• 2017.7.11
  • #Media
「ザックに関しては、彼の良さを“9”引き出すのは危険かもしれない」“逸材”棚橋弘至に『G1』直撃インタビュー!(前編)【G127C】


いよいよ開幕目前!『ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27』を前に、ロサンゼルスで現IWGPインターコンチネンタル王者・棚橋弘至に直撃インタビュー!(前編)

■「さすがに今年はBに入るのかな?」と思ったら、やっぱりAブロックでした

――さて、棚橋さん。いよいよ今年も『G1』の季節がやってきました!

棚橋 フフフ。今年も来ましたねえ。

――毎年聞いてますけど、まずは今年のブロック分けや全体的なメンバーの印象はいかがですか?

棚橋 今回は、初出場がザック(・セイバーJr.)とジュース(・ロビンソン)になるんですね。そのほか、去年と比べて多少ブロックが入れ替わった選手がいますけど、個人的にはこれまでの『G1』で何回も対戦したことのある選手が多いなって思います。

――なるほど。棚橋選手は今年16回目の出場で、永田裕志選手の19回に続く回数ですから、そういう印象を受ける部分はあるのかもしれないですね。

棚橋 ええ。でも、常に『G1』独特の緊張感はありますよ。永田選手との公式戦とかね(ニヤリ)。

――永田選手とは常に緊張感がある、と。『G1』あるあると言いますか、今回も棚橋選手はAブロックとなりました。

棚橋 ハイ。やっぱり、Aは“エース”の称号ですからね。今年、地元の岐阜大会で公式戦をやるのがBブロックだったので、「さすがに今年はBに入るのかな?」と思ったら、やっぱりAでしたね。

――棚橋選手といえば、やっぱりAだと。

棚橋 ええ(苦笑)。

――返事もAと(笑)。

■初戦で当たるザックは、もちろん楽しみな部分もあるんですけど、不安要素のほうが大きいです


――それでは各公式戦について伺っていきます。開幕戦の7月17日(月・祝) 北海道立総合体育センター・北海きたえーる大会は、ザックとの初シングルになりますが?

棚橋 ハイ。4月の両国の後藤戦を観ていて、「これはクセ者だな」という印象を受けました。ボクも若い頃は王道というかクラシックなレスリングが好きだったので、「対応できるっしょ」って自信もあったんですよ。でも、ザックに関して言えば、ちょっと難しいかもしれないですね……。

――あ、逸材でも対応しきれない可能性もある?

棚橋 もちろん、楽しみな部分もあるんですけど、不安要素のほうが大きいです(キッパリ)。

――なるほど。それぐらいザックのテクニックには警戒が必要、と。

棚橋 その一方で、「よし! 引き出し開けますか!」っていう気持ちもあるんですけど。じゃあ、「どこまで付き合おうかな」と。向こうのペースに合わせて、抜け出ないままいくとマズイなって。昔、天龍(源一郎)さんの試合を解説していた誰かが、「あのチョップも食らいすぎると抜け出せなくなる、ダメージが溜まる」って話していたのが、凄く響いたんですよね。説得力があって、「そうだよな」って納得したというか。
 
――相手に合わせるのもほどほどにしないといけない、と。

棚橋 ええ。相手のよさを引き出すにしろ、ちゃんと見極めないと。相手の9を引き出して10で勝つか、8で負けるかなんですけど……。ザックは、ちょっと9引き出すのは危険な相手かもしれないですね。でも、なんにせよ、いい試合になると思ってます。

■結局のところファレは「強くて悪いヤツなのか?」「強くていいヤツなのか?」


――続く、7月21日(金) 後楽園ホール大会はバッドラック・ファレ戦になります。

棚橋 ファレは『G1』や『NEW JAPAN CUP』で何度か対戦した相手ですね。コッチが負けたこともありますし。

――ファレは今年5月の『レスリングどんたく』でオカダ選手に敗退しましたが、IWGPヘビーにも初挑戦しました。

棚橋 なんかね、ファレはボクが相手になると爆発するんですよね(苦笑)。あとはあのオカダ戦の煽りVを観ていて、ファレは非常に志が高いなと思いました。ニュージーランドで現地の若者に日本の精神を教え込んでいて……。

――ファレは母国でレスラーを育てるための道場を開設したんですよね。

棚橋 でも、BULLET CLUBというのはヒールですから、結局のところファレは「強くて悪いヤツなのか?」「強くていいヤツなのか?」。どっちにも振り切れてないような印象も受けます。まあ、こういう考えが古いと言われればそれまでなんですけど、そのあたりがファレのひとつの鍵になる気がしますね。

――そのへんが整理されれば、さらに進化するんじゃないか、と。

棚橋 昔でいうビッグ・バン・ベイダーとかクラッシャー・バンバン・ビガロみたいな怪物級の“自家製外国人”になるポテンシャルを持ってますよね。できればボク以外のレスラーと戦うときに爆発してほしいです(苦笑)。

■永田さんも自分を鼓舞している部分はあると思う。でも、自分としても“最後”の人間には負けられない


――そして、7月23日(日) 東京・町田市立総合体育館大会では先程も名前の上がった、永田選手との一戦です。永田選手は「今年の『G1』が最後の出場」と宣言していますが、これまで棚橋選手とは幾多の激闘を展開してきました。

棚橋 とくに2006年~07年あたりは年に2回とか3回とか、あたりまえのように何度もやってましたから。永田さんとは道場でよく会うんですよ。横目で「ああ、キツいトレーニングをやってるな」と思いますし、第三世代の中では誰の目から見ても一番コンディションがいいですよね。

――キツいトレーニングの賜物というか。

棚橋 永田さんも最後の『G1』と宣言したことで自分を鼓舞している部分はあると思うんですよ。でも、自分としても“最後”の人間には負けられないですよね(ギラリ)。

■後藤は“覚醒待ち”に入ってから何年も経ってますし。本人が相当な正念場だと思わないと

――次は7月26日(水) 宮城・仙台サンプラザホール大会で後藤洋央紀戦です。仙台といえば、13年の『G1』でも二人は対戦し、そのときは棚橋選手の張り手で後藤選手がアゴを骨折する一幕もありました。

棚橋 ハイ。あの時は、後藤が残りの公式戦を欠場になったんですよね。仙台のサンプラザホールはいろいろと思い入れの深い会場なので、今回もメインで戦えるとしたら感慨深いものがあります。


――後藤選手は今年1月にNEVERを初戴冠しましたが、5月に鈴木みのる選手に奪われてしまいました。現在の後藤選手をどう見ていますか?

棚橋 そうですね。後藤はけっこう、YOSHI-HASHIと通ずるものがあるんですよね。後藤もYOSHI-HASHIも「どういうレスラーになりたいか?」っていう部分がもう一つ見えてこないというか、ファンに伝えきれていない気がします。

――そこがもどかしい、と?

棚橋 ハイ。後藤も“覚醒待ち”に入ってから何年も経ってますし。本人が相当な正念場だと思わないといけない。去年の『G1』で決勝まで行ってるんですけど、その勢いや強運を維持できていないというか。……でも、なるべくなら後藤もボクと闘う以外のときに覚醒してほしいです(笑)。

■厳しいこと言いますけど、いまのYOSHI-HASHIなら彼の“11”を引き出しても、俺は負ける気がしないです


――なるほど(笑)。7月29日(土)愛知県体育館大会ではそのYOSHI-HASHI選手と対峙します。YOSHI-HASHI選手は昨年の初出場に続いて2年連続でのエントリーとなりますが、今年は6月に鈴木選手のNEVER王座に挑戦したものの、敗退を喫していますので、『G1』での奮起が期待されているというか。

棚橋 あの~、YOSHI-HASHIはね。ファイトスタイルやコメントに、本人の人柄が出ちゃってますよね。だから、ファンの人は応援しやすいと思います。ただ、それに本人が甘えている部分も見えるというか。

――なるほど。

棚橋 もちろん技の一つ一つの精度は上がってますけど、鈴木選手との試合でも相手が知らないようなものを用意していないと、勝機は来ないですよね。ちょっと厳しいこと言いますけど、いまのYOSHI-HASHIなら彼の“11”を引き出しても、俺は負ける気がしないです。

※インタビュー後編に続きます!

★「ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27」特設サイトはコチラから!

■「ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27」大会スケジュール
8月4日(金)愛媛・アイテムえひめ
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「アリーナA」は残り僅かとなりました。

8月5日(土)大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※全席完売となりました。「小中高生券」を含め当日券の発売はございません。
 
8月6日(日)静岡・アクトシティ浜松
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「ロイヤルシート」「指定席S」「指定席A」「指定席B」は完売となりました。

8月8日(火) 神奈川・横浜文化体育館
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「SS席」は完売となりました。
※「アリーナA席」「アリーナB席」「2階指定A席」「2階指定B席」は残り僅かとなりました。

8月11日(金・祝)東京・両国国技館
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「砂かぶり」はファンクラブ先行予約で完売のため、一般発売でのお取り扱いはございません。
※「アリーナA」「アリーナB」「アリーナC」は残り僅かとなりました。
※前売券の販売は、プレイガイド各店ごとに購入枚数制限を行うこともございます。

8月12日(土)東京・両国国技館
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「砂かぶり」はファンクラブ先行予約で完売のため、一般発売でのお取り扱いはございません。
※「アリーナA」「アリーナB」「アリーナC」は残り僅かとなりました。
※前売券の販売は、プレイガイド各店ごとに購入枚数制限を行うこともございます。

8月13日(日)東京・両国国技館 <優勝決定戦>
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「砂かぶり」「2F特別席」はファンクラブ先行予約で完売のため、一般発売でのお取り扱いはございません。
※「2F指定席」は完売となりました。
※一部のプレイガイドでは、発売日にお取り扱いのない席種もございます。
※前売券の販売は、プレイガイド各店ごとに購入枚数制限を行うこともございます。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ