Battle in the Valley

日時
2024年1月13日(土)   17:30(PT)開場 19:00(PT)開始
会場
アメリカ・San Jose Civic(カルフォルニア州サンノゼ)  
放送
バナー
観衆
2,147人(札止め)

MATCH REPORT

オカダがオスプレイとの“区切りの一戦”に激勝!
鷹木を撃破したモクスリーが内藤に宣戦布告!
キングストンvsゲイブは両者リングアウトに!
初参戦のリドルがコブをパートナーに勝利!
ジュリアはSTRONG女子を死守!
ヒクレオ&ELPがSTRONGタッグ防衛!
フィンレーがTJPを無慈悲に粉砕!
 
★月額330円!試合詳細&BSコメント、日記も読めるスマホサイト入会はコチラ!!  

 1月13日(日本時間14日)、アメリカ・San Jose Civic(カルフォルニア州サンノゼ)でビッグマッチ『Battle in the Valley』が開催され、現地のファンを熱狂させる激闘が続出した。

 第1試合は海野翔太がフレッド・ロッサーとジェイコブ・ファトゥ(MLW)とトリオを結成し、Team FILTHY(トム・ローラー&ジョレル・ネルソン&ロイス・アイザックス)と激突。TEAM FILTHYはローラーとネルソン&アイザックスに不協和音が見られる。最後は孤立したアイザックスを、海野がブレイズブレイドからのデスライダーで仕留めた。すると、試合後に謎のマスクマンが海野を襲撃。その正体はなんと、AEWの“四本柱”の一人であるジャック・ペリー。海野をKOしたペリーは、AEWの書面を取り出すと引き裂いてみせた。

 第2試合ではボラドールJr.&マスカラ・ドラダ組とロッキー・ロメロ&ソベラーノ・ジュニア組が対峙。『CMLL FANTASTICA MANIA』の日本上陸を前に、リング上ではルチャ流の華麗な攻防が繰り広げられる。終盤、ドラダが場外へのトルニージョでソベラーノを分断。そして最後はロッキーのスライスロッキーを切り抜けたボラドールが、カナディアンデストロイヤーで3カウントを奪取した。

 第3試合ではIWGPジュニアタッグ王者のTJPと、初代IWGP GLOBAL王者のデビッド・フィンレーが階級の垣根を超えて一騎打ち。1.5墨田でフィンレー戦に名乗りを上げたTJPは、テクニカルな動きでBC WAR DOGSの首領の攻略を狙う。そして終盤にはレッドミストから波状攻撃を仕掛けるも、しのいだフィンレーが最後はオーバーキルでTJPを葬った。

 第4試合はSTRONG無差別級タッグ選手権試合、王者チームのヒクレオ&エル・ファンタズモ組が4度目の防衛戦としてアレックス・コグリン&クラーク・コナーズ組を迎撃。獰猛なWAR DOGSはヒクレオの膝を狙い撃ち。そして終盤にはヒクレオに合体式No Chaser、Full Clipを炸裂する。だが、ハイジャックパイルドライバーはファンタズモがカット。そこから王者組が一気にたたみかけ、最後はコグリンをスーパーサンダーキス’86で粉砕した。

 第5試合はSTRONG女子王者のジュリアが8度目の防衛戦として、トリッシュ・アドラと対戦。昨年10月の挑戦表明からようやくチャンスをつかんだアドラは、テクニック&ラフで切り崩しにかかる。厳しい戦いとなったジュリアだが、王者の意地を発揮。雪崩式ダブルアームスープレックスでダメージを与えると、最後はイタリアンフックからのノーザンライトボムで王座を死守した。

 第6試合はスペシャルタッグマッチとして、新日本マット初登場のマット・リドル(MLW)が、謎のパートナー“X”とのタッグでザック・セイバーJr.&バッド・デュード・ティト組と対決。注目のリドルのパートナーは、かつて“Chosen Bros”として共にPWG世界タッグ王座を戴冠したこともジェフ・コブ。リドルはザックを相手にテクニックで互角の攻防を展開。コブとも好連携を見せる。最後はリドルが孤立したティトを、得意のブロストーンで撃沈。新日本初戦できっちりとインパクトを残した。

 第7試合はコンチネンタルクラウン選手権試合として、王者のエディ・キングストンにゲイブ・キッドが挑戦。昨年末、ROH世界&NJPW STRONG無差別級王者キングストンは、AEWの「コンチネンタル・クラシック」を制しAEWコンチネンタルも奪取。その三つのベルトを強奪すべく、ゲイブはゴング前に奇襲攻撃。キングストンも真っ向から応戦し、試合はゴツゴツした削り合いに。結果は両者リングアウトでキングストンの防衛となるが、試合後も二人は大乱闘。そこにコグリン&ゲイブも加わり、最後はゲイブがキングストンをベルトの上にパイルドライバーで突き刺しKOした。

 セミファイナル(第8試合)は反則裁定なしの「ノーDQマッチ」として、鷹木信悟がジョン・モクスリーと対決。2019年の『G1 CLIMAX』公式戦以来の対戦となる両者は、序盤から竹刀をはじめ、さまざまなアイテムを用いてバチバチのファイト。試合が佳境に入ると、鷹木はモクスリーをコーナーで担ぎ上げ、イス目掛けてSTAY DREAMを炸裂。しかし最後はモクスリーが、立てたイスの上に鷹木をデスライダーで突き刺して死闘に終止符。試合後、モクスリーは内藤哲也に宣戦布告した。

 そしてメインイベント(第9試合)では オカダ・カズチカとウィル・オスプレイのスペシャルシングルマッチが実現。2.11大阪で新日本所属としてラストマッチを迎えるオスプレイは、今回のサンノゼ決戦で、自身を新日本に導いてくれたオカダとの対戦を希望。オスプレイは“かつての兄貴分”と対峙すると、これまでの両者の歴史を感じさせるような攻防を展開。終盤、オカダがストームブレイカー、オスプレイがレインメーカーと相手の得意技を繰り出し、意地をぶつけ合う。一進一退の攻防の末、最後はオカダがレインメーカーでオスプレイを沈め、“区切りの一戦”を制した。
 試合後、両雄は熱い抱擁をかわすも、激闘の余韻をぶち壊すようにWAR DOGSが乱入。するとUNITED EMPIREのメンバーとキングストンが救出に登場。WAR DOGSとUNITED EMPIREは次期シリーズに向け、遺恨を深めた。
 
 そのほか、第0-1試合では「STRONGサバイバーマッチ」としてNJPW ACADEMY出身のマット・ヴァンダグリフが、ゴールディに450°スプラッシュで勝利。第0-2試合ではNJPW ACADEMY卒業生のビバ・ヴァンが、CMLLの強豪ステファニー・バッケルに挑むも、善戦及ばずパッケージバックブリーカーの前に沈んだ。
 また、元WWEのムスタファ・アリがVTRメッセージで、高橋ヒロムに対戦を要求した。


【“電子書籍版”が配信開始!】大反響を起こした『G1』優勝記念!内藤哲也選手の特製フォトブックがスマホプレミアムで読める!!

RESULT

第0-1試合
STRONGサバイバーマッチ

vs

  • マット・ヴァンダグリフ

    結果

  • 結果

    ゴールディ

試合詳細を見る

第0-2試合 20分1本勝負

vs

  • ビバ・ヴァン

    結果

  • 結果

    ステファニー・バッケル

試合詳細を見る

第1試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

ジャック・ペリーが海野を襲撃!

試合詳細を見る

第2試合 20分1本勝負

vs

  • マスカラ・ドラダ

  • ソベラーノ・ジュニア

試合詳細を見る

第3試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第4試合 30分1本勝負
STRONG無差別級タッグ選手権試合

  • 第6代チャンピオンチーム
  • チャレンジャーチーム
12分06秒  スーパーサンダーキス'86→エビ固め
※チャンピオンチームが4度目の防衛に成功

試合詳細を見る

第5試合 30分1本勝負
STRONG女子選手権試合

  • 第2代チャンピオン
  • チャレンジャー

vs

  • ※8度目の防衛戦
13分02秒  ノーザンライトボム→片エビ固め
※ジュリアが8度目の防衛に成功

試合詳細を見る

元WWEのムスタファ・アリがVTRメッセージで高橋ヒロムに対戦表明!

試合詳細を見る

第6試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ

試合詳細を見る

第7試合 30分1本勝負
コンチネンタルクラウン選手権試合

  • (初代王者)
  • チャレンジャー

vs

試合詳細を見る

クラーク&コグリンが乱入!怒りのゲイブがエディを完全KO……!

試合詳細を見る

第8試合 60分1本勝負
ノーDQマッチ

試合詳細を見る

壮絶死闘を制したモクスリーが内藤に宣戦布告!

試合詳細を見る

第9試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

試合詳細を見る

BULLET CLUB WAR DOGSが乱入……エディ&コブ&TJPに救出されたオスプレイがマイクアピール!

試合詳細を見る

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ