BEST OF THE SUPER Jr.29

日時
2022年5月24日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール  
放送
バナーABEMA TV
観衆
1,215人

MATCH REPORT

リンダマンがデスペラードに劇的勝利!
石森がSHOとの無法ファイトの応酬を制す!
金丸がヒロムの連勝を足殺しでストップ!
ワトがイーグルスを破り待望の初白星!
DOUKIはファンタズモに技アリ勝利!
Aは石森が唯一の4連勝で単独首位に!
Bは3選手が3勝1敗で首位争い!



  

月額330円!試合詳細&BSコメント、日記も読めるスマホサイト入会はコチラ!! 

 5月24日(火)、東京・後楽園ホールで『BEST OF THE SUPER Jr.29』第7戦が開催され、A・Bブロックそれぞれの公式戦(全9戦の4戦目)が行なわれた。

 メインイベント(第10試合)はBブロック公式戦として、戦前から互いに強く意識しあってきたエル・デスペラード(3勝0敗)とGLEATのG-REX王者エル・リンダマン(2勝1敗)が激突。リンダマンはゴングを待たずに奇襲攻撃を仕掛け、ノータッチ式トペ・コンヒーロを炸裂。その後も柔道殺法で攻め立てる。だが、デスペラードもラフファイトで応戦すると、膝殺しを展開。終盤、デスペラードはとどめのピンチェ・ロコを狙うも、リンダマンは執念で切り抜ける。そして最後は投げっぱなしのフルネルソンスープレックスから渾身のタイガースープレックスで、劇的な3カウントを奪取した。試合後はリンダマンの独壇場。見事なマイクアピールを披露すると、最後は「GLEATしようぜ!」と叫び、大会を締めくくった。

 セミファイナル(第9試合)のAブロック公式戦は、IWGPジュニアヘビー級王者・石森太二(3勝0敗)とNEVER6人タッグ王者SHO(1勝2敗)の対決。SHOのなりふり構わぬ攻撃に対し、石森も目には目をとばかりにダーティーファイトを交えて徹底抗戦。終盤、石森はレンチを奪うも、SHOが返却を要求するとおとなしく渡す。ここでSHOが「アホが!」とレンチを振りかざすと、すかさず石森はひっくり返り、攻撃を食らったかのような悲痛な叫びを上げる。そしてレフェリーがレンチを取り上げたスキをついて、石森はSHOの頭部をベルトで殴りつけ、まんまと3カウントを奪取した。

 第8試合はAブロック公式戦、高橋ヒロム(3勝0敗)vs金丸義信(0勝3敗)。前哨戦で金丸はヒロムの「BOSJ攻略本」を強奪。だが、大岩陵平がゴミ箱に捨てられていた攻略本を回収し、入場時のヒロムに返還。すると、金丸はヒロムに奇襲攻撃を仕掛け、徹底した膝攻めを敢行。金丸の4の字固めに捕まったヒロムは、必死に逃れようとするも力尽き、無念のタップアウト。これで金丸は公式戦初勝利、ヒロムは初黒星に。

 第7試合はBブロック公式戦として、IWGPジュニアタッグ王者のマスター・ワト(0勝3敗)がロビー・イーグルス(2勝1敗)と対峙。両者は得意の蹴りを軸に丁々発止の攻防。イーグルスの膝攻めに苦しんだワトだったが、終盤にターボ・バックパックを切り抜けると、ラ・カレテラで技アリのピンフォール勝ちを収めた。

 第6試合のBブロック公式戦はDOUKI(1勝2敗)vsエル・ファンタズモ(3勝0敗)。DOUKIはルチャ殺法を全開にし、観客席ステージからダイビングボディアタックを炸裂。だが、ファンタズモも負けじとコーナー最上段からのラ・ケブラーダを皮切りに猛攻。終盤、DOUKIはデイブレイクを狙うも体勢を崩してしまう。すかさずファンタズモは近づくも、技の失敗は作戦だったのか、DOUKIが巧みに丸め込んで3カウントを奪取。これでファンタズモは連勝がストップ。

 第5試合はAブロック公式戦、YOH(2勝1敗)がIMPACT!のXディヴィジョン王者エース・オースティン(2勝1敗)と対決。オースティンはトリッキーかつ、精度の高い攻撃でYOHを攻め立てる。試合が佳境に入るとYOHも意地のジャーマン3連発を決めるが、DIRECT DRIVEはオースティンが膝蹴りで回避。最後はオースティンがヘッドトラップストンプからのTHE FOLDでYOHを沈めた。

 第4試合はBブロック公式戦、BUSHI(2勝1敗)とAEWのROHピュア王者ウィーラー・ユウタ(1勝2敗)が対峙。海千山千のBUSHIのインサイドワークに対し、ユウタもBlackpool Combat Clubの面々を彷彿とさせるテクニックで応戦。そして最後はシートベルトクラッチでBUSHIから鮮やかな3カウントを奪取した。

 第3試合はAブロック公式戦、IWGPジュニアタッグ王者の田口隆祐(1勝2敗)がクラーク・コナーズ(0勝3敗)と激突。攻防の中で自身の尻の硬さに気づいたコナーズは、田口と激しいヒップアタックの応酬を繰り広げる。終盤、田口はオーマイアンドガーアンクルを仕掛けるも、コナーズはつかまれた足をたたみ、尻に相手の顔面を強打して脱出。そこから怒涛の攻めを見せ、最後はトロフィーキルで公式戦初勝利をスコア。

 第2試合のBブロック公式戦は、CMLLのティタン(0勝3敗)とTJP(1勝2敗)の対戦。両者は共に序盤から流れるような動きで一進一退の攻防を展開。終盤、ティタンは場外でダウン状態のTJPに、豪快なダイビングフットスタンプを、見舞い大ダメージを与える。そしてTJPをリングに上げると、追撃のダイビングフットスタンプで公式戦初勝利を飾った。

 オープニングマッチはAブロック公式戦、アレックス・ゼイン(2勝1敗)vsフランシスコ・アキラ(1勝2敗)。大柄なゼインの攻撃に対し、アキラは持ち前のスピードを活かして対抗。しかし終盤、ゼインはカウンターのバハブラストを食らわすと、一気にTACOドライバーにつなぎアキラを葬った。

 この結果、Aブロックは石森が唯一4連勝を飾り、単独トップに。Bブロックは3勝1敗のデスペラード、リンダマン、ファンタズモが首位で並んだ。

★『BEST OF THE SUPER Jr.29』特設サイトはコチラ!


★【絶賛配信中!】『真夜中のレッスル&キングダム』!「石森太二選手(前編)!なんと番組のヘビーリスナー!今年の『SUPER Jr.』はヤバい!」

RESULT

第1試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 29』Aブロック公式戦

vs

  • アレックス・ゼイン

    結果

  • 結果

    フランシスコ・アキラ

  • (3勝1敗=6点)
  • (1勝3敗=2点)

試合詳細を見る

第2試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 29』Bブロック公式戦

vs

  • (1勝3敗=2点)
  • (1勝3敗=2点)

試合詳細を見る

第3試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 29』Aブロック公式戦

vs

  • (1勝3敗=2点)
  • (1勝3敗=2点)

試合詳細を見る

第4試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 29』Bブロック公式戦

vs

  • BUSHI

    結果

  • 結果

    ウィーラー・ユウタ

  • (2勝2敗=4点)
  • (2勝2敗=4点)

試合詳細を見る

第5試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 29』Aブロック公式戦

vs

  • YOH

    結果

  • 結果

    エース・オースティン

  • (2勝2敗=4点)
  • (3勝1敗=6点)

試合詳細を見る

第6試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 29』Bブロック公式戦

vs

  • (2勝2敗=4点)
  • (3勝1敗=6点)

試合詳細を見る

第7試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 29』Bブロック公式戦

vs

  • (1勝3敗=2点)
  • (2勝2敗=4点)

試合詳細を見る

第8試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 29』Aブロック公式戦

vs

  • (3勝1敗=6点)
  • (1勝3敗=2点)

試合詳細を見る

第9試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 29』Aブロック公式戦

vs

  • (4勝0敗=8点)
  • (1勝3敗=2点)

試合詳細を見る

第10試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 29』Bブロック公式戦

vs

  • (3勝1敗=6点)
  • (3勝1敗=6点)

試合詳細を見る

「GLEATしようぜっ!」メインを制したリンダマンが新日本マットで初の締めマイク!

試合詳細を見る

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ