THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~

日時
2018年1月28日(日)   13:00開場 15:00開始
会場
北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
放送
バナーバナー
観衆
5,140人

第9試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権試合

  • <初代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※ケニーが5度目の防衛に失敗。ジェイが新チャンピオンとなる。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 初代IWGP US王者のケニーが迎えた5度目の防衛戦。挑戦者のジェイは、1月5日後楽園大会で自分をBULLET CLUBに誘ったケニーをブレードランナーでKO。CHAOSへ電撃加入し、US王座挑戦を表明した。

 テレビ解説席でオカダが見守る中、試合開始のゴングが鳴り、客席から「ケニー」コールが起きる。
 すると、ケニーはニュートラルコーナーでクリーンブレイクし、ジェイの頬を軽く撫でて挑発。だが、ジェイがフェイントでケニーを惑わせ、頬に張り手を見舞う。
 これで怒ったケニーが張り手を返し、ヘッドロックからランニングフロントハイキック。さらに、強烈な逆水平チョップを浴びせると、ジェイも連打でやり返す。
 その後、ケニーがスワンダイブ攻撃を狙うが、ジェイが場外へ叩き落とす。それでもケニーはエプロンへのぼるが、ジェイが低空ドロップキックで鉄柵まで吹き飛ばす。
 場外戦になり、ジェイがケニーをエプロンへ叩きつけ、逆水平チョップを浴びせる。するとケニーは鉄柵へ飛び乗るが、ジェイが受け止めてバックドロップを敢行。さらにジェイは、場外マットを剥がして床をむき出しにし、ボディスラムでケニーを叩きつける。
 リングへ戻ったケニーはショルダースルーを回避するが、ケニーがカウンタートラースキックを食らわせ、低空ドロップキックで追撃。さらに、リバースインディアンデスロック、鎌固め、逆水平チョップを連打、ロコモーション式変型ハーフハッチに繋ぐ。
 だが、ケニーがジェイをニュートラルコーナーに叩きつけ、バックスープレックスで投げ捨てる。そして、ダブルスレッジハンマーを連発すると、カミカゼ→ライオンサルトの連続攻撃で追い討ち。しかし、ジェイがドラゴンスープレックスから逃れ、リープフロッグからスレッジハンマーをお返し。
 ジェイの攻撃は続き、串刺しエルボースマッシュ、高速バックドロップ。だが、ケニーがカウンターフランケンシュタイナーでジェイを場外へ追いやり、ノータッチトペコンヒーロを炸裂させる。
 リングへ戻ったケニーは、コタローフェースクラッシャー、蒼い衝動式バックブリーカーで追撃。そこからVトリガーを放つと、ジェイが回避してジャーマンスープレックスを繰り出す。これをケニーが着地してショートレンジニーアタックを見舞うも、ジェイが逆水平チョップで反撃し、カウンターシェルショック、ジャーマンスープレックスホイップ、デスバレーボムと猛攻。
 ケニーの攻勢は続き、エルボースマッシュ連打、逆水平チョップ、ランニングエルボースマッシュ。ところが、ケニーは追走式ジャンピングニーアタックで逆転。
 続いてエプロン上の攻防となり、ケニーのランニングニーアタックが命中。そして、ケニーがジェイを鉄柵の外側で連れ出し、パワーボムホイップで観客席のイスへ叩きつける。
 大ダメージを負ったジェイがカウント18でリングへ戻ると、ケニーは高速ドラゴンスープレックスホイップ2連発。それでもジェイは3回目のドラゴンスープクレックスを抵抗するが、ケニーが後頭部へフライングニールキックをお見舞い。
 これでジェイが青コーナーへもたれかかると、ケニーは後頭部へVトリガーを食らわせる。そして、そこからジェイを肩車するが、抵抗されて高速ドラゴンスープレックスホイップへ移行。
 次にケニーはVトリガーを狙うが、ジェイの体が崩れ落ちたために中断。そして、ジェイの両腕をセカンドロープへ引っかけ、改めてVトリガーで撃ち抜く。
 ケニーの猛攻は続き、ダブルアーム式パイルドライバー、ショートレンジ低空ニーアタック2連発で追撃。それでもジェイが不敵な笑みを浮かべると、距離を取ってランニングニーアタックを食らわせる。そして、フォールの体勢に入るも、ジェイがギリギリで肩を上げる。
 するとケニーは再びジェイを肩車するが、ジェイが辛うじて背後へ逃げ、力のないバックドロップで反撃。すると、ケニーが先に立ち上がり、ジェイの背中へローキックを連発して行く。
 ところが、ジェイが高速バックドロップ2連発で復活し、打撃コンビネーションからスリーパースープレックス。そして、なんと片翼の天使を炸裂させるが、ケニーがフォールを跳ね返す。
 ここでジェイは首切りポーズからブレードランナーを狙うが、ケニーが脱出してショートレンジニーアタックで逆襲。ところが、ジェイがカウンターでブレードランナーを炸裂させる。
 それでもケニーがフォールを返すと、ジェイはもう1度ブレードランナーを仕掛ける。しかし、ケニーが抵抗し、リバースフランケンシュタイナーで挽回。
 ここでケニーはジェイにピストルサインを向け、Vトリガーで頭部を撃ち抜く。そして、片翼の天使の体勢に入るが、ジェイが体勢を入れ替え、ブレードランナー一閃。これでケニーを仕留め、IWGP USベルトを獲得した。

COMMENT

ジェイ「(※リング上の混乱をよそに、USベルトを手にさっさと引き揚げてくる。インタビュースペースにたどり着くと、イスを持って来るように要求。そのイスに座って静かに口を開いた)パーフェクト、完璧だ。見たとおりだ。ほんの一瞬でああなってしまうんだ。ほんの一瞬でだぞ。目の前で起こったことは幻じゃない。真実だ。すべては(※右肩に掛けたベルトを示して)これがもたらした。ケニー、見たか。CHAOSの一員としての俺がスタートした。そしてこうやってケニーを倒した。こうなるとは、まったく思いもつかなかっただろうな。SWITCH BLADEは一瞬ですべてを変えてしまう。最高の気分だぜ。IWGP US新チャンピオンになったのは。しかも第2代だろ? これまで誰もできなかった王座交代劇を成し遂げたってわけだ。それにBULLET CLUBが分裂するまでに陥れてやった。アダム(ハングマン)・ペイジが出てきたけど、あいつは何もできず、状況も把握できなかったんじゃないか。俺はあの時のことをはっきり覚えてる。2015年、『NEW YEAR DASH!!』のコーラクエンホールだ。髪を剃ってニュージャパンに入門した。誰も俺のことなんて気に留めてなかった。だけどその時に、この団体のトップに立ってやると心に決めた。その時はまだ、SWITCH BLADEの姿は思い浮かんでなかった。だけど、こう変わったことで、IWGP USチャンピオンにたどり着いた。アダム・ペイジ、お前はそんな純粋な部分を持ってるか? すべてはドージョーに入った時に始まったんだ。そこでどれだけ長く下積みを続けてきたか。そんな若造が、世界最高のレスラーと誰もが認めるケニー・オメガを倒したんだ。遠い存在でしかなかった男を倒したんだ。アダム・ペイジよ、おっとり刀でリングに入ってきて、俺が引き下がってもそこに居残っていた。まあ、またリングで顔を合わせた時に、拳と拳をぶつけ合えばいいか。だけど、お前にこのIWGP US王座のベルトは渡さない。俺の手元からこれを離すことなんてない。俺に文句のあるヤツは誰でもいい。俺の前に立つヤツは誰であろうと、SWITCH BLADEの餌食になるだけだ」
 
※Codyがハングマン・ペイジを引き連れてバックステージに戻って来る。ヤングバックスとスカルの姿を見つけると、足早に歩み寄る。
スカル「(※慌てた口調でCodyに)おい、どうなってるんだ?」
Cody「まあ、落ち着け。大丈夫だ。(※ヤングバックスに向かって)どういう状況になってるか、わかるよな? お前らのことは10年も前から見ている。ここ(BULLET CLUB)は俺の場所じゃなかった。だけど、今では俺の場所となった。よく考えてくれ。ジュニアである、お前たちは必要なんだ。俺の下に来てくれ。ここは俺の場所だ。俺はここから飛び出さずに、お前たちが来るのを待っている。最高の待遇で迎え入れる。だから心配することはない。さあ、一緒に行こう。それがお互いにとって最高の決断になる。BULLET CLUBはまだ続く(※と言うと、腰を痛めているマットに肩を貸して一緒に控室へ)」
※そのやり取りを見ていたスカルとペイジは、戸惑いの表情を見せながらも、無言でCodyたちの後を追いかける。
※ケニーは飯伏に肩を担がれ、無言のまま一緒に控室に消えていった。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ