鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017

日時
2017年11月30日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,717人(札止め)

MATCH REPORT

 新日本プロレス本隊vsBULLET CLUBの10人タッグマッチ。天山&小島、ジュース&キャラハン、ファレ&オーエンズ、ペイジ&裕二郎は『WORLD TAG』Aブロックにエントリー。12月1日(金)豊橋で天山組とペイジ組、12月3日(日)高知でジュース組とファレ組、12月8日(金)広島でジュース組とペイジ組が対戦する。

 まずはBULLET CLUBが登場し、続いて天山組の入場となる。そして、岡が先陣を切ってリングへ飛び込むが、BCが一斉に襲撃。遅れて天山たちも入るが、BCが圧倒する。

 そのまま試合開始となり、キャラハンとペイジがエルボー合戦を展開。そこからペイジが顔面かきむしりで奇襲するも、ローリングリングインラリアットはキャラハンが回避。
 それでもペイジはキャラハンのジャーマンスープレックスを着地し、ローリングエルボーを浴びせる。ところが、キャラハンがキス攻撃でペイジの動きを止め、ジュースもリングへ入る。そして、キャラハンのフロントハイキックからジュースがペイジに河津落としを決め、キャラハンがジュースを踏み台にしてジャンピングボディプレスを食らわせた。
 天山対裕二郎となり、天山が裕二郎とペイジにタックル。そして、モンゴリアンチョップ連射、串刺しラリアット、ブレーンバスターで裕二郎に追い討ちして行く。
 続いて天山がモンゴリアンチョップ、小島がエルボーを裕二郎へ連打し、ヘッドドロップ&ジャンピングエルボードロップの同時攻撃を狙う。ところが、ペイジたちが妨害に入り、乱戦から天山が孤立。長時間のローンバトルを強いられる。
 その後、天山がマウンテンボムでレオに報復し、小島とスイッチ。その小島は、レオに逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボーで追撃。そして、「いっちゃうぞバカヤロー!」の叫びからコーナー最上段へのぼるが、ファレが叩き落とす。
 続いてBCが小島にトレイン攻撃を食らわせ、レオがカウンターバックフリップで追撃。しかし小島は、次のブレーンバスターから逃れ、コジコジカッターで逆転。
 ここで小島はラリアットの発射体勢に入ろうとするが、控えの岡が激しくタッチを要求。これに小島が応じると、岡はレオにエルボー連打を浴びせる。
 だが、レオがカウンタードロップキックで岡に逆襲し、オーエンズが登場。いきなりパッケージドライバーの体勢に入るが、岡がバックスープレックスで投げ捨てる。
 それでもオーエンズはニュートラルコーナーからダイブするが、岡が受け止めてフロントスープレックス。そして、逆エビ固めを極めるが、裕二郎がカットに入る。
 ここで岡はブレーンバスターを仕掛けるが、オーエンズが脱出して延髄斬りをお見舞い。さらに、ジャンピングネックブリーカーで追撃すると、今度こそパッケージドライバーで岡を葬った。

COMMENT

ファレ「もう少しだ」
チェーズ「トンガンズとみんなでビッグマンについて行けば大丈夫だというのは正解だったな。みんなでクラッカーベアーでお祝いだ」
裕二郎「え?なにそれ!?」
ハングマン「アメリカにあるレストランだよ。日本にはないんだ」
チェーズ「今度アメリカに行ったときに連れて行ってやるからな」
※レオはノーコメント。

岡「(※肩を担がれて控室に向かう途中、息も切れ切れに)チェーズ…いつか倒す!」
天山「あー、やられた! やられてもうた、BULLET!最後、岡がね、ガッチリ引っかき回して決めんのかなって、それぐらい期待したんやけど、まぁしゃあない。BULLETが一枚も二枚もね、アイツらの底力はすごいね。まぁまだ、今シリーズ、タッグリーグはまだまだいけるから。明日の公式戦も、ガッチリ勝っていきますんで」
小島「テンコジ、まだまだ元気だぞ! タッグリーグ第1戦と、何にも変わんねぇよ! 体力も、力も、技も、何ひとつ変わんねぇ。全部絶好調で、このまま全勝してやる! 2勝2敗とか、1勝3敗とか、3勝1敗とか、2勝…分かんねぇけど、どうでもいいんだ、そんなの! いいか、テンコジは全て、そんなもの超越して、必ず、優勝する!」
サミ「チクショー! クソが! オカの野郎、負けやがって!」
ジュース「もちろんメインの方が楽しいさ。今日はまぁ、ちょっと一休みってとこかな。タッグチームとしては、俺たちと比べたらBULLET CLUBなんてポンコツだよ」
サミ「俺はオカにムカついてんだよ! 次の公式戦の相手はどいつだ⁉︎」
ジュース「スズキグンだよ」
サミ「スズキグン! オメェらなんてクソとも思ってねぇ! オメェらのキャリアとかどうでもいいわ! スズキのクソヤロウが! 俺のことを殴れるもんなら殴ってみやがれ! 何度やったって俺たちの勝ちだ、クソッタレが!(※と叫びながら去る)」
ジュース「サミのヤツ、たぶんスズキに会ったことないと思うんだけどな…。まぁいいや。ここまでで6点取った。次の試合もベストを尽くすだけだよ。たぶん、10点か12点がいつもの優勝ラインだろ? Aブロックは混線気味だから、俺たちが一歩抜き出たと思っていいよな。まぁ明日の一戦が大事だね。スズキに勝って2点加えるよ。この勢いに乗って、他のチームに差をつけてやるさ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ