新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

News

最新情報

  • Home  ≫
  • News  ≫
  • Topics  ≫
  • 鈴木軍のタイチがメキシコ入り。しかし……。
  • All
  • Topics
  • Media
  • Event
  • Other
  • Shop

2012-09-06

鈴木軍のタイチがメキシコ入り。しかし……。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

現地時間9月5日(水)、鈴木軍のタイチ選手がメキシコ入り。
メキシコ入り早々に記者会見がセッティングされており、この会見には棚橋弘至選手、OKUMURA選手、ナマハゲ選手も同席。
すでに決定している棚橋弘至&OKUMURA&タイチ&ナマハゲ対ラ・マスカラ&バリエンテ&ネグロ・カサス&ブラック・ウォリアーについてのコメントを日本人側よりコメントを出す会見だった。

ところが棚橋弘至選手と組む事を、かねてより納得していないタイチ選手は
『俺は(鈴木軍の)ボスの指示にしか従わない』
とチーム結成を拒否。
 
普段は反目する両者だが、「日の丸(日本)の為にも、ここは一致団結して金曜日の試合を闘おう」と、
棚橋選手が日本の為にと大人の対応を 示し、さらにOKUMURA選手とナマハゲ選手に促され、
渋々タイチは一緒の写真に収まった。しかしその表情まったく興味なしの表情。

一旦取材を休止し、日本チーム4人でミーティングを行なうも、タイチは両足を机に投げ出し、興味を示さず。
そこでOKUMURA選手が「この相手のメキシコチームもテクニコ2人&ルード2名の混成軍で、国と国の国旗を背負った闘いであり、日本人同士で揉めている場合じゃない」と“メキシコ対日本”のテーマと重要性を説いた。
同様に棚橋選手も最後まで日本のためにと割り切り、紳士的な態度を取り続けていたが、タイチ選手は態度を硬化。
 
この試合、日本チームが勝利を収めるのはタイチが鍵となってきた。

現地時間9月7日(金) アレナ・メヒコ
【メヒコ・コントラ・ハポン トルネオ・シベルネティコ】
※メキシコVS日本 イリミネーションマッチ
 
棚橋弘至
タイチ
OKUMURA
ナマハゲ
vs
ネグロ・カサス
ラ・マスカラ
ブラック・ウォリアー
バリエンテ

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.