスプレイはスワンダイブ攻撃を繰り出すが、スカルがアッパーカットで撃墜。そして、ブレーンバスターの体勢に入るも、オスプレイがスタナーに切り返す。
 これでスカルは場外へ落ちるが、オスプレイのサスケスペシャルを回避し、エプロンからトラースキックを食らわせる。そして、エプロンを利用したスイングDDTで場外マットへ突き刺した直後、変型ブレーンバスタースラムでエプロンへ叩きつける。
 これでスカルのペースとなり、強烈な逆水平チョップを連発。そして、リバースDDTの体勢に入るが、オスプレイが切り返して反対にリバースDDTを狙う。そこから2人が何度も切り返したのち、オスプレイはスカルの死角からバックキックをお見舞い。そして、延髄にチョップを浴びせると、変型リバースDDTを炸裂させる。
 続いてオスプレイは、コーナー最上段からムーンサルトプレスを発射。そして、スカルの回避行動を読んで足から着地し、そのままバク宙でもう1回転してフェイント。ここからその場飛びシューティングスタープレスを見舞う。
 次にオスプレイはコーナー最上段からファイヤーバードスプラッシュを繰り出すが、スカルが両膝を立てて撃墜。そして、変型go2sleep、指折り攻撃、指へのフットスタンプと畳み掛ける。
 しかし、オスプレイがカウンターフロントハイキックで巻き返し、スカルのフェイント式トラースキックを前方宙返りでかわす。そして、直後にトラースキックを食らわせると、スカルのラリアットをバク宙でかわし、サマーソルトキック→延髄斬りの連続攻撃へ繋ぐ。
 だが、スカルがカウンターラリアットで今度こそオスプレイを吹き飛ばし、飛びつきローリングDDTで追撃。ここでスカルはクロスフェースチキンウィングを極めるが、オスプレイがバックエルボー連打で脱出。
 すると、スカルはオスプレイの背中に乗り、スリーパーホールドを極める。だが、オスプレイがその体勢からスカルをトップロープへ乗せて脱出し、オーバーヘッドキックを見舞う。
 さらにオスプレイは、トップロープ上のスカルへコーナー最上段からシューティングスタープレスを敢行。そして、コークスクリューキックで追撃すると、オスカッターを繰り出す。ところが、スカルが背後から受け止め、クロスフェースチキンウィングで捕獲。
 これをオスプレイが後方回転して切り返すが、スカルがさらに切り返し、回転エビ固めで3カウントを奪取した。

COMMENT

スカル「(※右肩にベルトを掛けて)自分のことを“VILLAN”(悪党)と呼び、オスプレイ、KUSHIDA、タカハシに挑んでいったけど、ようやくこうやって勲章を手にした。勝って、このベルトを手にするまで、とても長い道のりだった。オスプレイとは100回では足りないんじゃないかっていうぐらい闘ってきたが、負けても腐らずに黙々と努力してきたおかげだ。この団体によって押し上げられてきたのが“ゴールデンボーイ”KUSHIDAだし、タカハシも少なからずそこにいる。だけど、誰が最も優れてるかといえば、ジュニアヘビー級チャンピオンなんだ。すなわち、『俺が最高だ』ということさ。ここにこうしてベルトがあるんだから、文句ないだろ?俺はそう信じている。このベルトこそが、真実の証なんだ。俺は誰とだって闘うぜ。その言葉にウソはない、誰でもいいぞ。俺は今夜、ウィル・オスプレイを破った。それ以外、何物でもない。俺がそれを成し遂げたんだ。KUSHIDA、タカハシ、ウィル・オスプレイ、このベルトがほしいんだろ? それなら、お前らみんな、同時に相手してやる。FATAL 4 WAYマッチだ。それで文句ないだろ?それで誰が勝ち残るかだ。もちろん、勝ち残るのは俺だ。必ずや成し遂げてやる。そのために俺、“THE VILLAN”はニュージャパンにやって来たんだ。そしてこの団体で、さらにカネを稼ぐためにな。さあ、FATAL 4 WAYマッチだ。ニュージャパンよ、この試合を組んでくれ。俺がそれでいいって言ってるんだからな。“THE VILLAN”はさらに上へ行く。LONG LIVE THE VILLAN」

オスプレイ「クソッ!もう1回だ!もう1回!俺は3カウント獲られてない。肩もついてない。次は4WAYか?それは問題ない。必ずベルトを獲り返す。そして、“スカイ・キング”としてウィル・オスプレイが、IWGPジュニアヘビー級のチャンピオンシップに帰ってくる」

KUSHIDA「あらためて、IWGPを防衛する難しさを感じましたね。ただ、あのベルト。まだ誰のニオイもこべりついてないはず。一発で獲り返します!」

ヒロム「どうだった?俺の凱旋帰国一周年パーティー。皆様、楽しんでいただけましたでしょうか?いや~、マーティーが勝つとか思ってもみなかったからさ、ちょっとビックリしちゃったけど、まぁいいんじゃない。お前ら一人一人に、俺は負けてしまっている。一斉に借りを返せるんだったら、4WAY、楽しいじゃないの。やろうぜ。東京ドームだろ?東京ドームで4WAYだろ?最高じゃねぇか。超満員に膨れ上がったお客さんに、俺のベルト姿をまた披露できるとはな。最高だよ。まぁさ……(※頭を抱え、床に倒れ込む)やめろ……やめろ!やめろ!ヤダぁ……ヤダぁ!ハァハァ、俺の精神が壊れないうちに始めよう。ハハハ!破壊してやる!すべてをこの俺が破壊してやるんだ!そう、すべてをこの手で破壊してやる……破壊することから始めよう」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ