Road to THE NEW BEGINNING

日時
2018年2月4日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
岐阜・岐阜産業会館
観衆
1,572人(満員)

MATCH REPORT

 新日本プロレス本隊の真壁&エルガン&田口と、鈴木軍の鈴木&飯塚&TAKAが6人タッグ戦で激突。1・27札幌では鈴木が棚橋弘至を破り、IWGP IC王座を初戴冠。その首を狙って真壁が対戦を迫っている。

 鈴木軍がゴングを待たずに襲い掛かり、いきなり乱闘で試合がスタート。しかし、田口がブレーンバスターでTAKAを叩きつけ、真壁組が連続トレイン攻撃を敢行。そして、真壁&エルガンがTAKAをスローイングし、TAKAを田口の尻へ叩きつける。
 次のジャンピングヒップアタックはかわされた田口だったが、すぐに延髄斬りをヒットさせ、ヒップアタック連射で追い討ち。そしてロープへ走るも、控えの鈴木が妨害し、トップロープ越しの腕ひしぎ逆十字固めで締め上げる。
 再び大乱闘が巻き起こり、大ダメージを負った田口が完全に孤立。鈴木が腕固めで絞り、カットへ入った真壁をアキレス腱固めで退散させる。
 田口のピンチは続き、飯塚が腕、つま先、尻に噛みつく。しかし、ジャンピングヒップアタックで飯塚に逆襲し、ようやく赤コーナーへ帰還。
 タッチを受けたエルガンは、飯塚に串刺しラリアット、TAKAにリフトアップスラム。そして、延髄斬り、ファルコンアロー、前後のショートレンジラリアットで飯塚に追い討ちをかける。しかし飯塚は、チョーク攻撃で巻き返し、マンハッタンドロップで逆転に成功。
 真壁対鈴木となり、真壁が串刺しラリアット、頭部へのパンチ連射、ノーザンライトスープレックスホールド。しかし鈴木は、串刺しフロントハイキックで流れを引き戻し、ランニングローキック、ヒールホールドで追い討ち。
 その後、真壁と鈴木がエルボー合戦で張り合い、そこから鈴木がスリーパーホールド。そして、ゴッチ式パイルドライバーの体勢に入るも、真壁がバックスープレックスに切り返す。それでも鈴木は真壁の背後へ回り込み、スリーパーホールドを極めて青コーナーへ連れ込んだ。
 ここから真壁対TAKAとなり、トレイン攻撃から鈴木がフロントハイキック。そして、パンチを放とうとすると、海野レフェリーが止めに入る。
 その隙を突き、飯塚が真壁の首を絞め、TAKAがトラースキックをお見舞い。その後、鈴木が真壁を羽交い絞めにし、飯塚がアイアン・フィンガー・フロム・ヘルを装備する。しかし、真壁が脱出し、ラリアットで飯塚を排除。さらに、鈴木へ向けて右のショートレンジラリアットを繰り出し、かわされた直後に左ラリアットを食らわせる。
 次に真壁は、カウンターラリアットでTAKAを吹き飛ばし、最後はキングコングニードロップでとどめを刺した。

COMMENT

真壁「ここまでくれば、わかってんな? IWGPインターコンチ……おい、準備しろよ。鈴木みのるさんよ、いやいや鈴木みのらずさんよ。あ、なんべんでも言ってやるよ。いいか、俺が挑戦者、テメエはチャンピオン。いいぜ、その図式。だからさ、俺、いろんなもん奪ってやるから、覚悟しとけよ、この野郎。今日の最後見たろ? 全部1人で決めてやったよ。もちろんエルガンと田口がいたからだ。これがいいか、なんべんも言うぞ、現実なんだよ。(鈴木が)インターコンチ(ネンタル)チャンピオン、それも現実だ。だけどよ、そのインタコンチのベルト、俺のところに来る。それも現実だ。いいな? (※報道陣に向かって)お前ら、間違えて書くんじゃねえぞ、この野郎。はっきり言っといてやる。テメエがどう出るか、どう出なさるか、お手並み拝見だ。俺は全試合、全試合よ、お前を狙っていく。それだけだ」

--インタコンチネンタルのベルトに対しての意識は、どのようなものですか?
真壁「思い込みっていうのは確かにない。正直ない。俺の中で“中邑(真輔)のベルト”だと思ってる。中邑が(WWEに)行って何年たつか……。

--2年ちょっとです。
真壁「それでも俺のインターコンチのイメージは、あいつが持ってたベルトだよな。あいつが持ってた、あいつが保持してるベルトの気がする。だからこそだ、だからこそだ、あいつに挑戦する。ただ、俺が言いたいのは、ベルトがうんぬんじゃねえんだ。鈴木みのるを叩き潰すぞ、この俺様がよ。お前はせいぜい弱いもんいじめしとったらいい。最近、元気がない新日本の本隊を活気づけるるためにも、是が非でも獲らなきゃいけねえと思ってる。それが俺の使命だと思ってる。あ、かっこいいなあ……。『俺の使命だ』って言っちゃったもんな。俺はそれが現実だと思ってっから。とことんいくぜ。あの野郎、ベルト(への挑戦者を)決めねえって言うんだったら、決めねえでいい。この俺様になるよう決めさせてやるからよ。ここは俺様の話術の魔法でな」

--対鈴木みのるという図式に関していえば、ようやく本隊が腰を上げたという見方もできますが……。
真壁「そうだな。正直、引いてたわけでもなんでもねえ。ただ、俺、やることいっぱいあったから。それを優先してただけだ。かといって、今、棚橋が取られて、棚橋が傷ついて、あいつは悔しい思いしてるだろ。ところがどっこいよ、それだけなら、俺、別になんともない。新弟子(若手)相手によ、イスを使ったりとか、それが許されねえんだ。チャンピオンならチャンピオンらしく、堂々と構えろ。それが俺の言い分だ。そうやって若えヤツいたぶって、強いかって? 強かねえ。ちゃんちゃらおかしいぜ。だからヤツの皮、全部剥いで、引きずり降ろしてやる。昔からそいうやって生きてきた。これからも変わらねえ。引きずり降ろしてやる。それだけだ……」
※エルガン&田口はノーコメント

※鈴木&飯塚&TAKAはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ