• 2018.6.5
  • #Topics
【6.9大阪城・全カード決定!】オカダvsケニー、内藤vsジェリコはWメインに! オスプレイvsヒロム! 棚橋&ライガー&ミステリオが夢合体!ジュニアタッグ戦も実現! 

上半期の天王山決戦! 『保険見直し本舗Presents DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL』6月9日(土)大坂城ホール大会の全カードが決定した。

■『保険見直し本舗 Presents DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL』
6月9日(土) 16時~ 大阪城ホール
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「1階ひな壇」「1階アリーナ」「2階特別席」「2階指定席」は完売となりました。
※前売りの「立見券(4,000円)」は完売となりました。

※当日は「立見券(4,000円)」のみ12:00より販売致します。今大会の当日券はお一人様最大2枚までの販売とさせていただきます。枚数に限りがございますので、予めご了承ください。
※「小中高生券(要身分証)」も立見エリアへのご案内となります。
※立見券でのご観戦はエリア指定(2階スタンド最上段)となります。

■IWGPヘビー級選手権試合・オカダとケニーの“時間無制限3本勝負”は、ダブルメインイベントⅡで激突! 

既報済のオカダ・カズチカとケニー・オメガのIWGPヘビー級選手権試合は、“ダブルメインイベントⅡ”に決定した。

何度も世界を驚愕させてきたオカダvsケニー。今回は、IWGP史上初となる“時間無制限3本勝負”という特別ルールが適用されるだけに、さらなる高みを見せてくれそうだ。

6.4後楽園では、試合後に王者・オカダがケニーに呼びかけるも、ケニーは姿を現わさず。「オメーがいないから、俺はあえてベルトを置いてきた」とコメント。大一番へ向けて心理戦がヒートアップ中。

新日本プロレスが誇る黄金カードは、いったいどんな結末を迎えるのか? 上半期の天王山を締めくくる大一番にご注目ください。

■“ダブルメインイベントⅠ”は、遺恨の内藤哲也vsクリス・ジェリコのIWGPインターコンチネンタル戦!


  
同じく既報済の内藤哲也vsクリス・ジェリコのIWGPインターコンチネンタル選手権試合は、“ダブルメインイベントⅠ”として、第8試合にラインナップされた。
  
6.4後楽園で2度目のビデオメッセージを送りつけたジェリコは、「リングにひれ伏せているオマエの前でインターコンチのベルトを巻いてやる」と現王者を挑発。

内藤は「長い! ヒマなのか?」とビデオを一刀両断しつつも、うるさいクリス・ジェリコを! ……黙らせてやるぜ。カブロン!」と返り討ちを予告。試合前から火花を散らし合う両者。“制御不能なカリスマ”と“世界的スーパースター”の一戦は、どんなエンディングを迎えるのか?

■“IWGPジュニアヘビー級王者”ウィル・オスプレイと“『SUPER Jr.』覇者”高橋ヒロムが一騎打ち!


第7試合には、6.4後楽園で石森太二との大死闘を制し、悲願の『SUPER Jr.』初優勝をはたした高橋ヒロムと、ウィル・オスプレイのIWGPジュニアヘビー級選手権試合が正式決定した。

両者は過去に2度シングルマッチで対戦。1度目は昨年の『SUPER Jr.』公式戦(5.31大阪)、2度目は今年2.10大阪のIWGPジュニアヘビー級選手権で対戦し、2度ともオスプレイがオスカッターでヒロムを下し、2勝0敗とオスプレイが勝ち越ししている状況だ。

今年の『SUPER Jr.』も安定した強さを発揮し、ファイナル進出まであと一歩という結果を残したオスプレイ。新必殺技のストームブレイカーを引き下げ、盤石の体制。

一方の、ヒロムは優勝候補筆頭のプレッシャーにも打ち勝ち、ライバルたちを倒して堂々の初優勝。必殺のTIME BOMBに加え、新技“Dの悪夢”からのDという“新たな勝ちパターン”を獲得し、完全に上昇気流に乗っている。

ジュニアの進化を体現する両雄が、大阪城の大舞台でどんな闘いを展開するのか? 

■棚橋&ライガー&ミステリオが“ドリームトリオ”を結成! BULLET CLUBと激突!


第6試合は、棚橋弘至&獣神サンダー・ライガー&レイ・ミステリオJr.と、Cody&ハングマン・ペイジ&マーティー・スカルのスペシャル6人タッグマッチが決定した。

6.4後楽園の第4試合後、スカルが傘攻撃からチキンウィングフェイスロックで棚橋を締め落としにかかると、なんと解説席にいたライガーがリングインし、棚橋を救出。

スカルの暴挙に怒り心頭のライガーは、「レイ・ミステリオJr.、連れてこい? 連れてきてやろうじゃねぇか。なんなら棚橋選手、俺、ミステリオ、3人。オマエも誰でも連れてこいや!」と宣戦布告。
 
3.25ロサンゼルス大会では、リングインしたミステリオを襲撃して、マスクを剥ぎ取る無法行為も行ってきたスカル。
今回は、スカルがCody、ペイジというBULLET CLUBの“チームCody”と結束。はたして、棚橋&ライガー&ミステリオの“ドリームトリオ”が、悪党退治となるか?

■世界最高のタッグはどっちだ? IWGPタッグ王座を賭けて、EVIL&SANADAvsヤングバックスが激突!


既報済のEVIL&SANADA vsマット・ジャクソン&ニック・ジャクソンのIWGPタッグ選手権試合は、第5試合にラインナップ。

ROHのイギリス遠征も経験、海外でもさらにIWGPタッグベルトの価値を上げてきたEVIL&SANADA組。一方、 人気&実力ともに“世界最高のタッグ”を自負するヤングバックスはヘビー級転向後、初の大一番となる。

王者組としても、挑戦者組としてもタッグチームとしての“真価”が問われるタイトルマッチ。はたして、勝利の行方は?

■NEVER無差別級選手権は、後藤、エルガン、タイチによる“初の3WAYマッチ”!


既報済の後藤洋央紀vsマイケル・エルガンvsタイチのNEVER無差別級選手権試合3WAYマッチは第4試合に決定。

6.4後楽園の前哨戦では、タイチが後藤にパイプ椅子攻撃などラフファイトを敢行。試合後にはNEVERのベルトを手にしたタイチがそのままベルトを後藤の顔面に叩きつけ王者をKOする挑発行為で、タイトル奪取を宣言した。

だが、この一戦は“ビッグマイク”こと、マイケル・エルガンを加えた3WAY戦となるだけに、試合の行方は予測不可能。3者の思惑が入り乱れる大乱戦を制するのは、どの男だ?

■第3試合は、石井智宏&矢野通組vs鈴木みのる&ザック・セイバーJr.組!


第3試合では、CHAOSの石井智宏&矢野通組と鈴木軍の鈴木みのる&ザック・セイバーJr.組がタッグ激突。6.4後楽園の試合後には、石井が挑発したことで、鈴木は大荒れ。両者とも一触即発の状態に。はたして、ここから新たな因縁が生まれるのか?

■ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー組が、ジェイ・ホワイト&YOSHI-HASHI組と対峙!


第2試合は、ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレーvsジェイ・ホワイト&YOSHI-HASHIのスペシャルタッグマッチが実現。現在、ジェイの持つ“IWGP USヘビー王座”に挑戦をアピールしているジュース。

この二人はかつて“道場ボーイズ”として、新日本合宿所で同じ釜のメシを食った外国人レスラー同士。大きく立場を変えた両者のタイトル戦は実現するのか?

■オープニングマッチは、金丸義信&エル・デスペラードvs SHO&YOHのIWGPジュニアタッグ王座戦!


大阪城ホールの第1試合は、金丸義信&エル・デスペラードvs SHO&YOHのIWGPジュニアタッグ選手権試合に決定。

今年の3.6大田区では、SHOがデスペラードから3カウント奪われ王座陥落となった“ROPPONGI 3K”。4.1両国でリマッチを行うも、SHOがデスペラードのピンチェ・ロコの前に敗戦している。

ベルト戦線からも離れていた3Kだが、『SUPER Jr.』公式戦では、5.25大阪でSHOがデスペラードから勝利、5.31でYOHも金丸から勝利を奪い、ベルト挑戦を再アピール。『SUPER Jr.』ではシングル戦線でも好勝負を連発し、評価を上げているだけにまさに好機到来。

一方、6.4後楽園で王者のデスペラードは「おまえら、一人ひとりでうまくいったと思ってるのか? 2人揃って半人前が。とことん潰してやるよ!」と臨戦態勢。

生まれ変わった3Kが虎の子のジュニアタッグを奪回するのか? それともスニーキーなタッグ王者・金丸&デスペラードが今回も王座を防衛するのか? オープニングマッチから大阪城ホールを熱く燃え上がらせてくれそうだ。

■『保険見直し本舗 Presents DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL』
6月9日(土) 16時~ 大阪城ホール
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「1階ひな壇」「1階アリーナ」「2階特別席」「2階指定席」は完売となりました。
※前売りの「立見券(4,000円)」は完売となりました。

※当日は「立見券(4,000円)」のみ12:00より販売致します。今大会の当日券はお一人様最大2枚までの販売とさせていただきます。枚数に限りがございますので、予めご了承ください。
※「小中高生券(要身分証)」も立見エリアへのご案内となります。
※立見券でのご観戦はエリア指定(2階スタンド最上段)となります。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ